FC2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
東の死霊使い。
2009-02-21 Sat 16:21

 

 

 



 

 やっとこさ、30体目か…。

 

 東方地霊殿Hardが攻略できない蔵間マリコです。

 今回でとりあえずの目標の数字に達成した、同人シューティング『東方Project』のイラスト。さて、本日描いたキャラクターは、『東方地霊殿』の4面中ボス、5面ボス、6面中ボスとしてたびたび登場する火車『地獄の輪禍』こと、『火焔描 燐』(かえんびょう りん)を描きました。お燐は、地霊殿のキャラの中でも最も印象の強いキャラでしたねえ。ゲーム内でストーカーの如く登場してくるしつこさも印象的だが、5面ボスなのに今までのシリーズの5面ボスと比べ物にならない激しい攻撃を仕掛けてくるからな。ボム耐性の強い死霊弾や何度も復活するゾンビフェアリー、そして地力が試される回避範囲の狭い通常弾幕。今まで、時間を止めてきたり、弾とプレイヤーの動きに干渉したり、弾幕の波長を操ったりと特殊な攻撃を仕掛けてくる5面ボスだけど、お燐が一番苦戦した5面ボスだと思う。地霊殿の難易度を上げた張本人とまで言われるしね。Normalぐらいなまだしも、Hardは手に負えません…。ちゅーか、地霊殿Hardは4面が限界…。

 しかし、こいつの登場によってアイデンティティが危ういキャラが二人いるのだが。同じネコ耳キャラのチェン)とキャラクター設定の似ている小野塚小町おのづかこまち)。は種族も違うし、結構人気のあるキャラだから大丈夫そうだが、小町あたりが非常に不安だ…。同じ5面ボスポジションでも、インパクトで明らかに負けているからねえ。サボらず仕事をしろ、小町

 

 その記念すべき東方イラスト30体目のイラストだけど、結構無難に仕上がったと思う。

 顔の輪郭や髪型、服装は比較的安定して描けたと思う。あと、ネコ耳もそれなりに上手く描けたかな?乳母車(たまに大剣に見える人がいるらしい。確かに見えなくも無いが。)は、描ける広さの関係でパスしました。まあ、ちょっと描ける自信が無いというのもあったんだけどね。死霊は、物凄~く適当に。お燐を描くのに気力を使いすぎたので。しかし、ここのところ編み髪の類がそこそこ上手く描けるようになったっと思う。十六夜咲夜を描いた時と比較するとはっきり分かるかも。

 ただ、悪いところもところどころに。体と顔の向きが少し変になっていたり、耳(ネコ耳じゃない方。)が耳に見えない。自分は、重要なところだから多少時間がかかっていも良いから力を入れて描いているんだけどねえ。もっと丁寧に描けば良かったか?あと、尻尾がイマイチ生き物らしいという躍動感が出せなかったのが残念。他人の絵とかを参考して描いたりしてるんだけど、どうも…。まあ、尻尾はあまり描いたりしないから数を積むしかないか。

 

 さて、30回到達したが、来週も今まで同様に東方イラストを描く予定。多分、自分が描くのに飽きるかネタに尽きるぐらいになるまでは描くかも。やっぱり、東方のキャラは、非常に魅力的なキャラばかりだな。だから、ファンも多いという事なのだろう。

 しかし、次回のブログは大変な事になりそうだ。何のことかは、大体想像の付く人はいるかもしれないが。

 

 


スポンサーサイト
別窓 | イラスト | コメント:9
| 黒のノエル。 |