現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
異国の風味。
2013-09-08 Sun 20:38
            オクトーバーフェスト001

 普段あまり飲まないけど、結構強いです。

 美味いものには目がない蔵馬マリコです。
 いや~、今日は珍しいものが色々と食べれて大満足でしたねえ。中国・四国地方では初めて行われる、ドイツ由来のイベント『広島オクトーバーフェスト2013』が。
 オクトーバーフェストというのは、ドイツのバイエルン州、ミュンヘンで9月から10月にかけて行われるビールの祭典であり、歴史は200年以上、毎年600万人が来場するという世界最大級のイベントである。それをリスペクトして、日本各地でも行われているのだが、先で書かれているように中国・四国地方では今回が初めてである。
 で、自分は数日前にそのイベントの存在を知って、今回参加することに決めたのだが、ネットで下調べしたところ、びっくりするほどの値段でしてね……。このイベントに参加しなかったら、HGシリーズのガンプラが5個も買えるほどの軍資金が必要だからな。だから、ちょっと参加するかどうかかなり悩みましたよ。でも、こういうイベントは参加しないと、次にいつあるか分からないからな。というわけで、財布を犠牲にオクトーバーフェストに参加しました。

 さて、イベント会場であるについたのだが、結構な客の数でして……。
 流石に、ビールの祭典という事なので、子供連れとかが少ないために、4~5月にあった菓子博(あれは、全国から客が来たというのもあったが)に比べると人が少ない。だけど、それでも料理を買うにも、どこの店も20~30分ほどかかる。日が照りつける暑い外で、料理とビールを買うにもかなり苦労しましたよ。菓子博の時もそうだったが、もうちょっと回転率を良くしてほしいな。

              オクトーバーフェスト002
              オクトーバーフェスト003

 まず、自分が買ったのは、ドイツ最古のビールメーカー『ヴァイエンシュテファン』の『ヴァイエンシュテファン ヘフェヴァイス』とイギリスの代表的料理『フィッシュアンドチップス』。
 海外のビール自体は初めてなんだけど、このヴァイエンシュテファン ヘフェヴァイスは、ビール独特のえぐみがないのに、風味は濃厚。日本のビールの味に似ていながらも、それ以上にまろやかで飲みやすい。とにかく癖がなく、飲みやすい。伝統あるビールメーカーというのも納得の味だ。
 一方のフィッシュアンドチップスは、なんとも言い難い……。ポテトは普通のポテトなんだけど、フィッシュがね……。なんていうか、衣と魚の境目が分からない変な味なんだよね。こちらも初めて食べたものだけど、なんとなく理由が分かったよ……。

              オクトーバーフェスト004
              オクトーバーフェスト005

 続いて買ったのは、詩人ゲーテが愛したと言われる黒ビール『ケストリッツァー シュヴァルツビア』、それと『ジャーマンソーセージ盛り合わせ』。画像は、食べている最中だけど、本当はソーセージは3種類です。酒が入っていたせいか、気づきませんでした。
 黒ビールについては、普段飲んでいるビールとは違い、かなり癖が強い。見た目と裏腹に、軽やかな飲み腰なんだけど、風味が日本のものとは結構違いまして……。こういうのが好きな人も結構いるかもしれないけど、自分はちょっと合わなかったかなあ?
 そして、それと一緒に食べたソーセージなのだが、これがなかなかの美味。3種類とも特徴的な味で、触感もまるで違う。特に、ソーセージからあふれ出る油がたまらなくて……。普段食べているソーセージとは比べ物にならないほどに美味しい。流石、本場の味。

              オクトーバーフェスト009
              オクトーバーフェスト006
         オクトーバーフェスト007
         オクトーバーフェスト008


 そして、最後に買ったのが、ビールとグレープフルーツを混ぜた『シェッファーホッファー グレープフルーツ』、それと『プレッツェル』『ベーコン串』『チーズ盛り合わせ』の3点。オーラスにしては、かなりの量である。
 シェッファーホッファーグレープフルーツは、グレープフルーツジュースのような甘酸っぱさの中に、ビール独特の苦みとコクが含まれており、不思議な味が醸し出されている。ビールで割るという発想自体は昔からあるようだが、こんな変わった味の酒を飲んだのは初めてだ。
 付け合せについても、ビールと相性が抜群。特に、プレッツェルの塩気と香ばしさがビールとだけでなく、ベーコンやチーズともマッチしていて……。こんな美味しいものが食べれるドイツの人が羨ましい!!

 海外のビールと料理を堪能できたオクトーバーフェスト
 もし、来年もこのイベントが実施されるのなら、ぜひとも参加したいものだ。まあ、その時も財布が寒くなることを覚悟しなければならないが。

 追記

 今日、実は市内で声優の今井麻美さんがイベントで来ていたらしい。
 ちょうど、ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルでセックス・ピストルズ役をしていたから、イベントに参加したかったんだけどねえ……。予算がないんで、ミンゴスに会うことは諦めました。知っていれば、そっちを優先していたのに!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:3 | トラックバック:0
<<大切な何か。 | 黒のノエル。 | 昼食の悲劇。>>
この記事のコメント
おー、いいですねー。
わたしもソーセージ大好きですよ。

ちなみに、「模倣イベント」と書いてありますが、模倣と言う言葉にはネガティブなニュアンスがあります。
何か、気になる事でもあったのでしょうか。

気になります。
2013-09-09 Mon 20:32 | URL | Mizki #iPfqjzik[ 内容変更]
言葉足らずでスミマセン。
模倣からリスペクトに直しました。
報告ありがとうございました。
2013-09-09 Mon 22:42 | URL | 蔵間マリコ #-[ 内容変更]
わざわざ訂正まで。
ちょっと心苦しく思いつつ、
リスペクトという事は、真似て行われたというより、尊敬していたために行われたイベントのですね。

いずれにしろ、わたしも行ってみたい物です。
色んな土地で行われているようなので。
2013-09-09 Mon 23:10 | URL | Mizki #iPfqjzik[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。