FC2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
熱気の解放。
2012-06-18 Mon 20:05

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「この夏メインの冷房は?」です。本州もかなり北の方まで梅雨に入りましたねまだ夏本番ではないのでダラダラ汗をかくほどではないものの、気温もかなり上がってきましたそこで今日は夏を先取りして、冷房がテーマですいつもはエアコンを使っている方でも、節電が必要な地域が多い...
トラックバックテーマ 第1448回「この夏メインの冷房は?」


 今回の御題は、『冷房』。
 いや~、冷房ですかあ…。ここ広島でも、最近はかなり暑くなってきましたねえ。特に、自分は交通警備の仕事ですから、直射日光にずっと曝される日もあるから、辛いの何の。朝、コンビニでクーラードリンクを買わないとやってられませんよ。
 でも、冷房を使う時期はまだまだですね。どこぞやのガンダムの東南アジア方面の中間管理職者みたいに「私はエアコンがというのが苦手でしてな」というわけじゃないですけど、当面はエアーマン扇風機だけで何とかやっていけてます。熱い熱いといっても、梅雨が過ぎていないから冷房を使う必要が無いですし、今から使っていたら夏バテを起こしますからな。まあ、冷たい物を飲んだり食べ過ぎて、腹の調子があまり良くありませんが。冷たいうどんは止めて、温かいかけうどん食べれば良かったかな?
 さて、それなりに暑さを凌いでいる自分ですが、エアコンというテーマの関係上、今回はエアコンが無くても上手い具合に夏バテを回避する方法を紹介したいと思います。警備業についてから、はや数年。熱中症対策を怠って倒れたこと、約5回。そのミスから、色々と学習しました。正直、効果があるかどうかも分からないし、民間療法に近いものなので、当てにならないかもしれませんが、興味がありましたら最後までお付き合いください。

 まず、個人的には一番重要だと思っているのは、塩。これを軽視している人が多いですけど、これが馬鹿にならないんですよね。スポーツドリンクが苦手だからといって、お茶をガバガバ飲みすぎて、暑さに負けて体を壊す。これが最悪のパターンですね。うちの会社でも、自分を含めて年に何回かいますよ、そういう人が。かといって、スポーツドリンクの飲みすぎも考え物だが。
 そこで役に立つのが、塩分補給の最高のアイテムであるスッパイマン。コンビニとかで売っている干し梅だ。量の割には結構高いけど、これがなかなか便利でして…。失った塩分を補給できる上に、梅の酸っぱさが体調を整えてくれる。夏限定の塩スッパイマンなら尚良し。干し梅が苦手な方は、塩を使っているタイプのおしゃぶり昆布でもOKです。
 次に注意しないといけないのは、腋と首元。ここは血管が比較的多い部分で、目についで熱がこもりやすい部分なんだよね。だから、ここに熱がこもっちゃうと、体全体が熱くなるんだよね。でも、なかなか逃す手段が無くて…。
 そこで役に立つのが、キンキンに凍らした飲み物の入ったペットボトル。これを腋や首元に当てる。コレが気持ちよすぎて、「濡れるッ!」。そのペットボトルは家で凍らしておくのもいいけど、コンビニで買ったクーラードリンクなんかあたりが手頃であろう。買ったばかりのは、カチカチに凍っているから、丁度良く溶けるからありがたい。まさに、一石二鳥。
 そして、最後にして最強の手段、水浴び。これは、体の熱を逃すだけでなく、汗ダクダク牛丼で不快感MAXでも一瞬にして回復させる最高の方法である。自分も、汗まみれで帰った日は迷わずコレを選択する。ただし、気持ちいいからといって長居しないように。体を冷やしすぎて、体を壊しては元も子もないので。

 例年通り、かなり暑くなりそうな今年の夏。
 果たして、今年は何時まで冷房無しで夏を過ごせるだろうか?あんま体を冷やしすぎたらいけないのは分かっているけど、使いすぎて体を壊しそうな予感…。

