現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
純白の百合。
2013-11-15 Fri 21:39
 極黒のブリュンヒルデも良いけど、こっちもたまらない。

 ぶっ飛んだ作風が大好きな蔵間マリコです。
 さて、前回は極黒のブリュンヒルデの感想を書きましたので、今日はこちらの感想を書きます。青年誌ギリギリのエロ路線とぶっ飛んだ作風で大人気の岡本倫横槍メンゴの自制心崩壊エロコメディ『君は淫らな僕の女王』(以下、きみだら)を。
 読み切りから始まり、短期集中連載、そしてリターンでの読み切りと人気ゆえにとんでもない経緯を辿っているきみだらだですが、なんと今回から不定期連載へと格上げしました!!ドンドンパチパチ~!!
 極黒のブリュンヒルデと掛け持ち、それもアニメ化企画進行中で、更にきみだらまで頑張るとなると相当大変なことになりそうですけど、たんファンとしては楽しみが一つ増えて気分はハッピーですよ。極黒のブリュンヒルデとは違った魅力を、時々ながらも味わえる。リミッターの外れたたんの作風は、まさに清涼剤。こんな漫画読めるなんて、なんて素晴らしいこと!!
 ちょっと、前振りが長くなりました。そろそろ感想へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレ、岡本倫先生と横槍メンゴ先生の成分、管理人の独断と偏見が張りまくりです。そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 さて、#9となる今回のきみだらですが、相変わらずエロくておかしな内容に爆笑しましたよ。台詞回しにしろ、ストーリー展開にしろ、シチェーションにしろ。そして、新キャラの昴の妹、真奈も。毎回毎回好評を博すのも、十分に納得がいきますよ。
 さあ、裏の神様のせいで前回から本番が出来なくなった昴と明ですが、相変わらずぶっ飛んでいますねえ。勉強していると思ったらエロい落書きを書いていたり、トイレの中に明が使ったものを置いて、それをオカズに使ったりと……。昴の表情も堪らないし、たんらしく汁がダクダクなあたりがよりエロくてたまりません。
 でも、それ以上に台詞回しがお見事。真顔で「さて…オナニーのネタを選ばないと…」とか言い始めたり、オナニーを中断させられたことに気分を害して「今まさにあっちゃんの精子が卵膜に突入した所だったのに…」とか愚痴るし……。前者は、「しゃーない…パンツでもしゃぶるか」に通じるものがあり、後者は「静まれ私のバルトリン腺液!!」と似通った台詞となっている。変態性でありながらも、しっかりギャグを取る。まさに、たん節全開ですよ。
 それに対して、明も上手い具合にバランスを取っているところが何とも心地よい。本当は昴とエッチがしたいんだけど、可能な限りに人の道から外れないよう(人の道から外れたのが、昴。)に頑張る。そして、いつも昴に尻を引かれる。毎回同じような構成なんだけど、この様式美を崩さないからこそ、きみだらは面白いんですよね。
 そして、新キャラの昴の妹、真奈。これが、結構いい味を出しているんですよねえ。典型的ツンデレの昴とは違い、従順。でも、お姉様ラブのシスコン、そして男は例外なくケダモノと言い切るほどのガチの百合。予想は全然外れたけど、これは意外になかなか魅力的なキャラですねえ。別に百合キャラが好きというわけじゃないですが、倫たんのキャラで百合は今までいませんでしたからねえ。新しいキャラクターのアプローチで、これから先が楽しみなものです。
 ただ、ちょっと気になることが一つ。どうして、昴は真奈のことを『さん』付けで、真奈は昴のことを『お姉様』なんだろうか?なんていうか、ちょっと他人行儀なんだよねえ。これは一体どういう事なのだろうか?真奈は、血の繋がっていない妹?それとも、親戚かどこかに出したの?どちらにしても、いずれは明らかになるだろう。
 対して、真奈の明に対してのファーストコンタクトは最悪。明のケフィア(昴いわく、「真奈ちゃんも…おちんぽミルク飲む?」)をぶっかけられるというスタート。エロマンガ(島じゃないぞ)じゃあ、よくある展開だけど、青年誌で見たのは初めて。マジで、チキンレースすぎますよ。
 しかし、真奈の台詞からして、どうも性的なことには疎い感じ。それに加えて、昴は独占欲がなさそうな模様。となると、無知シチェーション&姉妹丼の展開も……。もう、たん&メンゴ先生やりすぎ!!

 エロいけど、それ以上に笑えるきみだら
 次回更新は不明だけど、次は真奈を攻略することになりそうだ。さて、ガチレズ妹の真奈をどうやって崩すのだろうか?明が上手い具合に誘導して、エロい方面に転がしてくれたらいいのだが……。まあ、無茶しないぐらいにエロい展開頑張ってください、岡本倫先生と横槍メンゴ先生。

 君は淫らな僕の女王#9の評価

満足度 ☆☆☆☆☆
 ラブコメ度 ☆☆☆☆☆
 エロ度 ☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:0 | トラックバック:0
<<海峡を越えて。 | 黒のノエル。 | 彼女の決意。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。