現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
更なる障壁。
2013-11-12 Tue 20:03

 木曜日がめっちゃ楽しみ……。

 萌えとバイオレンスもたまらないけど、エッチなラブコメも大好きな蔵間マリコです。
 いや~、今週の週刊ヤングジャンプが待ち遠しいですねえ。岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』?まあ、それも外すことが出来ませんが、それと同じくらいに重要なものがあるんですよ。そう、岡本倫先生と横槍メンゴ先生の自制心崩壊エロコメディ『君は淫らな僕の女王』(以下、きみだら)が。
 毎回毎回、斜め上の展開と想像以上のエロを披露してくれるきみだらですが、今週掲載分で9回目。読み切りではなく、もはや不定期連載の域と言っても過言でもありません。次回予告を見る限りでは、新キャラの昴の妹が登場するという告知が書かれていました。前回の裏の神様に続いて、テコ入れと言えば身も蓋もありませんが、どんなトラブルを起こすか分かりません。きっと、たんだから予想できないもになっているはず。
 というわけで、今回はきみだらの展開予想をしてみようと思います。言っておきますが、小ネタでも考察でもなく、妄想ネタに近いものですよ。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 今週号掲載のきみだらで、昴の妹が登場することが決まったが、どのようなキャラクターとなるのだろうか?過去に岡本倫の漫画で妹キャラというと、エルフェンリートのカナエとノノノノの尻屋小町、そして極黒のブリュンヒルデの九玲那の3人がいる。一人は「あほーっあほーっ」とか言っていたら下半身が無くなり、一人は見た目とは裏腹に変態で、一人はシスコンのせいで生首になったりと。なんていうか、あまりいい扱いではないポジションですね……。
 そんなたんの作り上げる妹キャラですが、今回の昴の妹がどのような話になるかを予想してみました。ただ、これは先でも言っているように妄想ネタです。だから、根拠のない話だと思って読んでください。

 本命……昴の妹が、明を試すために色々とちょっかいを出す。
       その時、昴が丁度自制心崩壊を起こし、明は色々と誤魔化そうとするが……。
       

 対抗馬1……昴が明とHが出来ないことにイライラしているところを見て、昴の妹が
         Wデートをセッティングする。
         しかし、そのデート先で昴が自制心崩壊し……。

 対抗馬2……実は昴の妹も明のことが好きで、昴が知らぬところで明とエッチなことを
         してしまう。
         だが、それを昴に見られてしまい……。

 大穴……姉妹丼。

 まあ、色々と酷い妄想ですね。特に最後。
 でも、昴がドSだから、昴の妹はドMという可能性はあるかもしれない。あるいは、性に関して無知な部分があったりとか。はたまた、電波キャラの不意打ち方面とか。とにかく、昴の妹というキャラがどのようなものかが楽しみですね。

 極黒のブリュンヒルデとは、別の魅力がある君は淫らな僕の女王
 こんなに面白い漫画が二つ同時に読めるなんて、どれだけ嬉しいことか……。でも、たん、アニメ企画進行中とかなりオーバーワークになっていないだろうか?無理をしない程度に、漫画に力を入れてほしい。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:0 | トラックバック:0
<<命の泉。 | 黒のノエル。 | 新たな発見。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。