fc2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
妙な恥らい。
2012-03-05 Mon 20:08

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「一人で飲食店に入れる?」です。いつからか「おひとりさま」なんて言葉が一般化してますが、誰しも最初は敷居の高さを感じるであろう、一人での外食なかなか一人では無理…という話を結構聞きます私はあまり一人に抵抗が無い方で、カフェやバー、居酒屋とか�...
トラックバックテーマ 第1384回「一人で飲食店に入れる?」


 今回の御題は、『』。
 一人で飲食店ですかあ…。結論から言いますと、全然大丈夫なクチですね。ていうか、そういう店によく入りますよ。少し前には、仕事の現場の近くにコンビニが近くに無いからガストに一人で入りましたし、時にはロイヤルホストも利用した事ありますよ。まあ、後者は知らずに店に入ったから恐ろしくお金がかかって、大変な目に遭いましたけどね。あと、服装の場違い感が…。
 それとか、一人でカラオケ店に入った事もありますね。これは、食べるとかが目的じゃないですけど、あまり歌が上手くないから、ヒミツ特訓と言う意味合いで。正直、自分は歌音痴ですから少しでも上達したいと思って、友人とカラオケに行く数日前に行ったんですよね。まあ、一人で歌える分に気兼ねは無いですけど、ちょっと虚しかったな、アレは。ちなみに、練習の成果はというと…、まあ、にわか仕込みの練習だから、あまり効果が無かったけどさ。やっぱ、こういうのは毎日しないと意味が無いか…。

 と、大体の場所はだいじょうVな自分ですが、入るのに苦戦した店が実はいくつかあったりして。その店と言うのは、出没エリアの一つとなっている某所である。オレンジ色の店構えと虎のマスコットキャラが描いてあるあの店ですよ。
 今でこそ、あまり人目を気にせずに入るけど、数年前に始めて入った時はかなりきつかったな。こういう趣味は昔からあるのに、なんか空気が何だか違う。凄く重たいというかまるで別の世界というか。初めて入った時は、凄くドキドキして、そのまま失神しそうかと思いましたよ。げんしけんの笹原完士が初めてその手の店に入った回の高揚感も納得いく。
 だけど、あくまでもこれは序の口に過ぎない。実は、この某所の試練はまだまだありまして…。1階は一般的な漫画が売っているコーナー(現在は、他にも色々と売っているが。)であって、2階は18禁込みの同人誌のコーナー、そして3階は18禁のゲームが売っているコーナーとなっている。そこへ上る階段を見たときは、一種の絶望感を味わったね。この手のものを手に入れるためには、ここまで苦労しないといけないのかと。
 で、重たい足を気合入れて階段を上った先には、魔界と思えるような空間が待っていた。ブログ仲間やネットじゃあよく見かけるものなのに、実際に入ってみるとどうしてこうもSAN値がガリガリ削られる場所なのだろうか。あまりにも濃すぎる空間に、自分はこう思いましたね。同じサブカル好きな人間なのに、ここまでレベルの高い世界が存在するとはと。
 でも、そういった経験があったおかげで、全然耐性がつきましたね。コンシューマーで済ませる人間だから18禁のゲームこそは買わないけど、一応はそちらのコーナーも物色しますし、同人誌も年に数回(大抵は、夏と冬のコミケの後だが。)ほど買いますし。あの高揚感を昔ほどは味わえないのが、ちょっと寂しいが。

 妙な所で恥ずかしかったり、恥ずかしくなかったりする入店。
 今年こそは、東京へ行きたいけど、もし行くとしたら本場のメイド喫茶というものを経験したいものだ。広島への出張メイド喫茶へ行った事あるけど、アレは即席みたいなものだったからな。やっぱ、しっかりとしたものじゃないと!!

         リトルバスターズ! 西園美魚

関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 今週の御題 | コメント:1 | トラックバック:0
<<昔の情熱。 | 黒のノエル。 | 偉大なる航路。>>
この記事のコメント
σ(・ω・*)はココイチ位なら入れますよw
( *´艸`)ムププ
2012-03-06 Tue 19:30 | URL | 松五郎01 #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |