現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
黒き薔薇乙女と紅の薔薇乙女。
2008-04-30 Wed 16:46

 
 
 

 

 もう一度買う必要があったのか?

 

 同じ漫画を2度も買う、おばかさんな蔵間マリコです。

 今日の昼、仕事も速く終わりコンビニで弁当を買って、アニメでも借りようと地元の大型複合書店に寄った時のこと。自分の借りたかったKanonの8巻とCLANNADの4巻がなかったんで、仕方なくこどものじかんの4巻を借りた。でも、ちょっとアニメを借りただけじゃあ物足りないと思って、また無駄遣いするために漫画のコーナーに行った。で、なんか目新しいものがないかと探していたら、うろうろしていたら、買わないといけないものを思いだしたんよね。ローゼンメイデンの新装版を。

 自分は、ローゼンメイデンの単行本を一応は全巻そろえているけど、ホームをヤンジャンに移籍するにあたって、新装版を買い揃えてBIRZの方の単行本を売ろうと考えているんだよね。連載雑誌がヤンジャンに移ったから、BIRZの時との単行本がごっちゃになっていたら落ち着かないし、かと言って同じ漫画を意味が無いからな。それらの意味をひっくるめて、新装版ローゼンメイデンを買いました。

 しかし、新装版だからカラー原稿とか表紙の質がよくなっているとは言え、700円台は高すぎる。BIRZ時代は500円台と比較的安かったのに・・・。やはり、掲載雑誌のブランドの違いか?

 

 自分は、ローゼンメイデンを知ったのは数年前。

 確か、ホリエモンやら麻生さんのお気に入りの漫画で有名になったんだよな。それで俺も、流行乗らなければと思って、ローゼンメイデンを買った。でも、最初の頃は嫌いというよりも拒否反応に近かった。そりゃあ、内容を知らないと「ただのロリコン漫画か!?」としか思えないような人形が7体も出てきたり、あんな眼鏡の引き篭もりが出るんだからな。かなり人を選ぶ漫画だと思うぞ。今でも、かなりキツイ節はあるし、アニメ版は途中で切ったからね。

 で、ローゼンメイデンの作者のPEACH-PITが他にも色々と漫画を読んでみたDearSやらゾンビローンやらを読んで、やっと作者の漫画の魅力が分かったいう感じだな。作画のレベルが飛躍的に上がっているし、作者の世界観も確立していってるしね(まあ、それが欠点でもあるのだが。)。

 個人的には、作者の漫画で一番好きなのはDearS。まだ作者として発展途上だったり、ラストが少しアレという感じもするけど、一般的なラブコメ漫画と作者の個性のバランスがあっているから好きだ。作者の漫画の入門書として読みやすい。それに、キャラクターも愛着を持てたりする。特に、チナとか竹哉の妹とか。でも、ローゼンメイデンとかしゅごキャラっ!!とかゾンビローンの話題とか結構聞くのに、DearSは殆ど聞かない。なんか理由でもあるのだろうか?

 さて、そんな過程があってか、ローゼンメイデンに対して耐性がついた。それにその頃には、話もかなり盛り上がっていた。水銀燈が実は孤独で誰かに助けて欲しかったり、雛苺雪華綺晶の犠牲になったりと色々と面白い展開になっていたんだよね。

 そして、最新巻が何時出ないかなと待ちどおしにしていたのだが、あるハプニングが。作者の原稿がBIRZ側の不手際で紛失するという失態が起きたのである。それを知った俺は、物凄く呆れたね。こんなボンクラな会社が、潰れずに入るのが不思議だと。おかげで、ローゼンメイデンは打ち切り(作者本人が会社と手を切ったらしい。)になるわ、単行本8巻が惨めなほどの薄さになるわで、色々と失望させられた。そりゃあ、1ヶ月間苦労して描いた漫画がパーになったらねえ・・・。社会でそれが許される訳がない。読む側としても。

 でも、その不遇の漫画をヤンジャンが拾ってくれた。ぞっこんのファンという訳でもないけど、読んでる身としては非常に嬉しかったぞ。また、1ヶ月に読む漫画が増えたからね。ただ、雑誌の色としては全然違うような気がするが。

 

 さて、次回のローゼンメイデンは5月の中頃か。

 まあ、新装版の単行本2巻もその頃に出るから楽しみにしてるよ。

 

スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:7
黄金週間の使い方。
2008-04-29 Tue 18:35

 

 icon シャア・アズナブルのお題

 ゴールデンウィークはどんな予定がありますか?


