現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
飽きない味。
2012-08-19 Sun 19:45

        マトンカレー

 日本風のカレーもいいけど、たまには印度風でも。

 カレー大好き魔神な蔵間マリコです。
 今日の昼、市内に用事のあるついでに、少し奮発してインドカレー屋で昼食をした。この手の店は、普通のカレー屋に比べると一回り高いから、休日に市内に行く時は牛丼屋とか定食屋あたりで安く済ませるけど、三度の飯よりカレー大好きな人間としては、たまにはこういったものが食べたいからね。まあ、日々の疲れを取るための発奮的なものでして。
 さて、そんな少し豪華に堪能することにしたが、今回頼んだのがこれ。画像では、よく分からないかもしれないが、阪神タイガースのマートンのカ……、いや成熟した羊の肉を使ったカレー、マトンカレーである。
 インドカレーは、何度も食べたことはあるけど、マトンカレーは初めてなんですよね。この手の店に行くことは年に数回程度だから、あんま変わったものは選ばないし、マトンカレーはどの店も高いですからねえ。だから、マトンカレーは敬遠していたんですよ。
 で、人生初のマトンカレーに挑戦したのがだが、意外にも美味しくて……。キーマカレーベースのルーも美味しいのだが、それをかけているマトンもなかなかで。マトン特有の癖があるものの、簡単にほぐれる肉質に噛めば噛むほど滲み出る旨み。マトンなんて滅多に食べないから個人的にはチキンカレーとかの方が好きだけど、これはこれでアリだな。もし、インドカレーの店に行ったら、ぜひ挑戦してみては?

 とまあ、ちょっと変わったカレーに満足した自分だが、皆様はカレーに関して、何かこだわりとかってありませんか?カレーに使っている具とか、トッピングとか。カレー大好き人間の自分としては、そういうこだわりはありまくりですね。
 例えば、家のカレーだと1杯目は普通に食べるけど、2杯目は卵と少量の醤油で溶いたものをカレーの上にぶっかける。これが本当にもう美味しくて……。カレーに卵のまろやかさと醤油の尖った味が、カレーライスに加わって、新たなカレーの世界を作り上げてくれるんだよね。生卵とウスターソースという組み合わせはよくあるけど、こちらも挑戦してみはいかが?
 あと、辛い物好きな人間としては、激辛調味料の王様のデスソースなんかもおススメ。この間、輸入雑貨店で一瓶ほど買ったのだが、これがもう泣きたいぐらいに辛くて辛くて……。以前お土産でもらった台湾ラーメンも辛かったけど、そんなの比ではないほどの辛さ。でも、その辛さの中にしっかりとうまみが詰め込まれているから、ただただ辛いだけではない。癖になる辛さなのだ。もし、興味がありましたら、こちらもどうぞ。但し、死ぬほど辛いので自己責任で。

 ラーメンと並ぶ国民食であるカレー。
 さて、明日は市内が工事現場の警備が仕事だから、近くにカレー屋か定食屋があったら、カツカレーでも頼もうかなあ?それとも、牛丼屋でガッツリとカレー牛とかもいいし。ホント、カレーのある世界に生まれたことを幸せに感じるよ……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:1 | トラックバック:0
<<夏の遊行。 | 黒のノエル。 | 新たなる刺客。>>
この記事のコメント
| 冫、) 家で作るカレーだったら
メーカー違いのルーを掛け合わせて作ることが多いな。
1メーカーだけで作るカレーより
ちょっと違った味になるからねw
(*´・д・)(・д・`*)ネー。
2012-08-19 Sun 21:29 | URL | 松五郎01 #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。