現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
彼女の決意。
2013-11-14 Thu 20:22

 今週は、W掲載!!

 倫たんの漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さ~てと、木曜日なので、恒例のコーナーを更新します。週刊ヤングジャンプ連載の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想を。
 岡本倫先生の濃厚な作品に毎週大満足させてもらっていますが、今週は極黒のブリュンヒルデだけではない。横槍メンゴ先生とタッグを組んで作った問題作『君は淫らな僕の女王』まで掲載されているのですから。
 極黒のブリュンヒルデも好きですが、きみだらもそれと負けないぐらいに面白い。ハラハラドキドキの展開が続く極黒のブリュンヒルデとは対照的に、青年誌ギリギリのえろ~いシチェーションとたん節の嵐ですからねえ。極黒のブリュンヒルデとは一味違った魅力があってたまりませんよ。
 まあ、このブログは極黒のブリュンヒルデの感想をメインにしているので優先順位は落ちますが、明日には感想を書きますので、その時もよろしくお願いします。
 さて、前置きが長くなりましたが、そろそろ本題の感想にでも。当然ながら、ネタバレ・岡本倫先生の作風・管理人の独断と偏見が入りまくりです。そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第81話『決意と覚悟』が掲載されましたが、怒涛の展開であった前回・前々回とは違い、落ち着いた感じの回になりましたね。ですが、これは同時に次回以降への溜めでもあり、前後のバランスが上手く取れているのはナイス。たまにはこういう回も重要だよね。
 さて、フレイヤとの騙し合いに勝利したカズミだけど、その後のアフターケアについては何とも言えないところですねえ。確かにヘクセンヤクトのリーダーである美樹の態度を見れば、小鳥ちゃんを殺す気満々だから、出し抜くのは分かりますよ。でも、ヘクセンヤクト抜きで戦うということは、戦力を借りずに相手の腹の中に入るようなものだし、そんなことをすれば、鎮死剤のパスワードをくれるとは思えないのですが……。まあ、小鳥ちゃん優先だから、こういう選択肢を選んだのかもしれない。ちょっと不安ですけど。
 と、ヘクセンヤクトとの取引も終わり、小五郎の家に戻った良太ですけど、意外なところからトラブルが。読者の大半もすっかり忘れていたと思いますが、天文台の扉を盛大に壊したことがバレるとは。普通、こういう件は描きませんが、倫たんの漫画的にはこういう所から思わぬトラブルを招くことがありますからねえ。良太母が電話相手だからこそ、尚更ですし。結局は猪ということで誤魔化せましたが。自分で褒めるなよ、良太。
 あと、今になって気付いたことだが、良太は携帯電話の一つでも持っていないのだろうか?今回の件で、わざわざ小五郎の自宅にまで電話をかけたということは、良太は携帯を持っていない可能性が高い。流石にないと学生生活に困りそうだから、一つぐらい持っておこうよ……。まあ、良太はボッチだったというのもあるし、魔女に携帯渡してもロクな使い方しない気がしますが。
 とまあ、トラブルを上手く回避した良太ですが、久しぶりに寧子とのイベント。いやいや、ヴィンガルフにいた頃からケーキを知っているのにドーナツ知らないのはおかしいっしょ。どんな教育してんねん、ヴィンガルフは。まあ、ドーナツ7個食べて窒息している寧子も見てみたいのですが。
 そして、いざ九所長のいる屋敷へとGOと思ったら、ここで良太を気絶させて、単身突入とは……。いや~、いくら良太に迷惑をかけたくないからと言っても、寧子のおつむ(学力的なものではなく、思考の柔軟さ)じゃあ到底打開出来ない気がするのだが……。今まで良太の知恵が無かったら、死んでいた場面なんて腐るほど(逆に魔女がいないと死んでいた場面もあったが)あるのに……。少し前に良太が一蓮托生と言っていたのに、ヒロイン力を落とすような行動に走る女、黒羽寧子。
 それにしても、寧子の良太を黙らせる行為を見ると、ついアレを思い出してしまった。ノノノノの最大のギャグ、岸谷がアナルショップ先輩皇帝を崖から突き落とすシーン。いくらなんでもあれは、酷すぎる。皇帝が頑丈だからと言っても、あんな高さから突き落とされたらタダじゃあ済みませんよ。2度ほど崖にぶつかっているし。まあ、良太を崖から突き落としたら、確実に死ぬと思いますが。

 雲行き怪しい展開となった極黒のブリュンヒルデ
 残念ながら、来週は休載。恐らくは、単行本7巻の加筆修正分の整理や表紙のイラストに力を入れているのだろう。そう考えると、来週の休みも大したことには思えない。それに、今週はきみだらがありますしね。再来週が楽しみだ!!

 極黒のブリュンヒルデ81話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆
 不安度 ☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:1 | トラックバック:0
<<純白の百合。 | 黒のノエル。 | 命の泉。>>
この記事のコメント
フレイヤがあれだけの登場とも思えないので、やられたフリをして嘘の情報を与えた可能性もありますよね。
土屋さんまで関わってるので何かあるんじゃないかと考えています!
2013-11-17 Sun 01:56 | URL | えるえる #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。