 今週の御題は『ゴールデンウィーク』。

 う~ん、今年のゴールデンウィークは、どうも遊び三昧っていう訳にはいきません。むしろ、遊び三昧ではなく、仕事三昧になりそうです。なにしろ、3・4・5日はフラワーフェスティバルという、全国でもかなり有名なイベントの警備に配属されるんですから。フラワーフェスティバル、去年は行く事無く寂しいゴールデンウィークを過ごしてしまったから、今年こそは行こうと思っていたのだが、どうも行けそうもない。

 しかも今年のフラワーフェスティバルは、NHK広島放送センタービルに声優の森久保祥太郎さんのトークショーがある。森久保さんっていうのは、MAJOR茂野五郎の中の人ね。まあ、そこまで有名な声優という訳じゃないけど、なんか面白そうだから行く予定までしていたんだよ。それがその出演するフラワーフェスティバルの警備のせいでトークショーに参加できないんだから。

 あ~あ、どうしてこんな時に限って、仕事があるんだろうか・・・。はあ・・・、鬱になりそうだ。

 

 さて、今年もどこにも行かずにつまらないゴールデンウィークになりそうだけど、一つだけ救いがある。それは、何故かうちのTVでアニマックスが放送されていているからである。アニマックスの登録会員になってもいないのに関わらず。

 これを知ったのは、一昨日。夜も遅くなり、そろそろベッドに入って寝ないといけないんだけど、なかなか寝れないから適当にチャンネル設定を変えて、何か変わった映像が流れてないか調べていた。そしたら、こっちでは放送されなかった『君が主で俺は執事で』が放送されていた。

 自分は、一瞬、目を疑ったぞ。新聞には君あるのきも見つからなかったし、原作が18禁のギャルゲーだからNHKでも放送されるわけがない。それにそもそも、このチャンネルは砂嵐のはずだぞ。すると、画面下をよく見ると『ANIMAX』の文字が。やっと、この時点で自分は理解できた。恐らく、ゴールデンウィーク限定のアニマックスの無料放送なんだろうと。これは、嬉しいハプニングだったぞ。このままじゃあ、去年と同じく暇なゴールデンウィークになりそうだったからな。

 去年、ゴールデンウィーク中にアンテナをつけて、アニマックスやらAT-Xを流すように頑張ろうとしたんだけどね。アンテナをつけるためのお金が馬鹿にならないし、AT-Xを見るためにはTVそのものを買い換えないといけないという事実を知って、諦めた。そんな苦い思い出があったけど、今年は幸運にも見れる。欲を言えば、AT-XもこちらのTVで見れれば良かったけど、アニマックスでも見れるだけでも嬉しい。

 まあ、6日はアニマックスでも見ながら、HGシャア専用ズゴック(本当はジオンの水泳部のアイドルのアッガイたんを買いたかったけど、品切れだったのでジオンの水泳部のエースを買いました。)を作ったり、モンスターハンター2ndGで遊ぶか。

 

 皆さんは、ゴールデンウィークはどのように過ごしますか?

 是非、楽しいゴールデンウィークを過ごして下さいね!!