        水月 高坂姉妹&大和鈴蘭

別窓 | 今週の御題 | コメント:0 | トラックバック:0
癒しの声。
2012-06-17 Sun 18:46

 昔から、印象的な声だったよなあ…。

 可愛い系もいいけど、癒し系ボイスも好きな蔵間マリコです。
 昨日、声優の皆口祐子さんが声優業を一時休業する事が決まった。どうやら、演劇のために長年の夢である外国に留学するようだ。
 いや~、夢のために海外へ留学ですかあ…。皆口さんの夢が叶える事が出来るのは、非常に喜ばしいことですねえ。結構歳の人だけど、そういったこと関係無しに新しい事にチャレンジする。自分も、そういうバイタリティの高さを見習いたい所です。
 その一方、ファンである自分としては、しばらく皆口さんが演じる役やナレーションが聞けなくなるから、少し複雑な気分でもあります。隣に住んでいる大学生のあこがれのお姉さんとかおっとりした母親役みたいキャラの声優というと、いの一番に彼女をイメージしますし、様々な番組でナレーションを任されたりと、声優業界の中でも稀有な存在でもありましたからな。皆口さんの代役を勤めることになると、相当な技量や才能を求められるはずだから、相当なプレッシャーになると思う。病気や廃業じゃないから、何れは戻ってくるだろうけど、その間は少し寂しい事になりそうです。
 まあ、自分は皆口さんの夢が叶えて、一段とパワーアップして帰ってくることを期待してますよ。皆口さん、海外でも頑張ってくださいね!!

 それにしても、皆口さんは昔から印象的な声優だった。上でも書いているとおり、特徴的な声のためか、声優とかを意識して見始める前から、何かと声を覚えていた。YAWARA!の猪熊柔に、ドラゴンボールZおよびドラゴンボールGTのビーデルやパン、美少女戦士セーラームーンのセーラーサターンあたりが有名であろう。最近だと、ラブプラスの姉ヶ崎 寧々あたりが代表的であろう。まさに、自分の世代にはなじみの深い声優の一人といえる。
 個人的にはKeyKanonの水瀬秋子が、皆口さんの真髄だと思っている。少し不思議な所やよく分からない所もあるけど、おっとりして優しい主人公の叔母。ボクっ子や記憶喪失の少女が居候に来ても、「承認」の一言で受け入れてくれる心の広さ(まあ、それで可哀相な事になった人がいますが。し)。そんなイメージどおりのキャラだからこそ、皆口さんの癒し系ボイスが見事にマッチしたのだと思う。
 特に、秋子さんが真琴と別れを告げたシーンの演技の上手さには、ゲーム・アニメ版ともに貰い泣きをしてしまいました。アレには、反則過ぎますよ…。
 あと、自分としてはロマンシングサガ ミンストレルソングのクローディアあたりも好きだ。ビジュアルは、まさに皆口さんの演じるキャラに当てはまりそうなデザインなんだけど、良く言えばクール、悪く言えば冷淡、そしてドSと、イメージとは真逆な性格である。
 でも、これが思いのほかマッチしていまして…。戦闘中のとどめ台詞「もう、お逝きなさい」をはじめとしたドSにはたまらないものから、強敵出現時の「お前の運命(さだめ)は戦い?勝利?それとも、死? 」やオーバーキル時の「無駄が多すぎる」などと、一々カッコいい台詞が多い。イメージと大きく違ったキャラをあそこまで、見事に演じきるのは皆口さんの技量あってものだと思う。明らかに贔屓された強さも相まって、ゲーム中では一番印象的だったな。

 声優業界の至宝である皆口祐子さん。
 さて、コレを書き終えたら、ちょっくらKanonの真琴ルートで皆口さんを堪能しようかな?それとも、CLANNADの風子ルートかエピロローグで皆口さんの癒し系ボイスの魅力に浸ろうかな?う~ん、困っちゃう。

         
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:1 | トラックバック:0
魂と情熱。
2012-06-16 Sat 20:33
         駒都えーじ単独画集

