現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
恐怖の瞬間。
2013-07-29 Mon 19:45

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/
今日のテーマは「今までに観たオススメのホラー映画を教えて下さい!」です。
暑い季節には、背筋も凍るような恐怖を味わいたくなりますよね…
皆さんは、ホラー映画には興味ありますか…?
加瀬は積極的にホラー映画を見る派ではないのですが、先日、友達に連れられて「死霊のはらわた」のリメイク版を観に行ってきました!
FC2トラックバックテーマ 第1706回「今までに観たオススメのホラー映画を教えて下さい!」


 さてさて、今回の御題は『ホラー映画』。
 先に言っておきますが、今回はアレなネタは書きませんよ。ちょっとお勧めのホラー映画がいくつかありますから。それに尺を使いますので、そういうのを書いている暇がありません。というわけで、さっさと御題の回答へ行きたいと思います。
 あと、これだけは言わせてください。あくまでも独断と偏見なので、「これは面白くないぞ」みたいなのはお断りですので。そこん所は、許してください。

 『ファイナル・デスティネーション』(2000)

 飛行機事故で運良く助かった7人に回避できない死の運命が降りかかるサスペンスホラー映画。かなり有名な作品のため、知っている人も多いのではないのだろうか?
 この映画の最大の特徴は、幽霊や得体の知れない存在が襲い掛かるのではなく、死の運命から逃れた7人の命を刈取り来る死神。ただし、その死神というのは描かれているわけではなく、事故死という形で死神の存在を体現している。それもバリエーション豊富に。そのため、どの人物がどのような死を迎えるか分からないという恐怖と常に隣り合わせなのだ。そして、仮にその死神の鎌から一度逃げても、順繰りで再び死の運命が……。
 ちなみにファイナル・デスティネーションはシリーズ化されており、現在5作(タイトルが分かりにくいので注意)まで登場している。暇がありましたら、一気見するのもいいかもしれない。まあ、個人的には1作目が一番の出来ですが。

 『永遠(とわ)に美しく……』(1992)

 元々は人気だったものの、今は落ち目の女優と、ライバル関係だったものの恋人を奪われて激太りした女性が、永遠に若くいられる不死の薬を飲むが……、というもの。純正のホラーではないかもしれないが、便宜上ではホラーコメディかもしれない。
 この映画を作ったのは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ/一期一会』、最近だと『フライト』を作ったロバート・ゼメキス監督。ゼメキス監督の作品は好きなものが多いけど、永遠にも好きな作品の1つだ。
 この作品のウリを単刀直入に言うと、女性の若さ・美しさに対する執着をブラックに痛く描いている。特に、ラストのシーンは誰もが苦笑するはず。

 『ザ・フライ』(1986)

 テレポッドと呼ばれる物質転送装置を作った科学者が、実験中の些細なミスにより、蝿と融合し、徐々に蝿男に変貌していく悲劇を描いたSFホラー。ホラーもので、個人的には最も好きな作品の一つです。
 一言で言っておきますと、結構精神に来る内容ですよ。蝿人間になる以前の臨床実験の場面もグロテスクなものがありますし、科学者が蝿男に変貌する過程はキツいのなんの。超レベルの特殊メイクは、見るものを恐怖させる。
 しかし、これが本当に悲しい物語なんですよね。主人公の科学者が身体能力と引き換えに醜く、思考を蝿に奪われていく苦悩と焦りをこれでもかといっていいぐらいに描き、テレポッドの開発に携わったヒロインの女助手が主人公を助けようと必死になる様、そしてあまりにも惨たらしいラスト。グロテスクなだけでなく、登場人物の心理描写にしっかりと力を入れているからこそ、作品の重みがある、面白みがある。

 怖いけど面白いホラー映画。
 他にも好きなホラー映画はいくつかあるけど、キリが無くなるのでこれまで。もし、またこのような御題がありましたら他の映画も紹介しますので、その時もよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今週の御題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<封印された真実。 | 黒のノエル。 | 明かされた秘密。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。