FC2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
厳つい響き。
2012-09-11 Tue 20:12

ブログトラックバックテーマ担当藤本です
今日のテーマは「あなたの好きな英単語」です。
英語は得意ですか?得意じゃなくてもなんとなくで単語を覚えていたりしませんか?
あなたの中でお気に入りの英単語を今回はお伺いしたいと思います
私は英語だめだめなのですが英単語を覚えることはとても好きで
FC2トラックバックテーマ  第1507回「あなたの好きな英単語」


 今回の御題は、『英単語』。
 う~ん、好きな英単語ですかあ……。そんなこと殆ど考えたことありませんねえ……。多分、自分が同人誌を買う時に財布の中を考えながら買うことよりも、考えたことがないなあ。まあ、漢字あたりですとすぐに思いつくのですが。
 ざっとあげると、『』とか『』とか『』とか『』とか『』とか『』とか『』とか『』とか『』とか……。うん、めっさ中二病ですね……。27歳になって、この発想はちょっと恥ずかしすぎるなあ……。アニメとかゲームのしすぎなのだろうか?少し自分を考え直したい……。

 とまあ、どうでもいい事を語りましたが、そろそろ本題に入りたい。
 自分が好きな英単語を一日がかりで考えた結果、まず思いついたのが『God』。ドラゴンボール的な動きをするガンダムとか鬼畜な弾幕で有名な大佐も冠してるGodです。言葉としてはあまり使いませんし、神自体の存在は空想のものだからこそ面白いのであって、全く持って信じていませんが、この厳つい発音がまさに神という単語に相応しくて好きですね。
 ただ、日本語での神っていうのは、あまり好きじゃないな。なんていうか、まるで若者言葉のような感じがしてあまり好きじゃない。漫画とかアニメの事が凄く面白くて、『神作』みたいな言い方を連発して使う人がいますからねえ。確かに、日本は八百万の神だから神はたくさんいますけど、もうちょっと語彙があってもいいんじゃないかと。あと、上でも書いているように日本神話とかは好きですのであしからず。
 あと、個人的に好きな英語は『Dreadnought』。日本語に訳すと、恐れ知らずとか勇敢という意味であり、千巻のサイズのクラスに使われる超弩級の語源でもある。どこぞやのクローンが乗ったガンダムも、この名前を冠してますね。こっちも、かなり中二病的な。
 コレに関しても、Godと同じく厳つい感じが言葉の意味とマッチして好きというのもあるけど、最大の理由は別にありまして……。MTGマジック・ザ・ギャザリング)をプレイしたことなら誰もが一度は聞いたことがあろう、『ファイレンクシアン・ドレッドノート』というカードが様々な意味で印象的だったからだ。
 カードの性能に関しては、一言で言うと『超弩級』。詳しいことは語らないが、コストと比較して、明らかにおかしいほどの単純に高いスペック、凄まじいペナルティこそあれど踏み倒すこと前提の性能、まさに悪の軍団といえる巨大かつ禍々しいイラスト、それとカードの値段。魂売りとかリスの巣とか好きなデザインのカードは結構あるのですが、このカードもそれに漏れず素晴らしいカードだった。やっぱ、カードゲームの本場は力の入れようが違うといいますか。ホント、世界は広い。

 日本語とは別の魅力のある英語。
 皆様は、どのような英語が好きでしょうか?もし、お暇がありましたらどしどしガンガンジャンジャンコメントしてください。
 それでは、次回もよろしくということで。

          

関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 今週の御題 | コメント:1 | トラックバック:0
<<精神の試練。 | 黒のノエル。 | 悪魔の美学。>>
この記事のコメント
σ(・ω・*)は特に無いけど
音ゲーの曲に「Broken」ってのがあるんだけど
かなり良い曲w
(*´・д・)(・д・`*)ネー。
2012-09-11 Tue 21:26 | URL | 松五郎01 #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |