FC2ブログ
現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
東の愚者。
2009-02-07 Sat 19:10

 

 

 

 英吉利牛と一緒に冷凍保存してやるわ!!

 

 シューティングゲーム大好きな蔵間マリコです。

 もはや週末恒例の『東方Project』のイラストのコーナー。さて、今回のイラストは、『東方紅魔郷』の2面ボスとして初登場の『氷の妖精』こと、『チルノ』っす。このチルノ、どんなキャラかと一言で言うと?。馬鹿の中の馬鹿、キングオブフール、幻想郷最強の脳タリンである。あの頭の悪い光の三馬鹿妖精(て言うか、妖精全体頭が良くないらしいが。)にかくれんぼの弟子入りするほどだから、相当な頭が悪いのだろう。個人のイラストを見る限りでも、そんな?っぽいイラストが多い。やはり、東方のプレイヤーには、チルノ=?という印象が強いのだろう。

 そんな?なチルノだが、1回の出番は短いながらも登場回数が多く、結構待遇の良いキャラである。東方紅魔郷で初登場して以来、東方妖々夢東方花映塚東方文化貼東方三月精など様々な作品に登場する。しかも、花映塚に至っては自機として扱えるのだ。それだけ、彼女はファンからもZUNからも愛されているキャラなのだろう。チルノよ、これから作品でも?っぷりを発揮してくれよ。

 

 さて、その?ですけど、今回のイラストは結構出来が良いと思う。

 体の中心線は、ちゃんと取れているし、顔の表情もハッキリしている。まあ、今回は前回の伊吹萃香見たいに小道具が多くて描く量の多いキャラとは対照的に、小道具が非常に少なくてシンプルなデザインだったからそこまで苦戦しなかったけどね。おかげで、今回のイラストは1時間ぐらいで完成しました(前回の伊吹萃香は、2時間近くかかった。)。ただ、チルノの羽根がどうもバランスが取れなかったの悔しい。遠近を考えて描いたつもりなんだけど、羽根の高さがずれている。それに、氷の妖精を象徴するような氷のような羽根が氷っぽく見えない…。う~ん、羽根にもうちょっと力を入れるべきだったかな?

 しかし、このチルノ、人によってデザインが微妙に異なるからなあ。羽根の枚数が2枚だったり、3枚だったり、4枚だったりするし、丸めに描く人もいればカクカクとした羽根を描く人もいる。あと、非公式のデザインだけど、長髪なんかが最近の流行らしい。正直、描く時に一番困ったのはそこだったな。まあ、その人なりに絵が描けるのが同人作品のウリなんだけどね。

 

 随分と描いているはずなんだけど、相変わらず腕前がさっぱりなイラスト。

 イラストとブログを一気に書いたから、肩が凝ったなあ…。このブログを描き終えたら、少し気分転換に新しく買ったギャルゲーでもして、気分転換でもしようかな?

 

 


スポンサーサイト
別窓 | イラスト | コメント:10
| 黒のノエル。 |