現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
新たな居場所。
2013-10-04 Fri 21:18
 読んだ後の余韻が何とも……。

 衝撃的な展開が続く極黒のブリュンヒルデも好きだけど、その原点ともいえるエルフェンリートもそれと負けないぐらいに大好きな蔵間マリコです。
 水曜日は別のネタを書きましたので、今週は金曜日更新となります。ハートフルボッコ作品の代名詞ともいえる、岡本倫の美少女SFバイオレンスラブコメディ『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナー(第19回)を。
 いや~、極黒のブリュンヒルデ極黒のブリュンヒルデでとんでもない展開となっていますが、エルフェンリートはそれに負けないぐらいにカオスな展開ですよねえ。メインキャラを張れるようなデザインのキャラが、次のページでは死んでいたり、普通じゃあ考えれないような台詞を喋ったりして……。今ほど洗練されているわけではありませんが、たんの作品の面白さの根底は変わらないものです。これだから、たんの漫画は飽きない!!
 とまあ、ちょっと興奮気味ですが、そろそろ本題に入ります。先に言っておきますが、たん成分や管理人の独断と偏見が入りまくりです。そういうのがダメ、という人はここまで。別に大丈夫、という人はどうぞ。
 第19話『同居人

 ○あらすじ

 誰にも語ることのできない過去を秘め、わん太とともに野宿をするマユ。
 しかし、わん太の飼い主が現れ、再び一人になってしまう。そして……。

 ○登場人物

 マユ、わん太、コウタ、にゅう、ユカ、パン屋、わん太の飼い主、マユの母

 ○ターニングポイント

 ・わん太の飼い主とわん太

 わん太を無理矢理引き取る飼い主。
 わん太が、凄く嫌がっているところから見る限り、普段から結構酷い飼い方をしていたのかもしれない。いや、ご近所付き合いも悪そうなことも容易に想像がつく。そりゃあ、わん太も逃げるのは納得いきますわ。
 この後、また逃げるのだが、その時また探したのだろうか?多分、探していないだろうなあ……。マユが飼っているところをまた見たら、どう思うか知らんが。

 ・その頃、コウタとユカは

 マユを引き取ろうと考えていた。
 ただ、コウタの性格からして養えるかかなり怪しいとも思えるが。極黒のブリュンヒルデの良太みたいに、アグレッシブで主人公力があるのならともかく、コウタは基本的にエロゲー主人公の受け身的性格ですからねえ。よく、マユを引き取ることに踏み出した(その上、誕生日ケーキまで)もんだ。まあ、エロゲー的主人公の性格だからこそ、そういった選択に至ったというのもあるが。

 ・閉店

 マユが、パンの耳を貰っていたパン屋が閉店。
 一体、何が理由で閉店したのだろうか?不景気による、都落ち?あるいは、親が病気にでもなったのだろうか?微妙に、彼女の背景が気になる。

 ・楽しいこと

 おでん、鍋焼きうどん、もつ煮、焼き鳥、わん太。
 わん太はともかく、なんで好きな食べ物がこんなラインナップなのだろうか?フルーツパフェとか、オムライスみたいな女の子っぽいものじゃないの?もしかして、マユの前の父親の好物だったのだろうか?このシーンは、当時も今でも「えっ?」と思ってしまう。こういう突っ込みどころが、倫たんらしい。

 ・新しい居場所

 楓荘で行われた誕生日パーティー。
 倫たんらしい、カルタシスを感じさせるシーンの一つ。特に、アニメ版のマユが嬉し泣きはなかなかの演技。小林早苗さんの演技も見事だが、端もしっかりと押さえているのが、アニメ版の魅力でもある。
 ところで、パン屋のケーキというと、どういう印象があるだろうか?自分としては、美味しいには美味しいけど、洋菓子屋のケーキに比べると「う~ん」と思っちゃいますね。フルーツあんま入っていないし、スポンジケーキが……。パン屋さん、ごめんなさい!!

 ○まとめ

 マユ関連の話に、とりあえず一段落がついたとも言える話。
 まだまだマユについての話は作中で描かれるが、この区切りの付け方は、次のアクションを移すのには、上手い終わらせ方だと思う。やっぱ、読後の満足感と安心感というのは重要だね!!

 今も昔も面白いエルフェンリート
 いや~、どうしてこうも面白いんでしょうか?11年前の作品なのに、今でも色褪せない。ホント、自分にとっての聖典(バイブル)だけありますわ。倫たん万歳!!倫たん最高!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<飽くなき掘削。 | 黒のノエル。 | 血の儀式。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。