現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
真夏の青春。
2013-08-05 Mon 19:41

 まあ、昔の自分もそうなのですが……。

 暑くて暑くて倒れそうな蔵間マリコです。
 学生の皆さん、夏休みをエンジョイしていますかー!?社会人の俺は、いつも通り暑い暑い外の中で、工事現場の交通警備をしていましたよ。それも交通の流れが激しい場所だから、空気も汚くて汚くて……。いつ倒れてもおかしくないほどに、体力がすり減って……。
 それをあざ笑うかのように、歩行者用通路を通過するのが、夏休みを満喫する小学生たち。水着用のカバンを持っている限り、どうも学校のプールにでも行くようだ。
 いや~、朝からプールとか羨ましいですねえ。こんな汗だくだくになるような仕事をしている一方で、泳ぎまくって体が涼しくなれるのですから。今すぐにでも、水浴びするなり、水風呂に入るなりして体力を回復させたかったぐらいですよ。
 まあ、その俺の願いは一応叶いましたよ。ただし、夕立という望まぬ形で。傘なんてもいなかったので、もう服も体もびしょびしょ。涼しくはなったけど、今度は雨でベトベトになりましたとさ。これが、ブラウスを着た可愛い女の子だったら最高なのに……。

 とまあ、こんな感じで30日以上休みのある小学生たちが羨ましく思っていましたが、自分も昔はあんな頃があったんだよなあ……。
 自分が学生の頃の夏休みというと、地元のスポーツセンターのプールで泳ぐか、自分の家か友人の家でクーラーの効いた部屋の中でゲームをするか、地元の玩具屋の炎天下の中でネオジオシステムのメタルスラッグをプレイするのが大体の相場だった。まあ、今思うと勿体ないと思うし、同時に懐かしい夏休みの過ごし方だったと思う。夏休みの終盤で宿題(主に自由研究)が残っていて大ピンチというのも相場だったけどな。
 そんな太陽ギンギンの夏休み中でも印象的だったのが、家の近くにあった酒屋で売っていたアイスとかソーダ水だった。小学生の身分の為に、そんなにお金が使えるというわけじゃないけど、プール行った後に食べるダブルソーダとかソフトクリームはたまらなくてね……。体を動かして消費した体力が、あっという間に回復する様はなんとも。冬なんかだったら、カレーまんとソーダ水を買い食いするためにも行っていたし、何かと利用することの多い店だったな。
 まあ、その店も今じゃあガソリンスタンドになったからなあ……。玩具屋も何時の間にか無くなったし。時の流れというのもあるけど、やっぱあそこを通るたびに少し感傷的な気持ちになっちゃう……。

 今じゃあ、随分昔の話となる夏休み。
 ちなみに一応、自分にも夏休みがあるけど、今週は土日挟んでの4連休とかなり短いからなあ……。長いと長いで手持無沙汰にはなるが、こうも短いとねえ……。せめて、1週間ぐらい休みがとりたいです……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<見知らぬ人。 | 黒のノエル。 | 一抹の不安。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。