現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
孤独な晩酌。
2013-10-11 Fri 21:17
        

 これを聞きながらでも、読んでください。

 財布が少し寒いのに、思わず豪勢をした蔵間マリコです。
 今日は、久しぶりというわけでもないですが、デパ地下と駅地下の惣菜で一人家飲みをしました。普段なら、一人で夕食を済ませるときは、地元のお好み焼き屋でそば玉Wかほか弁の弁当かレトルトのカレーなんですけどね。今週は、色々と人間関係でもトラブルがあったし、仕事が残業続きで体力も限界に近かったですし。ですから、今日は奮発したというわけだ。
 しかし、こうやって一人で色々なものを買って晩酌をするって、『孤独のグルメ』みたいですよね。皆と一緒に酒を飲みに行くわけでもなく、好きなものを買って好きなだけ食べる。五郎ちゃんは下戸だから酒が飲めないけど、それ以外はまさに孤独のグルメみたいな感じでして。

        晩酌タイム002

 さて、そんなわけで溜めていたアニメを見ながら晩酌を始めたのだが、最初に箸をつけたのが、このスパニッシュオムレツ。
 オムレツは、卵の味を堪能するためにもプレーンが一番なのかもしれないが、自分としては具材がゴロゴロと入っているスパニッシュオムレツの方が好きだ。様々な具材が卵の中で渾然一体となり、複雑かつ味わい深い味となる。
 それに、このスパニッシュオムレツは家では作れないほどの種類が入っている。ニンジン、ジャガイモ、カボチャ、タマネギ、トマト、ブロッコリー、アスパラガス、ツナ……。駅地下ならではのオムレツであろう。酒がとても合う。

        晩酌タイム003

 次に食べたのは、家庭的サラダの代表格ポテトサラダ。
 自分も家のポテトサラダは好きですけど、このポテトサラダもなかなかですねえ。ハムとかツナといったものは入っていませんけど、逆にサッパリとした味わいとなり、ちょうどいいぐらいにジャガイモの形をのこしているため、ジャガイモの魅力を堪能することが出来る。これも、酒が合う。

        晩酌タイム004

 続いては中華料理の人気者、エビチリ。
 いや~、エビチリってどうして反則的に美味しいんでしょうか?衣の中に包まれたプリプリの海老にまぶされたピリッと辛いチリソース。こんなに美味しいものがこの世にあるなんて!!
 特に、ここのエビチリは全体にまぶすのではなく、適度に衣が見える状態にしているところがポイント。そのため、海老天のような味もするから面白い。こんなに美味しいエビチリなんだから、酒が進まないわけがない。

        晩酌タイム005

 そして、お酒の最高の友、焼き鳥。買ったのは、ネギま、砂肝、ヤゲン軟骨、鴨の燻製。
 焼き鳥は地元のスーパーのが食卓に並ぶことがたびたびありますが、それとは比較にならないほどの美味。ネギまの胸肉の柔らかさとネギのしっとり感、砂肝の弾力感、軟骨のコリコリ感。値段は結構張ったけど、それに見合うだけの味はある。
 中でも、鴨の燻製の焼き鳥が非常に美味しかった。噛めばあふれる鴨の濃厚な味と食感に、燻製独特の風味、食欲を増進させる炭の香り。これは、鶏じゃあ味わえない美味しさ。デパ地下最高!!

 美味しいものがたくさん並ぶデパ地下と駅地下の惣菜。
 惣菜もビックリするほど美味しかったし、酒が入って気分も最高。財布が悲しいことになったけど、江戸っ子は宵越しの金は持たねえ。明日は明日の風が吹くさ!!あ~、食った食った(井の頭五郎風に)。

        晩酌タイム001

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<これからと今。 | 黒のノエル。 | 滅亡の大釜。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。