 



別窓 | 今週の御題 | コメント:9
白スク水。
2008-04-28 Mon 15:09

 

 

 

 やっぱり、上手く描けない・・・。

 

 個人的には、スク水よりもノーマルにビキニのほうが好きな蔵間マリコです。

 さて、今回は『仮面のメイドガイ』より、ツインテールの貧乳飛び級高校生の『エリザベス・K・ストロベリーフィールド』、通称『リズ』の白スク水バージョン(単行本3巻を参照。)を描きました。描いての出来はと言うと、相変わらず下手っぴな絵だと思う。白スク水の部分は、かなり適当に描いた割にはそこそこ出来が良いと思うけど、やっぱり顔のバランスがどうもね・・・。顔の骨格が、なんか男性っぽくなってしまったし、髪の後ろの部分が上手くまとまっていない。それと今回は、新しい試みとして眉毛に色をつけてみたけど、やけに太くなっちゃったなあ・・・。いつも通りに、眉毛を描けば良かったかな?

 ホント、どうやったらブログ仲間みたいに上手な絵が描けるようになるのやら・・・。

 

 さて、自分の描いたイラストのことから離れた話題をするが。

 なんかここの所、自分のブログの内容がいろんな意味で過激になっているような気がする。なんかきわどい内容だったり、下ネタがやけに多かったりと。自分も、自重しようとは思っているんだけど、知らず知らずにCURURUに通報されるかされないかのギリギリの線を走っている。実際に、前回の記事の内容もかなり危ないしね。

 そこで、自分も心に決めたい事がある。それは、記事の内容を自粛するという事である。ここ最近の下ネタ路線はブログを書いている身としては比較的書きやすいんだけど、このままではブログ自体が潰されかねない。だから下ネタの話はもうやめにして、出来るだけ健全な記事にしたいと思う。まあ、オタク系のネタは続けるけどね。

 とりあえずは、「これはやばいネタだろ。」と思ったら、出来るだけ気が付かせて欲しいな。自分も、出来るだけ自制するので。

 

 さて、次回はどんなネタにしようかな?

 下ネタは、封印しているからやらないけどね。

別窓 | イラスト | コメント:5
新たなる趣味。
2008-04-27 Sun 21:45

 

 うはっ、これまた強烈・・・。

 

 最近、勝手にファイルを覗き見するのが趣味になってしまった蔵間マリコです。

 昨日、たまの休みで色々と遊んでいた時の事。三男が自分専用のPSPを買って、「モンハンをやろうぜ。」と誘ってきた(画像写させてと言ったら、NGだった。)。普段は「オタク死ね!!」とか「このロリコンが!!」とかって言っているくせに、こういう時は掌を返したような態度を取るんだから・・・。まあ、俺もモンハン仲間とかいないし、ゐっつもオフラインで飽き気味だったから、とりあえず同時出撃(それは、戦場の絆。)した。俺はヘヴィボーガンで、三男は太刀で。

 やったクエストは、轟龍×2とかディアブロ亜種×2とか崩龍(俺は出していないので、三男のクエストで。)を攻略。なんていうか、閃光玉ゲーだったぞ。1人で攻略するのが難しいクエストが、ずっと俺のターンであんまりにも簡単すぎた。でも、簡単に攻略できたのは嬉しいけど、正直虚しさもあった。あれでは、ただの生けるサンドバック。どうせやるなら、マガジンクエストの轟龍すれば良かったかな?あれ、ガンナーだと一撃で昇天だし、サイズがどう見てもキングサイズ。多分、無理だと思うけどさ。

 

 その後は自分は自分の部屋でゴロゴロとKanonあゆルートを進めて、三男はワンセグ携帯で録画分(未だに、ビデオデッキ買いなおしていない・・・。)のハヤテのごとくマリアさんが、ハヤテとデートをする回だったらしい。)を見ていた。で、そろそろ風呂に入るにもいい時間になり、三男が先に風呂に入る事になった。俺は、ゲームを打ち切ろうかなあと思った時、あるものが目に入った。それは、三男の携帯である。

