現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
お盆に聖地。
2013-08-12 Mon 21:03

 画像は、色々と問題ありそうなので載せませんよ。

 ウスイタカイホンが大好きな蔵間マリコです。
 いや~、今年もあの時期がやってきましたねえ。夏の暑い日、サブカル好きには欠かせない日が。そう、コミックマーケット84の新刊の発売日が。
 広島という、東京から遥か遠くの地ではコミケ会場に行くことは資金的に非常に困難ですが、広島でもオレンジ色の店とか緑色の店(両方とも移転したんですよねえ……。しかも、結構な距離だから困る)を利用すれば、小規模ながらも買うことが出来る。まさに、流通ルートが確保された今という時代だからこその素晴らしさですよね!!まあ、それも危うくなっていますが……。
 さて、少ない軍資金でコミケの新刊を5冊(艦隊これくしょん島風本非18禁18禁1冊ずつ、東方Projectうどんげ18禁本1冊、ジョジョ本1冊、オリジナル18禁1冊)ほど買いましたが、今回もなかなかの当たり。今回はpixivなんかでお世話になっている人の本ばかりだけど、毎回毎回作品に対する愛情と情熱の素晴らしさは俺には想像がつかないほどのものですよ。
 ただ、ちょっと残念だったのが、君は淫らな僕の女王の同人誌と蛸壷屋ガールズ&パンツァー18禁本が手に入らなかったこと。前者は、恐らくは委託とかしていなかったようだから諦めがつくけど、蛸壷屋は毎年2回必ず買っていますからねえ。多分、既に売り切れかまだ入荷していなかったか……。あのヘイト的な作風が、ある意味癖になるというか……。仕方ないから、後日にでも買いに行きます……。

 と、夏のコミケの新刊GETにかなり満足の本日ですが、聖地である東京ビックサイトでは今年は例年以上に凄いことになったようですねえ。
 イベントへの参加者数が今までで最高記録を達成したとか、今年は観測史上最も暑い夏故に倒れる人が続出するほどのジェノサイド状態だったとか、人が密集しすぎているあまり、コミケ雲とやらが室内に出来たとか……。俺が参加したのは、冬のコミケだったから足の疲れぐらい(寒さはあまり気にならなかった)で済んだけど、初参加が夏だったらどうなっていたことやら……。
 それにしても、その夏のコミケにも参加したい。去年末に冬のコミケに参加したのだから、参加者数が多い夏のコミケにも参加したい。熱中症に今まで何度もなったほどの熱耐性×の人間だけど、それにすら耐えれるほどのフルアーマー装備で参加したい。それだけに、コミケというのは魅力的な世界なのですから。
 地方のイベントでは味わえないあの大規模イベントの雰囲気、全部回るのにどれだけ時間がかかるか変わらないほどに広大なイベント会場、並んで待って手に入れた時の嬉しさ、作り手との直接的な触れ合い、見知らぬ世界との遭遇……。そんなものが、コミケというイベントにはたくさん詰まっている。だからこそ、多くのサブカル好きを魅了し、今でも続けられているのだ。

 その人の世界が詰まっている同人誌。
 さて、夏のコミケに行くためにはあと2~3年ぐらいかかりそうだ。もしも参加するのなら、ぜひ今度は売る方で参加してみたいものだ。売る物は、自分のオリジナルのライトノベルかなんかで。まあ、その前にライトノベルの執筆の上達もしないといけないし、イラストを描く相方も探さないといけませんが。なんか遠い話になりそうだ……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<肉体の冷却。 | 黒のノエル。 | 想像の原動力。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。