現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
風土の変化。
2013-08-24 Sat 20:17

        チキンコルマ

 辛いのが好きだけど、こういうのもアリかも。

 シエル先輩や知恵留美子並にカレーが大好きな蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!今日の昼御飯はこんなものにしてみましたー!!ヴィレッジヴァンガードで買った600円のレトルトのインドカレー。それも、普通のインドカレーではなく『チキンコルマ』というちょっと変わったもの。
 チキンコルマというのは、インドの宮廷料理『ムガール料理』の一つであり、最大の特徴としてはヨーグルトや生クリーム、カシューナッツをふんだんに使ったという点である。これらの素材はインドカレーでは比較的メジャーなんだけど、こういうのをメインにしたカレーっていうのは、店ではあまりないんですよね。
 で、肝心の味だけど、これが今まで食べたインドカレーとは全く別の味で面白い。普通のインドカレーは、スパイスを押し出すというスタンスのものが多いんだけど、これは生クリームの風味が口の中全体で広がる。だからといって、まんまクリームを御飯の載せたようなゲテモノ的な味ではない、クリームの風味が御飯とマッチするようにスパイスやカシューナッツで絶妙なバランスを保っているのだ。
 あと、チキンがレトルトカレーにしてはゴロゴロ入っているのもポイント。レトルトカレーに入っている具は、申し訳程度のものが多いが、これにはかなりの量が入っている。かなり気前が良い。
 感想としては、自分の好きなタイプのカレーではなかったけど、こういうのはこういうのでなかなか美味しい。店なんかで見かけたら、また食べてみたいものだ。

 とまあ、レトルトのインドカレーに結構満足しましたが、皆様はインドカレーを食べたことありますでしょうか?
 インドカレーというと、最近、店なんかも増えてかなりメジャーなものになっていますが、尻込みする人も結構いるかもしれません。タイカレーはエスニック料理の店のメニューの一部でもあったり、最近は缶詰になっているからともかく、インドカレーはインドカレー専門店になりますからね。値段の高さも相まって、メニューに悩む人もいるかもしれません。
 そこで、自分がインドカレーの店に行って食べるのなら、お勧めするのがバターチキンカレー。これは、インドカレーを食べたことの無い人に、まず食べてもらいたいカレーだ。
 文字通りバターの風味を利かせたインドのチキンカレーなのだが、バターの風味のほかにもトマトのほのかな酸っぱさやスパイスの刺激的な味わいが心地よいんですよね。チキンはチキンで、その店の工夫があったりして、中々食べごたえのある物ですし。インドカレー特有の癖こそあるけど、一番ライトともいえるものなので挑戦してみるといいぞ。
 あと、サイドメニューにはサモサとかパパダあたりもなかなか。サモサは、よくフードフェスティバルで食べるものだけど、言うならばインド風コロッケというかインド風餃子というか。中身がスパイスの効いたじゃが芋が入っていて、日本人が好きな味付けに仕上がっているんですよね。サモサについては、インドのせんべいで、カレーなんかにつけて食べると美味。ビールにも合うから、酒のつまみとしてもOK。
 ただし、インド料理っていうのは思いのほかボリュームが多いの特徴だから、下手に大盛りにしたり、サイドメニューをつけすぎると悲しいことになるので注意。腹の身の内ってね。

 日本のも美味しいけど、インドのも美味しいカレー。
 今度、沖縄料理に化けてしまった時に行きたかったインドカレーの店にでも行こうかな?あそこのカレー、広島でも一番美味しい店という噂もあるし。う~ん、想像しただけでもよだれが……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<超満員の中で。 | 黒のノエル。 | 剥げ落ちる鍍金。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。