FC2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
動物の気持ち。
2009-02-11 Wed 21:23

 

 icon 沢渡真琴のお題

もしペットが言葉をしゃべったら、何を聞いてみたいですか?


 今週の御題は、『人語』。決して、GANTZ千手観音が人語を喋る回のサブタイトルとは関係ない。

 う~ん、ペットが人の言葉を喋れたらねえ…。自分の家じゃあ動物を飼っていないから、ここは親戚のキナコとヤマトの犬二匹を例えにだす。とは言っても、身内話みたいなもんだからそこら辺は気にせず読んでくれ。まず、キナコ。キナコはヤマトに比べてアグレッシブで元気だから、撫でてもらったりしたら『もっとなでなでしてえ~。』とか言いそうだし、散歩とかさせたら『ご主人さまと一緒に散歩出来てうれしいなあ…。』とか言いそうだ。逆に、最近、出番を奪われがちで臆病なヤマトは、『無理に触らないでよ~。』とか『外は怖いのに…。』とかなんかを喋るかも。まあ、こういう夢見がちな女性が考えたようなファンシーな台詞なだったら、別に喋っても構わないんだけどね。寧ろ、俺も嬉しい。

 でも、現実は意外にこうだったりして。キナコが『はいはい、また人間のご機嫌取りか…。マンドクセ。』や、ヤマトが『き、気持ち悪いから近寄らないで、キモヲタ!!』とか言われそうな気がする(随分と今風な台詞。)。夢の無い話を言うけど、ペットと飼って「幸せ~。」と思うのは人間側だけであって、動物側にはとんだ迷惑かもしれない。元々、動物は自然に生きていたものなんだから。それを愛玩動物として品種改良したり、狭いケージの中に入れられたりして、人間のエゴの犠牲になっているのかも。意外に動物って、人間全体を恨んでいるかもしれないし、人間に復讐するチャンスを探しているかもしれないぞ。昔、『週刊ストーリーランド』という視聴者の投稿でTVアニメを作る番組でそんな話があったからな(何故、打ち切った…。)。本当にそうだったら恐ろしすぎる…。動物はやはり大切にしてやらなければ。

 まあ、どっちにしろ動物が何を思って、何が言いたいのかは人間には分からない。逆も然りだろう。知っているのは、神のみぞ知るのみ…。

 

 しかし、この御題には足りないものが一つある。喋れるようにしたんだから、どうして擬人化までさせん!!こういうのは、獣耳キャラよりもマイナージャンルだけど、人気のあるジャンルの一つだぞ。Kanon沢渡真琴(狐。厳密には、妖狐。)とか、SNOW日和川旭(兔。厳密には、掛け軸の妖怪兔。)とか、侍魂いろは(鶴。まさしく鶴の恩返し。)とか、東方地霊殿火焔描燐(猫。厳密には、火車の妖怪。)とか…。という事で、昔助けた犬か猫が擬人化(昔は動物が苦手だと言うのは、なかった事にして。特に、猫は今でもダメ。)して、押しかけ妻タイプで考えてみた。

 例えば、料理を作る時。料理を作り始める時、『御主人様のために、栄養があって、おいっしい料理を作るにゃ。』とか言っていたけど、結局は鍋の中身を消し炭にして『てへへ、失敗しちゃったにゃ…。』と言って舌をチロっと出すとか。ヤバい、ヤバすぎる。自分の妄想のキャラで萌えてどうする。しかし、実際にみたいなことされると死にそうだが。あれは、悲惨そのものだからやめてくれ。

 それとか、ゲームで対戦している時のシチェーション。対戦型ゲームを始める前に、『よーし、頑張って御主人様に勝つにゃ!!』とか言っていた割には、何故か10割コンボを喰らわされて『やったー、なんだかよく分からないけど御主人様に勝ったにゃー!!』って言ったりして。前述のドジっ子ぶりとはうって変わって、洒落にならない事やっていてチグハグだけど、そういうシチェーションも悪くないな。そう言えば、10割と言ったら北斗の拳北斗の拳と言ったら、トキトキケロロ軍曹の擬人化ネタ(象。)で使われていたな。しかも、北斗有情破顔拳の場面だし…。テーレッテー。

 まあ、こうなるとあとの残るシチェーションはアレしかない。風呂入る時は『御主人様と一緒にながしっこするにゃ!!』。一緒に布団に入る時は、『御主人様、あったかいから抱きついて欲しいにゃ…。』。もうこれ以上書けない…!!これ以上書くと萌え死にしそう…。こんなおにゃの子がいたらなあ…。

 

 しっかし、これを書いている自分自身も相当なエゴ。

 アムロに駄目だしされそうだし、エゴを強化した人にすら言われそうだ…。

 脳内は、いつもピンク色です・・・。

 

 


スポンサーサイト
別窓 | 今週の御題 | コメント:6
| 黒のノエル。 |