 ホント、こだわりを感じること。

 今も昔も魅力的な絵はたくさんあると思う蔵間マリコです。
 画集だけあって、本としてはなかなか高かったけど、ファンだけに買った甲斐がありましたわ。大人気イラストレーターの駒都えーじの初の単独画集を。
 いや~、こつえーといいますと自分の中では好きなイラストレーターの一人ですね。ポップでキュートな美少女キャラのデザインとそれに相反するメカの見事なまでもの融合、エロテッィクさを感じさせる色使いとてかり具合、そして『ぱんつはいてない』。自分は、イベントでもらったアクエリアンエイジのポスターで知って、Keyplanetarianでファンになりましたね。あとは、弟からガンダムウォーの基本赤Gこつえープルを3枚ほど貰ったり、ジャンクフォースイリヤの空、UFOの夏を読んだりーの。自分のブログの横にあるブログ妖精ココロも、こつえーがデザインしていたりして。
 で、画集の内容もなかなかもの。電撃文庫関連は、版権の関係か収録されていなかったのは残念だけど、全体的には満足度高し。色んなサイトでよく見かけるものから、初めて見かけるイラストまで。最初期こそは結構デザインが違うけど、途中から画風が固まったなという印象を受ける。こうやって、じっくり見るとこうも違っていたとはな。こつえー好きとしては、結構値段を出した価値がありましたわ。

 しかし、どうしてこうも今も昔もイラストレーターの描く絵は、漫画家やアニメーターとは違った魅力があるのだろうか?
 確かに今のイラストは、顔のラインが同じすぎるために判子絵と呼ばれたり、同じような画風で誰が描いたか分からないとか、トレース問題(自分の好きな作品のイラストレーターがやらかしたからなあ…。7月からアニメが始まるのに、泣きたい…。)が起きたりと、何かと課題・問題もあったりする。
 でも、そんな業界でもパッションをぶつけている人は、他の業界同様にたくさんいる。むっちりした肉質感を描きたいのか、スマートなラインを感じさせるボディを描きたいのか、それとも幼さを感じさせる未発達な体が描きたいのか?塗りはどのような色合いやぼかし具合にするのか?そして、何処で大きく差別化を図るのか?そういったものがイラストからひしひしと感じてくる。これは、今も昔も同じであろう。
 量産品や規格品などではない。アイデアを振り絞るために汗水たらして作られた、血も魂も情熱も通う作品。『描く』ということに特化したイラストレーターならではの魅力があるのではないだろうか。

 それ単独でなくても、出来不出来に大きく影響するイラスト。
 ちなみに自分が好きなイラストレーターは、こつえー以外だと、Keyの大人気イラストレーターの樋上いたるとかファイナルファンタジーシリーズやバンパイアハンターDで有名な天野義孝さんあたりが好きですね。
 特に、天野義孝さんの絵は別格。中でも、FFⅥの魔導アーマーのイラストは感動もの。魔導アーマーと町並みの無機質さの中のティナの優美さとワンポイントに使われた赤の鮮明さ。数年前に展画されていたものを見たが、しばらく見とれてしまったよ。恐るべし、天野義孝

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:1 | トラックバック:0
思いがけない楽しみ。
2012-06-15 Fri 20:17

