現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
生贄の祭壇。
2013-11-28 Thu 20:32

 ああ、色々と楽しみだ……。

 魔法使いとハーレムなライフを送りたい蔵間マリコです。
 さ~てと、木曜日ですので、あのコーナーを更新しますよ~。先の読めない展開を繰り広げ、多くの読者のハートを掴んでいる(?)岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想が。
 う~ん、2週間ぶりの極黒のブリュンヒルデは最高ですねえ。この2週間で溜まっていたフラストレーションから解放され、新鮮なたん成分を補給できる。岡本倫先生の漫画を11年追っかけている身としては、これほどにありがたいことはありませんよ。
 いや、今週はそれだけではない。来月19日に発売されるコミックス最新7巻のアナウンス、そして来週のヤンジャンは巻頭カラー+アニメ化企画の詳細発表されるんですから。あの新キャラが登場する7巻は勿論のこと、2014年頭の号がたんの漫画で始まるのも、長らく音沙汰の無かったアニメ企画化の情報が開示されるのも、同じくらいに嬉しいですよ。嬉しいことが4つで、超超超超ハッピー!!嬉しすぎるあまりに、身悶えしそうだ……。
 ちょっとテンションが高くなりすぎました。そろそろ今週号の感想に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレは当たり前、岡本倫先生の作風や管理人の独断と偏見が入りまくり。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別大丈夫という人はどうぞ。
生贄の祭壇。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。