現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冬の旨味。
2013-11-08 Fri 20:09

            豚まん

 仕事の後は、これで!!

 メタボの元だと分かっていても、食べたくなる蔵間マリコです。
 いや~、最近、めっきりと涼しくなりましたねえ。少し前までは、暑くて仕事をするのにも一苦労でしたが、今じゃあ仕事をするのにも丁度良い季節。仕事に使う体力も全然違いますし、集中力を乱さずに出来るから、本当に天国ですよ。まあ、もう少し経ったら、寒くて寒くてたまらない季節がやってまいりますが。
 だけど、それでもクタクタになるのは一緒。一日中立ち仕事の上、土嚢とか立て看板がめっさ重たいですからねえ。体力を使う使う。週末なんかは、風来のシレンで大型地雷を踏んだかのようにHPが1ぐらいになっちゃいますよ。こんなボロボロ状態で家に戻れるかどうか……。
 そんな時に嬉しいのが、コンビニのフードの代表格、中華まん!!中華まんのスタンダード、肉まん。スパイシーな香りがたまらないカレーまん。甘さが口の中で広がるあんまん。そして、その冬限定の中華まん。これから寒い時期にかけて、これほど頼もしいもの(ホットスナックも好きだけど、優先順位的には下がる)はありませんよ!!
 ちなみに、今回買ったのはセブンイレブンの豚まん。普通の肉まんに比べると、挽き肉ではなく粗挽き肉になっており、食感が普通の肉まんと違い、ボリューム感たっぷり。そして、豚特有の脂身が濃厚で何とも。太るというのは分かっていますけど、やっぱり中華まんは最高だ!!

 とまあ、寒い時期の風物詩が到来しましたが、実は自分、昔は中華まんがあまり好きじゃなかったんですよね。
 なんで苦手だったのか?それは、ちょっと自分にも記憶が薄いが、確か中華まんを蒸す時のあの臭いがダメだった気がする。なんでなんだろうか?特に、あんまんの臭いが。あの臭いこそが、たまらないのに。
 でも、初めてカレーマンを食べた時は、感動したなあ。どうしてこんな美味しいものを嫌っていたのか。こんな美味しいものがこの世にあるなんて。それ以降、俺は中華まんの虜になったというわけだ。
 ただ、ピザまんだけは未だにダメ。ピザまんが出たらダメージを受ける某格ゲーのキャラというわけじゃないけど、どうも中華まんの生地にピザ風味の具を入れるという発想が苦手でして……。ピザは好きなんだけど、不思議なもんだ。

 寒いからこそ美味しい中華まん。
 今年はどれだけの中華まんを食べるだろうか?50?100?まあ、そんなもの数えませんが。ただ、体重が増えるのは間違いないだろうなあ……。出来るだけ、食べるのを控えよう……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<突然の対立。 | 黒のノエル。 | 電子の攻防。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。