現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
甘酸っぱい思い出。
2013-07-17 Wed 20:22
 極黒のブリュンヒルデも好きですが、やっぱり原点も。

 たんの漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さて、水曜日となりましたので、あのコーナーを更新させてもらいます。週刊ヤングジャンプの漫画家・岡本倫の代表作であり、デビュー作でもある美少女SFラブコメディ漫画『エルフェンリート』を読み尽くすコーナーを。
 毎週毎週更新しているこのコーナーですが、現在連載中の極黒のブリュンヒルデとの作風の差を楽しめて、なかなか面白いですねえ。今のたんなら、このような展開にするかもしれない、昔のたんだったらこのような展開にはしないかもしれない。それだけに11年のという歳月は随分と長いものなのかもしれません。まあ、俺もそれだけ応援できていることに我ながら驚きますが。
 とまあ、極黒のブリュンヒルデの感想同様に習慣となっているエルフェンリートを語りつくすコーナーですが、今回は第8回=第8話。一段落ついたと思ったら、新たな波乱が始まりそうなところからスタートです。当然ながら、たん成分や管理人の独断と偏見が入りまくりなので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫、という人はどうぞ。
 第8話『ユカの思い出

 〇あらすじ

 びしょ濡れのにゅうの服を脱がしている所をユカに見られてしまったコウタ。
 ユカは、弁明するコウタに10年前の思い出の話を聞くが……。

 〇登場人物

 コウタ、にゅう、ユカ、蔵間、坂東

 〇ターニングポイント

 ・初日早々からの逢引き

 ユカがほぼ全裸のにゅうを見て。
 とにかくとにかく冷淡で、怖すぎます。まるで、業務用冷凍庫の中か北極にいるかのような寒さです。まあ、勘違いをするようなシチェーションなので、仕方ありませんが。だが、まだまだ追い打ちがありますが。

 ・無神経?

 ユカの質問に対してのコウタの反応。
 鈍感なラブコメものの主人公でもあるまじきような反応だが、これにはしっかりと理由がある。まあ、この時点ではユカには分からぬことだが。読者は、勘付いている人は結構いたかもしれない。俺は残念ながら、分かりませんでした。
 そして、このシーンで見所なのは、ユカ名物の直角アッパー。勢いで読んでいると分かりにくいが、冷静になって読むととんでもないものである。倫たんの勉強不足か、あるいは画力が追いついていないのか。どちらにしても、ユカを象徴するアクションかもしれない。

 ・ユカの思い出その2

 10年前のコウタとユカ。
 今ではあまり見かけなくなった型抜きをしているところが、いかにも子供らしくて甘くて、ユカがそれを大切にするのも全然納得のいく話である。
 ちなみに、ノノノノに登場するユカのそっくりさんの野々宮ノノも型抜きが苦手。そして、極黒のブリュンヒルデの村上良太は、今のところそのような描写はない。というよりも、まだ一度も祭りのシーンはない。このユカ一族の一貫した設定は残っているのだろうか?

 ・蔵間と坂東

 ラスト2ページ。蔵間が坂東に伝えた衝撃的事実。
 自分は、坂東が怒った理由は人間兵器なりなんなりに改造されるんかと思いましたね。ただ、それが本当にもうビックリの展開でして……。それについては、次回にでも。
 それにしても、このシーンの坂東は何とも痛ましい姿だこと。自業自得ではあるが、ここまで徹底的にやられたらね……。まあ、まだまだ体が削れますが。

 ○まとめ

 今と昔のコウタとユカの思い出、そして温度差をメインに描いているが、ラストの坂東の怒声によって、次回へと読者を引き込むという考慮もされ、読者目線をしっかりと考えている。まだまだ荒削りではあるが、たんの魅力がしっかりと引き立たれた回であった。

 キャラもストーリーも魅力的なエルフェンリート
 さて、明日は極黒のブリュンヒルデの感想の日。到着先も分からずノンストップで走り続ける純愛ダークファンタジー漫画。良太たちに安寧の日が訪れるのだろうか?それとも、破滅へと向かうのだろうか?それは、たんしか知らない。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<最後の夏。 | 黒のノエル。 | 心休まる場所。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。