現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
心のすれ違い。
2013-11-27 Wed 20:34
 成分不足で倒れそう……。

 今すぐにでも成分補給をしたい蔵間マリコです。
 さ~てと、水曜日ですので、あのコーナーを更新しますよ~。アニメ化企画進行中の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の作者、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナー(第27回)を。
 いや~、今週もこのコーナーを更新しますけど、マジでたん成分が枯渇していて倒れそうです……。先々週は、極黒のブリュンヒルデ君は淫らな僕の女王のW連載というすんばらしい内容でしたが、先週は単行本の作業かアニメ企画の打ち合わせの関係のためか休載。たんにも事情があるから仕方ないですけど、分かっていても辛いですよ、この状況は。
 でも、明日はそれから解放される。それがどれだけ嬉しい事か、どれだけ喜ばしい事か。これで、待ちに待ったたん成分が補給できる。あああ、明日が楽しみだあ~。
 とまあ、ちょっと禁断症状が出ていますが、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 第27話『解き放たれし者

 ○あらすじ

 ルーシーに角沢一族の野望を明らかとした角沢教授。
 しかし、ルーシーは角沢教授の戯言を聞く耳持たず、殺害する。そして……。

 ○登場人物(青字は初登場)

 コウタ、ルーシー、ユカ、荒川、角沢教授(死体)

 ○ターニングポイント

 ・ユカとの距離

 コウタがにゅうを取り戻しに、大学へと向かうシーン。
 いや~、コウタがエロゲ的主人公であっても、この返答は大問題でしょ~。コウタ本人は気遣っているかもしれないけど、こういう時は「YES」と返答するのが男じゃないの。ニブチンもニブチンすぎる。しかも、ユカが壁パンしているのに、何事があったのかも勘付いていないし。甲斐性ないったりゃありゃしない。

 ・電波助手現る

 エルフェンリートの大問題児、処女手こと荒川さん登場。
 科学者キャラらしく、なんかさえない格好や食べ物に関してあまり頓着がないのは分かるかが、いくらなんでも5日も風呂に入っていないのはちょっと……。せめて外に出るのだから、他の人に迷惑をかけない格好で出ようよ……。
 それにしても、エルフェンリートの荒川と極黒のブリュンヒルデの腐女子科学者の土屋邑貴、何か気が合いそうだ。メガネキャラで科学者というのもあるが、なんていうか臭いが似ている。荒川は言うまでもなく電波だし、土屋は常識人と思いきや、アレだったし……。それに加えて、あの魔女を加えでもしたら……。う~ん、なんか全然ダメそうだ……。

 ・コウタと荒川

 コウタの荒川と初接触。
 ここでコウタは、ディクロニウスの情報を荒川から断片的に得ているが、作中、コウタが角沢研究所と関わることなく物語は終わっている。良太はガンガン物語の核心に突き進んでいるのに、コウタは終始受け身体勢。どこで差がついたのやら……。もっと頑張ってくださいよ、コウタ。

 ・タコ坊主

 荒川が角沢教授の生首を見て。
 生首なんて見る機会はまずないから、それが現実的になるまで時間がかかりますが、いきなりストンピングのはちょっと……。しかも、タコ坊主って……。もう死んだ後も散々な扱いな角沢教授。まあ、自業自得ではありますが。
 ちなみにアニメ版の角沢教授の生首はグロい。いくらなんでも、白目剥き出しで舌を出しているのはちょっと……。たんですら生首に顔を描いているのは、あの人だけなのに……。

  ○まとめ

 コウタとユカ、そしてルーシーがそれぞれ擦れ違いの起こる回。
 だが、それ以上に重要なのは荒川の登場。彼女の登場によって、物語の更なる広がりを見せたと言っても過言ではない。

 11年前の作品だけど、今でも面白いエルフェンリート
 さて、明日は極黒のブリュンヒルデの掲載日だけど、どうなるのだろうか?良太は?寧子たちは?そして、ヴィンガルフやヘクセンヤクトは?めっさ気になる所です。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<生贄の祭壇。 | 黒のノエル。 | 愛くるしい動物たち。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。