現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
致命的な失敗。
2013-10-22 Tue 20:51

 う~ん、どうしてこんなミスを……。

 うっかりな失敗をしょっちゅうする蔵間マリコです。
 そのうっかりミスがあったのは、昼食のこと。山の中での交通整備に精神と体力を使い切りクタクタのペコペコだった。だけど、まだ試合は前半戦が終了したばかりだ、弁当を食べて回復させなければ。と、リュックサックの中を開けた。
 無い。弁当を入れたはずなのに、リュックサックの中に入っていない。ああ、どうしよう、街の中ならともかく、ここは山の中。コンビニまで片道20分はかかる山奥も山奥。そんなところまで行けば、休憩時間の大半が無駄になってしまう。かといって昼食を食べなければ、倒れるのは確実。仕方ない、コンビニまで車を走らせるか。結局、時間がなかったためにロクなものは買うことが出来ず、とにかくさっさと食えるサンドイッチとから揚げ串で済ませた。急いでいたから、食べた気がしなかった。
 そして、この話には続きがあって。実は、今日は弁当無しだったんですよねえ。ですから、元から弁当は無くて……。ちゃんとチェックして、通勤中にコンビニで弁当を買えばよかった……。

 とまあ、かな~りのうっかりミスをしてしまった本日ですが、皆さん、記憶に残るほどのうっかり大失敗とかをしたことってありますか?自分はしょっちゅうありますが、特に酷いのが高校の頃にありますね。
 それは、通学時の時。俺は、いつものように通学ようの公共バスに乗っていた。なんら変わらぬ朝に、なんら変わらぬ光景。自分は、まだ眠りから覚醒しきっていない脳で学校のことやら将来のことやらを考えながら時間を潰していた。
 だが、周りから俺を見てのヒソヒソ声が。一体、何があったのだろうか?俺が何か変な事でもしたのだろうか?それとも、俺の被害妄想だろうか?原因が分からないため、俺はあまり気にせずにしていた。
 で、学校前のバス停で降り、学校への短い道のりになるとそのヒソヒソ声はますます多くなっていた。流石にここまで来るとあまり気分がよくない。ただ、自分も何かがおかしいということは徐々に勘付き始めた。
 そして、違和感に聞いたのは校門前。いつものように教師が生徒に向かって「おはよう」と声をかけるのだが、俺はそこで止められてしまった。今まで、こんなことはなかったぞ。いつもなら、ただ声をかけるだけなのに。
 「おい、なんで○○中学校の制服を着ているんだ?」、俺はそこで違和感のに正体にやっと気付いた。俺が来ていた制服が何故か中学生の頃の制服だったのだ。
 どうして、こんなものを着ていたかは分からない。恐らく、眠たすぎるあまりにクローゼットの中学の制服を間違って着たのかもしれない。どちらにしても、あまりにも無茶苦茶すぎるミスだ。
 俺は、恥ずかしさのあまり家に戻って病欠扱いにしてもらおうともらったが、結局はそのまま一日授業をさせられてしまった。あの光景を思い出すと、凄く情けなくなってしまう……。

 誰でも小なり大なりあるうっかりミス。
 皆様は、どのような心に残るうっかりミスがありましたか?もしありましたら、ぜひともコメントしてください。
 それでは次回もよろしくということで。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<感染の拡大。 | 黒のノエル。 | 魔女の森。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。