現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
見えない脅威。
2013-10-18 Fri 20:40

 文系なので、期待しないように。

 岡本倫先生の漫画を毎週楽しみにしている蔵間マリコです。
 皆さん、今週の極黒のブリュンヒルデ読みましたか?いつものことですけど、今週もメッチャ面白かったですよねえ。あの人が大チョンボをしたり、あの魔女のアレが明らかになったり、あの人が知らない内に大変なことをしでかしたりと。単行本で追っても楽しめますけど、週刊漫画雑誌だからこその楽しさというものを感じます。やっぱ、好きな漫画はリアルタイムで追わないとね。
 と、今回も大満足な内容の極黒のブリュンヒルデですが、今回はちょっとアレについて、小ネタで語らせてもらいます。ただ、先でも書いている通り、文系なので期待しないでくださいよ。それとネタバレもあるんで、そういうのが嫌だ、という人はここまで。別に大丈夫、という人はどうぞ。
 さて、今回の小ネタは『放射能』。
 内容的にかなり不謹慎かもしれませんが、岡本倫の漫画において、この描写が多いのでどうしても避けれないものです。今回の極黒のブリュンヒルデもそうだし、読みきり作品『デジトポリス』では原子炉建屋に爆弾を仕掛けられ、それを解除に行くシーンが描かれている。『MOL』では放射能事故が起きて地価が激減したアパートに主人公は住んでいる。そして、デビュー作『エルフェンリート』では、研究所のある鬼ヶ島は放射能が大量に発生している島ということになっている。意図したのかどうかは分からないけど、よく見かける設定である。
 さて、今回の極黒のブリュンヒルデでは、ヴァルキュリアが人体実験の失敗で、放射能ダダ漏れの中に閉じ込められたという描写があるが、何故そのような状況が起きたか。今までのヴァルキュリアの行動を見れば分かるだろうが、反物質(アンチマター)の影響である。
 反物質に関しては以前の考察でも書いているが、反物質エネルギーが生まれる際に放射能が大量に発生する。この回想では反物質がコントロールできずに、そのまま放射能だけが集まった状態になったと考えられる。作中で反物質を使用した際にヴァルキュリアに全く影響がなかったのは、バリアもしくはその放射能をコントロールできるレベルにまで魔法が使えたのでは?ただ、やりすぎたと言っている以上は、バリアの類を使って遮断したと考えられる。
 ちなみに反物質を生み出す実験をしている時に、ガラス越しで九所長をはじめとした研究員たちが崩落しかけているヴァルキュリアを見ているが、あれは非常に危険な行為。放射線というのは、電磁波の一種であるため、相当厚い壁がない限り防げるわけでもないし、ましてやガラスは屈折せずに通過するので、1分でオダブツですよ。地価とかに隔離してカメラの観察とか、防護服を着ているのならまだしも。
 まあ、漫画だから演出重視ということでそんな野暮な突込みはともかく、回想場面で語られていた用語についてちょろっと説明。放射性崩壊、文字通り放射能によって、遺伝子が傷つき回復できない状態。Rdはラザフォード、今では使われていない、放射性核種の壊変数が1秒間に100万の割合である放射能の数値(よく意味が分からんが、5Rdは相当ヤバいらしい)。磁束密度というのは磁場の濃さを指しており、テスラというのは磁束の方向に垂直な面の1㎡につきの磁束密度。反物質を生み出すことで有名な粒子加速器は、磁場を発生させるのは反物質を生み出す条件としては重要な要素であり、この部分からも反物質の実験をしていることが読み取れる。
 語彙も学もなくてすみません。よくわからない人は、検索して調べてください。

 様々なネタが隠されている極黒のブリュンヒルデ
 さて、次回はどのような展開を迎えるのだろうか?このままだと良太は監禁間違いないだろうし、ヘクセンヤクトに油を売っている暇はないし。とにかく時間と情報がないなあ……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
<<強大な生物。 | 黒のノエル。 | 届かぬ気持ち。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。