現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
エルフェン地獄
2005-04-21 Thu 08:59

 

 はははははははは!!

 

 いや、あんな展開アリ?今週のエルフェンリートでびっくりしすぎた蔵間マリコです。

 いや~っ、今週のエルフェンリートはあまりに衝撃すぎましたね。

 とりあえず、今週の内容を(話の内容は塗っておきます。)。

 

 ルーシーの弟とであったルーシーは、弟の額にアジナーがつけられていることに衝撃を受ける。そして、ルーシーと出会った弟は、「おねえ・・・たま。」としかしゃべらない。ルーシーは、角沢長官に自分の母親はどこだと、問いだ出すと、角沢長官は「お前の母親は自殺した。」と告白する。それを聞いてショックを受けたルーシーは、突然、DNAの声から呼びかけられる。そして、昔誓ったことを思い出す。そして、アンナは角沢長官にまだ言ってなかったことを言おうとするが、角沢長官はそれを聞こうとしない。そして、その瞬間、

 

 

 

 

 

 

 

 

 チョンパ(角沢長官&弟)。

 

 

 

 

 

 

 

その後、ルーシーが角沢一族が人間の一人だと悟る。アンナもそれを知っており、ア結局のところ告げれなかった。そして、自分の父親を殺した、ルーシーを道連れにしようとするが、逆に返り討ちにあう。

 

 

 今週のは、何か以前に増して大変なんですけど。あの方は使い捨てキャラクターだったの?もう少しがんばってほしかったのに。すごく残念です。それにして、倫たんピッチ上げすぎだろ。

 

 今週のエルフェンリートの評価

 

 満足度 ☆☆☆☆

 バイオレンス度 ☆☆☆☆

 衝撃度 ☆☆☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0
<<そんぐらいでびっくりするな!! | 黒のノエル。 | GANTZ16巻の感想。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。