現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
未知との遭遇。
2013-09-12 Thu 20:06

 やったー!!巻頭カラー!!
 やったー!!アニメ化ー!!
 やったー!!コミックス6巻の表紙公開だー!!

 嬉しいことが多すぎて困っている蔵間マリコです。
 いや~、どうしてこうもハッピーなイベントが重なっているんでしょうか。週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』が。
 サブカル好きの皆様には知ってのとおりかもしれませんが、今週のヤングジャンプで、極黒のブリュンヒルデがアニメ化が決定しました。週刊ヤングジャンプの中では、中堅クラスの漫画ゆえにアニメ化はないと思っていたのですが、本当にこれは意外で意外で……。これは絶対にリアルタイムで視聴はしたいし、BDも買わないといけませんね。
 そして、もう一つのハッピーなイベントはコミックス6巻の表紙公開。寧子×2、佳奈、カズミ、小鳥と続いて、次は誰かと思ったら、主人公の良太でしたかあ。個人的には、五体満足な瑞花ちゃんが表紙になるかと思っていましたが、ここで主人公とは……。どうせなら、最終巻で良かったんじゃないかなあと思う自分が隣にいる。まあ、これはこれで嬉しいですけど。
 とまあ、嬉しいことばかりで頭の中がパンクしそうな本日ですが、今週の極黒のブリュンヒルデはどうなったことか?当然ながら、ネタバレやたん成分、管理人の独断と偏見が入りまくりですので、そういうのが嫌だ、という人はここまで。別に大丈夫、という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第72話(タイトル不明)でしたが、今週も驚きの連続で大満足でしたねえ。先週ですら、読者の度肝を抜く展開になったのに、今週は更に上を行く。流石、超展開が得意な倫たんだ。こんなに面白い漫画をリアルタイムで読め事に、感謝しております。
 さて、前回のラストで良太の体が削れて大ピンチになりましたが、やはりミスなどではなく、ちゃんといましたねえ。1000円の価値のおっぱいとへそ操憶と視憶の魔法使い、奈波ちゃん、の幻が。
 もっと別のタイミングで登場すると思いましたが、こんなタイミングで現れると予想できませんでしたよ。しかも、押してはいけないボタンを押せば、ヴァルキュリアに勝てるとか、かなり物騒なことを言っているし。
 恐らくは、押してはいけないボタンというのは、勝てると言っている以上は、暴走させるという事なのだろう。ただし、それを押した以上は、人間(というよりも、魔女だが)としては尊厳の無い状態になるのは間違いないのだろう。それならば、ヴィンガルフの連中が釘を刺していてもおかしくないし、魔女たちが押そうとは思わないのも納得いくであろう。
 しかし、ここでは寧子の押してはいけないボタンを押せ、と指示しているが、他の魔女たちの場合だとどうなっているのだろうか?小鳥ちゃんは、明らかにヤバいことは今までの流れと奈波ちゃんの発言からしても分かるが、佳奈、カズミ、初菜、その他の魔女の場合だとどうなるのか?誰かを贄にするなんて出来るわけないが、っちょっと見たいところである。まあ、キカコが再登場したあたりにそれが現実化しそうな気もするが。
 さて、大ピンチでヴァルキュリアの魔法でジ・エンドとなるかと思いきや、何故か魔法が不発。一体何が起きたのかと、一瞬、困惑しましたが、すっかりあの存在を忘れていましたよ。そう、第三勢力である、魔女狩り、ヘクセンヤクトを。
 このタイミングでの乱入には、ただただ驚くばかりでしたよ。いや、まあ、ちゃんと伏線は貼っていたんですけどね。ポケットの中に、手を入れている描写があったし。それでも、このタイミングというのが驚き。
 しかも、一人はシスターのような服装をした目つきの悪い女性に、一人は牧師の格好をしたショタ、そして残り二人は単行本3巻の描き下ろしの男。魔女狩りだから、そういう格好をしていてもおかしくはないけど、ヴィンガルフとの温度差を考えると、やっぱり強烈だなあ。特に、シスターの格好をした女性はなんか薄い本でヴィンガルフに拉致られて、いやらしいことをされる役になりそうだし。
 それにしても、あのショタがイニシャライザーなんて魔法を使って止めるとは……。イニシャライズ、初期化ということは魔法そのものを使えなくさせるのではなく、魔法そのものを忘れさせるという事なのだろうか?どちらにしても、良太一行にとって、脅威になることは間違いない。

 第三勢力、ヘクセンヤクトの登場により、更にカオスな展開となった極黒のブリュンヒルデ
 さて、ヘクセンヤクトは、良太たちにどのような影響を与えるのだろうか?そして、命すら危ない良太の運命は?来週も楽しみで楽しみでたまらない!!

 極黒のブリュンヒルデ 第72話の評価

 満足度 ☆☆☆☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆☆
 ピンチ度 ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:1
<<先の想定。 | 黒のノエル。 | 散る命。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)さよなら、幸せだった日々。 《伏魔殿/Pandemonium》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第5巻 極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス) (9月19日発売予定) 夕暮れナンセンス ネクサス:今週のヤンジャン『極 …
2013-09-18 Wed 23:55 ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。