        君は淫らな僕の女王 続編読みきり

 なんだかエロ漫画雑誌の漫画っぽいタイトルですが、青年誌の漫画ですよ。
 念のために言っておきますが。

 たんの漫画の読むためなら、山奥でも海の中でも銀河の果てでも追いかける蔵間マリコです。
 いや~、読みきりの時から面白かったし、来週は人気を博して再登場だと思ったら、今度は本格的に連載開始ですかあ…。原作・岡本倫、作画・横槍メンゴのラブコメ漫画『君は淫らな僕の女王』が。
 個人的には、たんがオーバーワークでダウンしたり、本家である極黒のブリュンヒルデの休載回数が増えるかもしれないという不安もありますけど、それ以上に嬉しい情報でしたね。本家とは別に、あの青年誌でもギリギリな内容といえるぶっ飛んだ漫画が読めるのだから。まあ、このタイトルまんまで連載するのは相当踏み切った事をするなあと感じたが。
 ソースと掲載雑誌は、週刊ヤングジャンプ2軍姉妹誌であるミラクルジャンプ。ゴキブリ人間の漫画の移籍前の所属地、TIGER & BUNNY這いよれ!ニャル子さんのコミカライズ、セキレイの作者が所属している所ですね。まあ、自分は面白い漫画を描く作者の発掘程度に立ち読みをしているぐらいですが、ここでやるとなるとかなり凄いことになりそうだ。新人発掘現場だけあって。ヤンジャンと同じく、入れ替わりの激しい場所っす。
 さて、続編読みきりまでに1週間、本連載まで2ヶ月とせまった君は淫らな僕の女王ですが、今回は本連載に向けての先の展開を予想してみました。正直、いきなりすぎますけど、あくまでも独断とヘンケン艦長のコーナーですので。たんの漫画というか、ラブコメ路線の話題が苦手という方はここまで。もし、こういうのが大丈夫という方はどうぞ。
思いがけない楽しみ。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:1 | トラックバック:0
託された願い。
2012-06-14 Thu 20:21
 今週も安定のクオリティ。

 週刊ヤングジャンプは、今一番熱い青年誌だと思う蔵間マリコです。
 いや~、毎週毎週超展開の連続で面白いですねえ。週刊ヤングジャンプで連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー『極黒のブリュンヒルデ』が。
 魔法という概念を大きく変えるとんでもない攻撃を仕掛けてくる施設の刺客である魔女・キカコ、それに対して、激しい攻撃に苦戦する寧子、そして逆転の一手を仕掛けた良太と小鳥ちゃん。先週は、ベタな展開ではあったけど、ストーリー全体の緩急をつけるといった意味合いでは、かなり重要な内容でしたね。ホント、週刊で連載している漫画としてのスタイルを上手い具合に貫いてますわ。
 さて、そんな前回もドキドキで目の離せない展開だった、極黒のブリュンヒルデ。さあ、今週はどうなったことか?ここから先は、感想のコーナー。ネタバレが嫌だとか、岡本倫の漫画が苦手という方は、ここまで。今週の極黒のブリュンヒルデは読んだよ、あるいはネタバレ大歓迎という方はこちらへ。
託された願い。の続きを読む
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:3 | トラックバック:1
二本の角。
2012-06-13 Wed 20:29

             エルフェンリート1巻

 極黒のブリュンヒルデも凄いが、エルフェンリートも最初からぶっ飛んでいたなあ…。

 長期連載10年目に突入しても、今までと変わらず応援し続ける蔵間マリコです。
 さて、先週の水曜日の発言どおり、始まりました。私見を交えながら、岡本倫の漫画の10年間を追っていくコーナーを。正直、ネタ切れというのもあるかもしれませんし、独断と塊な内容でありますが、興味のある方は最後までお付き合いしてください。
 その岡本倫の漫画の10年間を追っていくコーナー第1回は、エルフェンリートの記念すべき第1話…、ではなく2話目から9話目の話題を語りたいと思う。1話目の如月さん首チョンパに関しては、今までに散々話してきた話題だからね。そこから話題をしても、流石にこれ以上は広がりが無いからな。ちょっと別の観点から話題をしたいというのもありますし。
 そして、ここからはネタバレ云々よりも、結構キツい話題なんかも含まれます。もし、バイオレンスとかエロいとかそういった類の話題が苦手という方は、ゴゥトゥバックです。たんの漫画が全然大丈夫とか、興味があるという人はどうぞ。
二本の角。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:3 | トラックバック:0
運気の三番底。
2012-06-12 Tue 19:41

 もう、今日は最悪!!

