現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
命のやり取り。
2013-08-28 Wed 20:02
 今週はお休みなんだよねえ……。

 岡本倫の漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 いや~、こんなところにも近未来化の波が押し寄せてくるとは思いませんでしたよ。現在、週刊ヤングジャンプで『極黒のブリュンヒルデ』を連載している漫画家・岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』が。
 一体、何が近代化の波が押し寄せてきたかというと、エルフェンリートを始めとした、ノノノノ極黒のブリュンヒルデ、そして君は淫らな僕の女王といった岡本倫先生の作品がキンドルで読めるになったのですから。
 いや~、そこそこ人気があるとはいえ、たんの漫画がキンドルで読めるようになるとは思いませんでしたよ。自分も、エルフェンリート極黒のブリュンヒルデの1巻を買いましたが、これはこれで悪くありませんねえ。手軽に読めるという点では、単行本にはない魅力がありますし、古本並みの値段で買えるという強みがありますし。ただ、裏表紙が載っていないのがちょっと残念……。こういう細かい気遣いや読んでいるという実感は、単行本には勝てないかな?
 とまあ、良くも悪くも電子書籍の特徴を堪能しましたが、そろそろ水曜日恒例のエルフェンリートを徹底的に語りつくすのコーナー第14回に入らせてもらいます。当然ながら、たん成分や管理人の独断と偏見が入りまくりなので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫、という人はどうぞ。
 第14話『激闘

 〇あらすじ

 ルーシー説得に試みたナナ。しかし、それは叶わず、ルーシーから攻撃を受けてしまう。
 普段はあまり攻撃的ではないナナだが、ついに反撃に乗り出す。そして……。

 〇登場人物(青字は初登場)

 ルーシー、ナナ、マユ、わん太、パン屋

 〇ターニングポイント

 ・「脳の血管を1ミリずらすだけですから

 ナナがルーシーに反撃した後の台詞。
 ここのナナたんの表情、大好きなんですよねえ。可愛らしさや健気さに対しての、本気で戦うという意思表示。この絶妙なバランスが何ともたまらない。絶対殺して埋めるウーマンの時の殺意に満ちた表情も好きですが、こっちは可愛らしい。

 ・パン屋

 マユとわん太の食糧であるパンの耳の回収場所。
 作中では2度しか登場しないが、マユが楓荘に居候するまでの支えの一つになったことは間違いない。もし、パン屋と出会わなかったら、どうなっていたのだろうか?
 それにしても、セーターとパンツの少女を見て、不審に思わなかったのかと少し思う。事情が事情であるものの、流石にあの格好は……。

 ・戦闘

 ルーシーがナナに対して仕掛けたベクター以外の攻撃。
 原作では、木を倒し、石畳を投げているのに加え、アニメ版では卒塔婆と墓石を投げつけている。御先祖様が泣きますよ。

 ・マユの介入

 ルーシーとナナが戦闘をしているのを見て。坂東の時もそうだが、マユが邪魔すぎ……。
 しかし、ここでマユが乱入しなかった場合、どうなっていたのだろうか?とても、ナナがルーシーを仕留めることは出来ないだろうし、下手したら首チョンパされていたかもしれない。そして、ルーシーも深手を負っていたかもしれない。

 ・右足

 そのまんまです。
 これをリアルタイムで見た人は、どう思ったのだろうか?やはり、俺と同じく阿鼻叫喚だったのだろうか?それとも、「よくぞやってくれた!!」だったのでしょうか?まあ、今では後者となっていますが。倫たんは、可愛い女の子を痛めつけてナンボですよ。

 ○まとめ

 倫たんの癖の強い作風を詰め込んだ回。
 しかし、これは次回への一歩を踏み出したに過ぎない。次の回では、さらに凄惨なことに……。

 今でも昔でも堪能できるエルフェンリート
 さて、明日は極黒のブリュンヒルデの感想の日だが、残念ながら今週は休載。だから、代わりに考察とか小ネタでも書こうとは思っているのだが……。どうしようかなあ……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<残された秘密。 | 黒のノエル。 | 気軽に一筆。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。