現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
古き良き物語。
2011-04-04 Mon 20:13

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です。今日のテーマは「好きなおとぎ話は?」です。好きなおとぎ話、私は「鶴の恩返し」ですあの切ない思いやりに小さい頃、胸を鷲づかみされたことを覚えております。地味におとぎ話ってせつなーい話が多いですよね。明るいお話もありますが、私はなんだか切ない...
トラックバックテーマ 第1167回「好きなおとぎ話は?」


 今回の御題は、『御伽噺』。
 う~ん、御伽噺ですかあ…。御伽噺というと、こう教訓めいたものやファンタジー色の強い作品ですけど、今伝えられている御伽噺はかなりデフォルメのかかったものだと思う。本当は怖いグリム童話という本が昔流行ったように、もっとバイオレンスでコンバットなものだったのでは?
 例えば、赤ずきんちゃん。今伝えられているのは、赤ずきんが狼に食べられて、猟師に助けられるという物語だけど、実は近未来の東京が舞台で狼に食べられる事が目的の物語だったんじゃないかと思う。無法地帯の東京でショットガンで敵を撃ち殺したり、髪の毛を操ったり、体をバラバラにされようが再生する力があったりとかさ。まあ、そんなものを子供に聞かせたら確実に泣くから、かなり丸い内容になったんじゃないかな?
 それとか、桃太郎の鬼が島攻略なんかももっと戦略的なものだったと思うぞ。猿・犬・キジじゃあとても勝ち目が無いから、ドーベルマン30匹・マウンテンゴリラ20匹・鷹50羽に面子を変更。まず鷹に爆弾を持たせて、鬼が島を絨毯爆撃。鬼たちがパニくった所をマウンテンゴリラをぶつける。そして、追い討ちにドーベルマンで制圧する。これなら、確実に勝利間違いなし!!あるいは、氷を使う松田優作似のキジとか、ビームを放てる田中邦衛似の猿とか、溶岩を自在に操る菅原文太似の犬ならば…。

 まあ、前置きがやたらと長い漫画ネタの冗談はさておき、今だからこそ言えるような御伽噺の疑問を幾つか言わせて欲しい。
 まず、桃太郎。これは上のドーベルマン・マウンテンゴリラ・鷹のネタが描いてあったこち亀でも描かれていた事だけど、どうやっておばあさんが包丁で桃を切った時に桃太郎に直撃することなく切れたのだろうか?もしかして、とんねるずのみなさんのおかげでしたのモジモジくんのコーナーみたいに器用に交わしたのか?これに言えることが竹取物語とかでも当てはまるしさ。もしかして、手品の類でも使ったのか?
 それとか、七匹の子山羊とか赤ずきんちゃんの狼。これらの作品には、対象物を食べるシーンがあるのだが、どうやって七匹の子山羊や赤ずきんを食べたのだろうか?どう考えても、丸呑みできるとは思えないから、じっくりと咀嚼して腹の中に入れるしか…。でも、それだと七匹の子山羊や赤ずきんがズタズタの肉塊になるのでは?そうすると、考えられる可能性は一つ。狼の大きさが尋常じゃないほど大きかった。サイズとしては10m超ぐらいのクリーチャー。それなら、筋が通っていて納得がいくな。でも、それだと今度は腹の中に石を入れるのが大変すぎるような…。
 あと、灰かぶり姫よろしくシンデレラだって、もしもシンデレラ以外にガラスの靴がピッタリな人が現われた時はアウトだしさ、肥満体の女性がガラスの靴を履いたら、割れる可能性だってあるしさ。そもそもそんなアバウトな方法で見つかるとはとても…。それなら、お嫁さん候補の大会でもするなりしたほうがよっぽどためになるのでは?

 なんだか、凄く揚げ足取りな話題になってしまったな。御伽噺というファンタジーの世界に、真面目に突き詰めてどうすんの…。普段は、こんな事考えないのに…。
 あ、御題の自分の好きな御伽噺ですか?自分が好きな御伽噺は、竹取物語ですね。出世物語の多い日本の御伽噺の中でも、SFチックでロマンチックが部分が好きでして…。宇宙や月に馳せる夢は、どの時代の人間も同じなのかもしれない。
 ちなみに、昔、週刊ストーリーランドという番組で、我儘な未来人が懲罰として、竹取物語の世界に飛ばされるという話がありまして…(ホント、今回は脱線しまくり。ちゅーか、テンション高すぎ…。)。


       

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今週の御題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<多様の本質。 | 黒のノエル。 | 遅々とした展開。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。