 朝からゲンナリしてしまった蔵間マリコです。
 はあ…、今日はとことんついてなかったですよ…。流石に、今年あった財布&免許書紛失事件ほどではありませんが、もう色々とね…。1個1個のダメージは小さいけど、こんなに重なってしまうと…。
 その切欠は、朝出かける前のこと。自分は、玄関であるものを確認しようとしていた。日曜日に買った新品の靴である。今使っている靴は、1年以上使っていて、靴底だの何だのがボロボロでして…。だから、新しく買うのだから何時もより奮発して少し高い靴(8000円程度)を買ったんですよ。昨日、今日は雨で履き替えるわけにも行かなかったが、楽しみだったから出かける前に拝んでおきたかったんだよね。
 だけど、その肝心の靴が入った箱が無い。何処にもない。出かける前だというのに、どうして?時間はある程度の余裕はあったので、家族などからも事情を聞いた。すると、一つの答えが浮かび上がった。
 どうやら、朝にゴミ袋と一緒に捨てられたようだ。ゴミ袋は、箱の隣にあったらしく、どうもそれを捨てるものだと勘違いされたらしい。正直、ソレを聞いて、かなりショックでしたね。かかったお金もそうだけど、それ以上に時間をかけて決めて、履くのを楽しみにしていたからな。まあ、弁償はしてもらえるんだけど、それでも…。
 ただ、これを仕事に引きずってはいけない。自分は精神的なダメージを負いながらも、気持ちを切り替えて、仕事に出かけた。

 しかし、悪いことは続くものでありまして…。
 その第2の不幸が起きたのは、昼食のこと。自分は、近くのホカ弁で焼肉スペシャル弁当を買った。今日の朝が朝だけに、少しでも美味しいものを食べて元気付けようと思った。
 でも、ここで大ポカしちゃってねえ…。雨で地面が濡れていたせいか、うっかり階段から足を踏み外してしまって…。見事に尻餅をついちゃいました。まあ、それに関しては、まだ良かったと思う。腰に悪影響があったわけでもないし、そこまで痛くなかったからな。ただ、滑った拍子に焼肉スペシャルが地面に…。
 もう、自分がガキだったら泣きたかったよ。何でこうも不幸が重なるのか。靴に比べたらダメージは小さいけど、前があっただけに補正がかかって…。で、仕方ないので結局は近くのコンビニでシーチキンおにぎりとカップ麺で済ませました…。
 だが、2度あることは3度ある。3度目は、仕事中のこと。自分は、無線機を駆使して、上手い具合に交通の流れを調整していた。雨でありながらも、工事現場の仕事もなかなか捗っているようだし、そろそろ終わる。そう心の中で安心していた。
 その安堵が命取りであった。手に持っていた無線機が手から滑り落ちて、アスファルトに直撃。まあ、こういうことは稀にあるんだけど、今回は違っていた。無線機がうんともすんとも動かない。電池を入れ直したり、色々といじってみたのだが全くダメ。どうも、中の機会が衝撃でイカれてしまったようだ。無線機の予備は会社の備品としてはあるんだけど、これはかなりショックだったな。会社に入って自費で買った大切なものだから、備品のものとは思い入れが違う。しかも、修理が利かないものだし…。
 結構無茶な使い方をしてたとはいえ、タイミングがタイミングだけに、これが追い討ちとなってしまった。仕事が終わった後の車の中では、ショックのあまりに一言も喋れなかったよ…。どうしてこうも、不幸が重なる…。

 伝説巨神イデオン最終回に話題をかっさられた宇宙戦士バルディオス最終回のマリンのように、真っ青になってしまった今日一日。
 多分、ここまで運が悪い一日だったから、明日はきっと運が良くなるはず、運が…。そう思わないとやってられんよ。ホント、今年はことごとく運が悪い…。

        智代アフター 坂上智代

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:1 | トラックバック:0
眠りへの誘い。
2012-06-11 Mon 19:20

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です今日のテーマは「あなたにとって寝心地のいい環境は?」です。みなさん寝る時はどんな状況、環境がいいですか?どこでも寝れる!ってひとも「一番こんな環境がいいな」というものを教えてください!私は、とても静か・・だけど虫の声が聞こえていて真っ暗で月明かりが少し...
トラックバックテーマ 第1444回「あなたにとって寝心地のいい環境は?」


