現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
孤独の食通。
2013-08-19 Mon 19:47

 地元広島の料理もいいが、沖縄料理もなかなか。

 今年の夏休みは充実したものだった蔵間マリコです。
 いや~、今日は夏休み最終日でしたが。めっちゃ楽しかったですよ。市内の本屋を歩き回ったり、某所で薄い本を数冊買ったり、ゲーセンで遊びまくったりと。この4日間で、積もりに積もったストレスは殆ど吹き飛び、明日への準備はばっちしグーですよ。
 そんな充実した夏休みの〆をくくるのが、楽しい楽しいランチタイム。今日は軍資金が潤沢だったので、ネットで調べて裏路地にある美味しいカレーの店へ行ってみました。カレー大好き人間としては、夏休みイベントのラストには相応しいものですよ。
 ただ、残念ながらそこのお店が休業日でして……。お盆休みが世間的には終わっているとはいえ、まだお盆休みのところもチラホラと。また別の機会にでも行こう!!
 でも、代わりにちょっと珍しい店で食事をしました。それは、沖縄料理の店。郷土料理の店は時々見かけますけど、こういう店には入ったことがありませんからね。特に沖縄料理というのは、色々と気にはなっていたからな。家じゃあ、ゴーヤチャンプルーとスパム卵ぐらいしか食卓に並ばないし。というわけで、沖縄料理の店『ゆんたく』へ行きました。

        沖縄料理001

 で、取りあえず3つほど頼んだんだけど、最初に出たのがこれ。沖縄の郷土料理の定番であるソーキそば、それとジューシーという沖縄の炊き込みご飯。
 ソーキそばは、見た感じは平打ち麺の塩ラーメンみたいな見た目ですけど、これが全然違うんですよ。なんていうか、麺は小麦粉の味が強く、ラーメンの麺とは全くの別物だし、スープも魚介系スープなんだけど、ラーメンのものとは違う。両方とも結構癖のある味なんですよね。それに、添え物の沖縄の蒲鉾も本州の蒲鉾のものとは舌触りが若干違い、ラフテーも普通のチャーシューや角煮に比べてコクがある。見た感じはラーメンに近いけど、全く別の美味さがある、それがソーキそばだ。
 その一方で、ジューシーは何かこちらの炊き込みご飯と同じような心地よい味に仕上がっている。具は豚肉とひじきという至ってシンプルなものだけど、豚肉が御飯に油のコクを与えているし、醤油も比較的控えめだから尖っていない。郷土料理だから、なんか変わったものを使っているのかなあと思ったけど、こうも食べやすい料理だったとは……。これは、家で真似してみたい。

        沖縄料理002

 少し遅れてテーブルに運ばれたのが、タコスギョーザ。ヤシの実が頭に降ってきた時の叫び声とか、ネオサイタマの主食の一つをギョーザにしたものである。
 沖縄ではタコスをアレンジしたタコライス(タコライスは苦手べ。御飯にチーズという発想が苦手)というものがあるが、これはタコスの挽肉をタコスの皮に入れて、揚げたオリジナルの料理である。ぶっちゃけた話、おつまみみたいなものに近いかもしれない。
 で、肝心の味はというと、酒が欲しくなるような刺激的で濃厚な味。揚げギョーザだから皮はパリパリなんだけど、皮からトウモロコシの風味がほのかに香ってたまらないんですよね。それに、タコスのミートソースが鼻の中を突き抜けそうなほどに濃厚で、隠し味にチーズが入っているからまろやかとなっている。タコスは結構好きだけど、タコスギョーザというのもアリだな。

        沖縄料理003

 そして、デザートに注文したブルーシールアイスクリーム(サトウキビ味)に、サービスのちんすこうとさんぴん茶(ジャスミン茶のこと)。どれも、沖縄の名物である。
 アイスクリームは沖縄のメーカーのもので、沖縄県らしくサトウキビ、黒砂糖の風味豊かな味と深みのある甘さが口の中で広がる。ちんすこうは今までに沖縄土産として何度も食べたことがあるけど、食べていてホッとする甘さと小麦粉感が癖になる。そして、さんびん茶はジャスミン特有の香りが口の中をスッキリさせてくれる。〆としては、まさに最高だ。

 初めてだけど、新たな体験に出会えた沖縄料理。
 食べた後に思ったことだが、島らっきょうか海ぶどうも注文すればよかったと少し後悔。でも、沖縄の味というものがどのようなものか、しっかりと堪能できて満足。また、機会があれば行ってみたいものだ。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<放たれた力。 | 黒のノエル。 | 新しい朝。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。