現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
異形の侵略者。
2013-09-28 Sat 20:18

             HGUCゾゴック(ユニコーンVer) 001

 まさに、ジオン驚異のメカニズム。

 ガンプラ大好き蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!今日はこんなガンプラを組み立ててみましたー!!『機動戦士ガンダムUC』より、ジオン残党の水陸両用MS『ゾゴック(ユニコーンVer.)』を。
 いや~、どうしてこうもここ一年の機動戦士ガンダムUCのガンプラは、痒いところに手の届くものばかりなんでしょうねえ。ジュアッグバイアラン・カスタムといったepisode4で活躍したMSに、ドーベン・ウルフといったファンが待ちに臨んだキット(色が残念ではあるが)が、発売したりと。媚びていると言えば、それまでかもしれませんが、バリエを増やしてほしいという自分としては、非常にありがたいっす。
 さて、そのゾゴックのキットですが、これがここ最近のキットの中でも、ダントツの作りやすさ!!特異なデザインでありながらも、複雑な構図でないために難しい部分もないし、パーツも思いのほか少ないから、組むのにも時間がかからない。不器用な自分でも2時間程度で完成するという、初心者にも優しい内容!!
 そして、出来も相当なもの。ディティール・可動範囲の広さは勿論のこと、モノアイも可動するギミックがあり、アーム・パンチの機構も単純明快に解決している。そして、ブーメラン・カッターがちゃんと着脱式というのが、何よりものポイント。まさに抜け毛!!
 キットとしてのボリューム感は少ないのは残念だけど、完成度は非常に高い。あまりガンプラは触れないけど、一風変わったものを作りたいという人には、ぜひお勧めです!!

         HGUCゾゴック(ユニコーンVer) 002

 とまあ、ゾゴックの出来に惚れ惚れした本日ですが、今回はこのゾゴックについて語ろう。
 ゾゴック。元々は、一年戦争時、ジオン公国軍が地球連邦軍の本拠地であるジャブローを攻略するために作られた特殊工作用のMSの1機である。機体のコンセプトとしては、ビーム兵器を全く用いず、アーム・パンチのような質量兵器、ガンダリウム合金ですら突き破るブーメラン・カッターといった破壊力に重点を置いている。ただ、ジャブロー攻略戦の公の記録には残っていなかったようだ。このMSの存在が公になったのは、のちの第一次ネオジオン戦争とラプラス戦役を待つことになる。
 とまあ、これが一応の設定なのだが、これが色々と怪しい。設定上では、水泳部のエースであるズゴックの派生機ということになっているのだが、どうみてもズゴックと大きくかけ離れている。いや、ズゴックどころかほかのジオン系統の水泳部と比較しても、どれにも似ていない。同じく特異なデザインで同じ特殊工作を目的としたジュアッグですら、ある程度の派生元が分かるが、これはどれとも似ていない。
 特に、ゾゴックの最大の特徴といえる頭部のブーメラン・カッターは、当時のジオンの兵器としてもかけ離れている。後に手裏剣ともいえるドライセンのトライ・ブレードや、同じepisode4で登場したイフリート・シュナイドのヒート・ダガーといった投擲兵器は存在するが、一年戦争時でのこの手の兵器は、ゾゴックぐらいである。ジオン公国軍の開発スタッフは、何を考えてこのような兵器を生み出したのだろうか?元がMSVシリーズだから、お遊び全開にしたと言えば、それまでだが。
 だが、そんな奇怪なMSであるが、機動戦士ガンダムUCの雄姿は、ガンダム好きならば、ぜひとも拝めておきたい。あの特殊なデザイン性でいながらも奮闘する姿に、ブーメラン・カッターが飛ぶシーンも健在。これを見れば、評価が一変するであろう。
 えっ?機動戦士ガンダムZZでの、ゾゴックの活躍?特に語るべきことはないですよ?

         HGUCゾゴック(ユニコーンVer) 003


 見た目はイロモノ中のイロモノだけど、意外にカッコいいゾゴック
 さて、次あたりはガンダムアストレイレッドフレームあたりでも買いたいのだが、その頃にはまだまだ買わないといけないものがあるからなあ。『ねんどろいど 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか舞妓Ver.』が。
 あれは結構高価だから、他に投資出来なくなるからなあ……。多少無理すれば何とかなるかもしれないが、それにも躊躇しちゃうし……。う~ん、困った。

         HGUCゾゴック(ユニコーンVer) &HGUCジュアッグ(ユニコーンVer)
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<月夜の四人。 | 黒のノエル。 | 残酷な真実。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。