 今回の御題は『寝心地』。
 う~ん、寝心地ですかあ…。基本的に、和の物が好きな自分としては、イグサの独特な匂いがする畳の上に、しっかり日に当てた綺麗で触り心地のいい布団で寝るのが好き…、といいたい所なんですけど、実はダメなんですよねえ…。いや、畳が嫌いとかそういうわけじゃないけど、数年前から腰が悪いから、畳みたいに硬い所の上に布団を置いても、どうもに良くなくて…。まあ、そういうことを言っている場合じゃないこともあるけど、自分としてはあんま寝たくないもんです。
 で、逆に自分としては心地がいいのは、ベッドですかね。それも、ベッドの上に布団を置いたの。まあ、ベッドに布団とかナンセンスかもしれませんが、これぐらいやってやっと腰に影響が出ないんですよ。布団が干したばかりだと、尚更良いですし。個人的には、これがお気に入りです。
 ちなみに、自分がサブカル好きだからといって、美少女キャラがプリントされた抱き枕とか添い寝シーツは使いませんよ。ソレはソレ、コレはコレですから。まあ、添い寝シーツは数年前にゲーセンのプライズ景品で手に入れたんですけどね。

 と、それなりに寝ることにはこだわりがあるんですけど、今日の朝、少し大変なことになりまして…。そこまで騒ぐことでは話ではないのだが、朝起きたら首に激痛が走りまして…。見事なまでに寝違いを起こしてしまいました。
 今は、朝ほどは痛くないんですけど、それはもう結構辛かったですよ。自分でも首を動かさないようにと注意はしていたのだが、声をかけられると無意識に首を動かしてしまいますし、仕事の関係上、左右を見ないといけないからそのたびに首に電流が走って…。ホント、今日は朝から最悪でしたわ。
 ちなみに、寝違いの原因は首を変な方向に曲げることが原因ではないようだ。夜の睡眠中に横向きに寝て、
腋の内側を通る腋下神経を圧迫することによって起きる症状らしい。さっき、ウィキペディアさんで調べたけど、首とは違う場所で起こるのね。こりゃあ、意外。

 ベッドに布団がマイジャスティスな寝心地。
 さて、ここ数日間、なかなか寝付けなくて、ちょっと寝不足だけど、しっかり寝れるだろうか?根違いの件もあるから、余計に気になるし。まあ、そういうことを気にするのが一番ダメだろうな。今日は、狩りもほどほどにして寝ようっと。

         リトルバスターズ! 二木佳奈多002

別窓 | 今週の御題 | コメント:1 | トラックバック:0
大都界の掟。
2012-06-10 Sun 17:33

              TOKYO JUNGLE 001

 ポメラニアン「さっさと餌になりやがれ、恐竜野郎!!
 ポメラニアン「水みたいなチンケなものじゃなくて、週刊少年マガジン落とせよ!!
 ポメラニアン「そこのアゲメス、可愛いじゃねえか。交尾させろよ

 動物や自然環境を大切にしたいとしみじみと感じた蔵間マリコです。
 めっちゃ疲れますけど、なんだか妙に中毒性の高いし、独特な世界観で面白いゲームですねえ。先週、木曜日に発売された動物アクションゲーム『TOKYO JUNGLE』が。
 発売前から、結構話題になっていた作品で、自分もかなり気になっていたんですよね。なんで今の御時勢、動物のみを主体にしたゲームといった風変わりなものを作ったのか、そしてわざわざゲームの舞台を東京にする必要があったのか。そういった製作者側の意気込みというものが気になったので、それを確認するために買ってみました。
 しかし、最近はキラータイトルとか注目の作品といったものメインで買っているような気がする。ダークソウルに、ACⅤ海賊無双、そして今回のTOKYO JUNGLE。どれもアクションゲームだから、自分らしいっちゃあ自分らしいですけど…。何処か心の片隅で気にしているのだろうか?

