FC2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
有り得たかもしれない未来。
2014-08-22 Fri 19:57

 まあ、絶対に有り得ないんですけどね。

 小鳥ちゃんのおっぱいに顔をうずめたい蔵間マリコです。
 皆様、今週の極黒のブリュンヒルデを読みましたか~?2週間ぶりの岡本倫先生の漫画でしたので、待っただけの甲斐がありましたねえ。あの人が○○○になったり、あの人を×××××したり、あの子が△△△したりと。色々と話が進んでこれから先が気になるところで、今週は終了ですからねえ。ホント、これほどに来週が待ち遠しい漫画はありませんよ。
 とまあ、今週もなかなかと面白かったですけど、明後日の日曜日にはあれが放送されることになりますね。TVアニメ版極黒のブリュンヒルデニコニコ生放送の後編、第7話から最終話までが。
 いや~、多少課題点はあれど満足できる出来の前半戦ですが、後半戦は色々とアレですからねえ。8話目あたりから少し微妙なところが出てくるものの問題のないレベルでしたが、10話目から非常に残念な出来だからなあ。最終話は原作既読組からしてもワケわかめ。どうしてああなったのか、嘆きたいくらいですよ。
 でも、今回のニコニコ生放送ではディレクターズカット版が放送されるらしいですからねえ。放送時の内容に非難殺到したのか、あるいは元々作っていたのか分からないですけど、それを見る価値は十分あると思う。これがどのような影響を与えるのか、マイナスを覆すのは難しいだろうけど、それでもファンとしては見届けたいものです。
 とまあ、残念だった終盤の改善をニコニコ生放送に賭けていますが、今回はTVアニメ版の話題ということで、もし極黒のブリュンヒルデ第2期があったとしたらという妄想企画を考えてみました。〆方的にも、売り上げ的にも絶対に有り得ないですけど、それでも見たいものは見たいですからね。
 というわけで妄想企画をしますが、本編のネタバレ及び岡本倫先生の作風、そして管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
有り得たかもしれない未来。の続きを読む
スポンサーサイト



別窓 | 極黒のブリュンヒルデ(TVアニメ版) | コメント:1 | トラックバック:0
| 黒のノエル。 |