FC2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
東の叡智。
2009-02-14 Sat 16:18

 

 

 

 えーりん!えーりん!

 

 LUNATICが攻略できない蔵間マリコです。

 さあ、今週の同人シューティング『東方Project』のイラストは、『東方永夜抄』の6面Aルートのラスボスの『月の頭脳』こと、『八意永琳』(やごころえいりん)を描きました。この八意永琳、ゲーム本編だとラスボスなのにそこまで強いボスとは言えない。あまり弾幕は激しいわけでもなく、コンテニューしてもエンディングが見れるからね。自分も2,3回戦っただけで簡単に勝てて、「こんなのがラスボスでいいのか!?」と思った。しかし、永琳は囮で真のエンディングを見るためには、もう1週してニート…、いや蓬莱山輝夜ほうらいざんかぐや)を倒さないといけないからねえ。他のシリーズと違って、二段構えになっていて、そういった意味合いでは永夜抄の出来の良さに貢献したキャラの一人だと思う。

 その初登場作品以降も、永琳は色々と便利なポジションとして登場する事が多い。文花帖ではボスキャラクターの一人として、花映塚緋想天ではうどんげがらみのエンディングには大体登場する。原作以外だと、儚月抄(REX版・ぱれっと版・小説版)にもレギュラー格で出るな。特に、ぱれっと版は原作の重々しい設定(もちろん、こっちの設定も好きだけど。)とはうって変わって、かなりぶっ飛んだ行動をして、周りを困惑させるからねえ(とは言っても、アドバイザー的な役割としては果たしている。)。早くぱれっと版が単行本になって欲しいもんだ。あと、三月精2巻も出せ。

 

 そんな出番の多い永琳だけど、今回の絵の出来はどうなのだろうか?良いとも言えないし、酷いとも言えないし…。まあ、ブログ仲間とかに比べるとまさに月とスッポン。自分の絵が稚拙だから、比較するのが失礼なぐらいかも。

 今回は、みすちー以来に横からの視点を描いたけど、この選択は間違ったなあと思う。永琳の服は、赤と青の二色で対比したデザインが特徴的なのに、サイドからだとそれを生かせない。胸の大きさを分かりやすくするためにした仕様なのに、それが仇になるとは…。あと、永琳が作中持っている弓と矢の持っている手の位置と角度がおかしいような気がする。昔から手が苦手だと言うのに、物を持たせるとさらに難しくなるから困るよ。

 しかし、今回は髪型を上手く描けたと思う。自分は、こういう少し凝った髪型やロングヘアーが苦手で、「ああ…、もっと上手く描けたらなあ…。」と後悔する事が多い。でも、今回はちゃんと三つ編みらしく見えるように描けた。ネットとかで拾える永琳のイラストを参考にしてどのように描いてるのかじっくり見ていたおかげかな?次回もこれぐらい上手く描けるように頑張りたい。

 

 次回で、とりあえず目標の30回となる。

 その記念すべき30回目の東方イラストを誰にしようかな?

 幽々子も良いし、も捨て難い。も悪くないな。

 東方しながら、じっくり考えておこっと。

 

 


 

 

スポンサーサイト
別窓 | イラスト | コメント:8
| 黒のノエル。 |