          TOKYO JUNGLE 002

 まあ、それはともかくとして、このゲームはどのようなものかというと、ただただひたすら獲物を狩って、ただただひたすら縄張りを奪い、メス(種類によってはオスだが。)と交尾をしてただただひたすら子孫を増やして、限界まで生き延びるというもの。まあ、一応はストーリーとかもあるんですけど、ざっくりいうとそんなゲームなんですよ。これ、マジで。
 でも、ただただひたすらその3つの行為を繰り返すだけのゲームなんですけど、それが意外にも面白くて。最初こそは、ウサギや羊といった草食動物1匹倒すのにも苦労するし、ライオンやワニに目を付けられただけでも噛み殺されるんだけど、世代交代するたびにステータスが上がるから、徐々に倒せる敵が増えていくんだよね。自分は、初回特典のポメラニアン(黒)を使っているんだけど、見た目に似合わずサーベルタイガーやモア、ディノニクス(恐竜の一種。)といった絶滅生物すらタイマンでなら、下克上出来るからな。愛玩動物も野生に還ると、こうもとんでもない生き物になるとは…。まあ、時には逃げたり隠れたりしないといけないし、実質的な永パ防止キャラにあたる『あれ』だけは勘弁ですが。
 あと、サバイバルといっても過言ではないほどに多忙なのが特徴的だな。ステータス上昇やアイテムGETに大きく関わるミッションに、一秒一秒変わっていく生態系、そして突発的に起きるハプニングやイベント。そういったものを常に計算に入れながら、行動しなければいけない。一瞬たりとも気を抜いてはならない。少しでも手抜きをしたら最後、自然界の掟により淘汰されてしまう。そのため、プレイし終えた後は、肩や目がすんごく凝ってね…。これほど疲れるゲームをプレイしたのは、久しぶりである。

          TOKYO JUNGLE 003

 とにかく独特すぎるゲーム内容であるTOKYO JUNGLE
 視点やゲーム難易度を調整できない、東京東京といっても渋谷近辺しかないといった不満点もあるけど、実験的な作品という意味合いでは、非常に大きいし、続編が出たとしたらそういった欠点が解消されているはずだ。
 よーし、コレを書き終えたら、狩りの続きでもするか!!

 TOKYO JUNGLEの評価

 満足度 ☆☆☆☆(但し、非常に人を選ぶ。)
 難易度 ☆☆☆☆
 野生度 ☆☆☆☆

          TOKYO JUNGLE 004

別窓 | レビュー | コメント:1 | トラックバック:0
自制心の強奪。
2012-06-08 Fri 20:17
              君は淫らな僕の女王 掲載号

 掲載号は、しっかりと保存していますが、何か?

 岡本倫先生の漫画を読むと、元気になれる蔵間マリコです。
 いや~、あの大騒ぎになった読みきり漫画の続編の読みきりが登場するとは…。個人的には凄く嬉しいですけど、オーバーワークじゃないんかなあとちょっと不安に感じるところもあります。えっ、何の読みきり漫画って?そりゃあ、アレに決まっていますよ。原作は岡本倫先生が担当し、作画は横槍メンゴ先生が担当したラブコメ『君は淫らな僕の女王』が。
 どうやら、極黒のブリュンヒルデが始まる1週前に掲載された読みきりが大人気を博したようで、その続編が再来週のヤンジャンで掲載されるようだ。そして、それにあわせて週刊ヤングジャンプ公式サイトにて、君は淫らな僕の女王が期間限定で公開(一応、青年誌だから別に誰が読んでも大丈夫だけど、かなりヤバいので、耐性の無い人は要注意ね。)されているようだ。
 内容が内容だけに、何らかのアクションがあると思いましたが、このような形で再登場するとは…。たんが極黒のブリュンヒルデを連載している以上、無理は出来ないけど、個人的には嬉しい限りです。これで、週刊ヤングジャンプで月1連載、あるいはミラクルジャンプあたりで本格的に連載してくれたらパーフェクトなのだが…。
自制心の強奪。の続きを読む
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:1 | トラックバック:0
BACK | 黒のノエル。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。