FC2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
固い絆。
2014-08-28 Thu 19:42

 やっぱ、木曜日の朝はこれを読まないとね!!

 影ながら応援をしている蔵間マリコです。
 さてと木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ~。一癖も二癖もある作風が特徴的な週刊ヤングジャンプ連載の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想を。
 いや~、岡本倫先生の漫画を朝一番に読めるって、本当に幸せですねえ。二転三転する展開で読者の想像をはるかに上回りつつ、そのインパクトに負けないように作者としての独特の色をしっかりとつける。人を選ぶ内容であるとはいえ、これほどに刺激的な作品はそうそうありませんから。こんなに素晴らしい漫画にリアルタイムで触れることが出来ることに、とても感謝しております。たん最高、たん万歳!!
 とまあ、ちょっと興奮気味になりました。前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
固い絆。の続きを読む
スポンサーサイト



別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
| 黒のノエル。 |