現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
朝焼けと黄昏。
2013-09-20 Fri 21:30

         極黒のブリュンヒルデ単行本6巻

 アイム、フリーダム!!

 岡本倫先生の漫画が読めることに、幸せさを感じる蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!今日は、広島県でも『極黒のブリュンヒルデ』のコミックス6巻が入荷されたので、しっかりきっかりGETしましたよー!!それも、ちゃんと観賞用・保存用・布教用の3冊で。
 1日遅れというのが、地方の人間としてはちょっと不服ですけど、それでも、岡本倫先生の漫画がちゃんと読めるんですからねえ。自分としては、これほど嬉しいことはありませんよ。
 さて、今回の極黒のブリュンヒルデ6巻だが、アニメイトにて初回限定特典のメッセージペーパーが入っています!!イラストは、第50話の巻頭カラー扉絵のものですね。この扉絵は、単行本では収録されていません。数量限定ですので、まだ手に入れていない人は、お早目の購入を。
 とまあ、宣伝はこれぐらいにして、今回はコミックス6巻の修正部分などについて話したいと思います。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の作風、そして管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうの嫌だ、という人は、ここでストップ。別に大丈夫だよ、という人はどうぞ。
 極黒のブリュンヒルデ第6巻は、第49話から第59話まで収録。予知世界でカズミが殺される所から、ヴァルキュリアが天文所を襲撃するところまでと、章またぎの展開となっていますが、相当な濃厚な内容となっていましたね。掲載時に読んでも面白いが、単行本で読んでも面白い。これが、極黒のブリュンヒルデの魅力。
 さて、今回の加筆修正だけど、色々と物議を醸した場面だけあって、もう大工事。話の流れそのものも結構変わっていますし、細かい描写を数えていたらキリがない。大改編のために微妙な齟齬が発生している部分もありますが、全体的に完成度は上がっている。岡本倫先生のたゆまない努力には、感謝しております!!
 中でも、この加筆修正で大幅に変更されたのが、カズミと小鳥ちゃんの行動。カズミに関しては、封筒の中身の改ざん場面の変更、寧子と小鳥ちゃんの帰還の場面での言動が修正されている。小鳥ちゃんについては、猫(寧子ではない)と転位をする場面の追加、一人遊びをする小鳥ちゃんの描写が掲載時よりも増やされている。特に、猫と転位する場面は、後の場面への回答のヒントとなっている。これは、掲載時に描写がなかったために、不自然と感じていた場面の一つ(いや、想像自体はついたけどさ。)だったけど、これによって、納得のいく展開になっている。
 その一方、第5章以降は殆ど加筆修正なし。最後のページの尺を合わせるために加筆修正が行われているぐらいで、ほかは特に変更されていない。それだけに、元から完成度の高い内容だったのかもしれない。まあ、うち2話ちょっとは、水着回だからテコ入れする必要もないと思うし、ヴァルキュリアが登場する場面あたりは、下手にいじるとインパクトが薄れるしね。
 そして、コミックス最大のお楽しみである気まぐれキャラ紹介。自分は最初、家庭教師のバイト先のツンデレ中学生矢田結花、あるいは城ウオッチャー(あるいは元グラサンか優男か)だと思っていましたが、脳内嫁の斗光奈波(とみつ ななみ)ちゃん!!この巻には登場しないキャラなのに、何故かのチョイス。結花の冷遇っぷりが、ここでも窺える。
 だけど、それ以上にキャラ設定に爆笑しましたよ。小鳥ちゃんの最初の説明が『巨乳』に対し、奈波ちゃんは『死んでる』。いや、間違っていないけどさあ……。
 しかも、何時の間にか、コンビニまで下着で出歩けるなんて、痴女認定されているし……。もし死なずに、このままエスカレートしていたら、リールを繋げられたまま全裸で散歩している奈波ちゃんが見れていたかもしれない。そういうのは、薄い本の役目ですが。

 単行本も面白い極黒のブリュンヒルデ
 単行本7巻の発売日は、この調子だと年末になるだろうか。初菜ちゃんの登場から、ヘクセンヤクト登場、そして……。アニメも楽しみだけど、こっちも楽しみだ!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:1 | トラックバック:0
<<街中の喧騒。 | 黒のノエル。 | 危険な賭け。>>
この記事のコメント
「死んでる」でひとしきり笑ったあと、不覚にも数瞬意味が読み取れませんでしたが……「生前」小鳥を捜索する任務の途上、効率よく情報収集するために往来でスカートを捲りあげたり服を脱いで視線を集めるなんてことをやらかした娘さんでしたよね……

あと良太の中で彼の視点で物を見てるということ。出現条件が厳しすぎるので、この辺を改めて描写して脳内彼女成分を補完する小話があってほしいなと。これが幽霊守護霊的な状態なら、誰にも見えない状態ならではの……なんて松本ドリ(略

はたして、次巻は誰が表紙で裏表紙になるんでしょうかね
2013-09-25 Wed 00:39 | URL | ALORC #8Zcb/IVM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。