 ありゃりゃりゃ、こんなところに携帯を置いていて。あまりにも無防備だなあ。こんなところに置いていたら「見せてあ・げ・る。」って言っているのと同じだぞ。それとも、新手の羞恥プレイなの?ということで、何か面白いものがあるかと思って中身を見てみた。以前、PCの中に不用心にエロ画像が入っていたり、次男の携帯電話の中に月姫の原作のエロ画像とかスパロボのエロパロの画像が入っていたからな。こいつも、あんな罵詈雑言を叩いている割には、意外と集めているかもしれない。というわけで、今回も中身を調べてみた。ホント、俺ってファイルの覗きが趣味になったかもしれない。

 すると、あったあった。自分の予想通りにエロ画像が。しかも、かなり集めていたらしく200枚近くほど。その上、それがただのエロ画像じゃなくてね。ノノノノで例えると皇帝・尻屋のあだ名とかケンドー・コバヤシの発言。これ以上言うとCURURUに取り締まられそうので自粛するけど、とにかくその手のエロ画像が多かった。尻屋が趣味だとは、物凄くディープだな。俺は、とてもじゃないがついていけない。

 集めているのも集めているのも相当な雑食。スパロボガンダム系、コードギアスなど好みの作品とか言っているものから、クイズマジックアカデミーとかSchool Daysなど全く興味の無いとかって言っていた物まで集めていた。まるで、中学二年生。おいおい、お前はマジアカじゃなくてアンサーアンサーだろ。School Daysも相当叩いてたし。口で言っている事とやっている事が滅茶苦茶だぞ。ご自慢の二次元アレルギーはどうしたの?なんか、凄く納得がいかないよ・・・。

 

 さてさて、この画像の処理はどうしようか?

 このまま三男の机に置いて羞恥プレイするのも面白いけど、それで画像が消されるのも面白くない。しばらく間、泳がせておいて、自分も三男がいない時にまた覗こうかな?

 弟の携帯のファイルを覗く俺って、相当なワルだな・・・。絶対、ロクな死に方をしないと思う・・・。

 

 


 

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:5
家族サービス。
2008-04-26 Sat 18:23

 

 

 

 うぐぅ~は、たい焼き。

 あぅあぅは、シュークリーム。

 そして、俺は・・・。

 

 1ヶ月に1回は、家族サービスをする蔵間マリコです。

 皆さん、家族サービスとかってしてますか~?自分は、1ヶ月に1回は家族サービスしてますよ。いや、うちの家族には色々と迷惑かけてたりするからな。昼食代を浮かせるために弁当を作ってもらったり、弟とはたまに口喧嘩とかしたりしますからねえ。それに、自分がオタクで変な目で見られているから、少しでも名誉回復しておかないと。それらを含めてという意味で、毎月1回は仕事の帰りに市内で菓子でも買ったりしてます。まあ、自分が食べたいというのもあるんだけどね。

 今回買ったのは、ミスタードーナッツ。あの、殆どの人が好きっていいぐらいのミスタードーナッツです。これって、毎日食べても飽きないですよねえ~。オールドファッションに、D-ポップ、ポン・デ・抹茶やハニーチュロスなんかも好きっす。今回は、財布が寒かったのでそこまで高いものは選べなかったけど。とりあえずは、10個買ったから10%引きになるので、10個ほどお持ち帰りぃ~~っしました。

 買ってきたら、うちの弟とか喜んでいたよ。いつもは、「近寄るな、オタク!!」とか「このロリコンが!!」みたいなことを言っているのに、こういう時は掌を返したような態度を取るんだから・・・。無茶苦茶、現金すぎるぞ・・・。でも、とりあえずこれで兄としての威厳を回復するなら安いかも。俺も、最後の1個を食べるとするか・・・。

 

 まあ、このように毎月、お菓子を買って家族サービスをするわけだ。

 先月は、市内のデパートのワッフル。先々月は、モーツァルト(広島では有名なケーキのチェーン店。)のケーキ。どれも、なかなかと美味しかったぞ。ただ、1度だけ美味しくないものを買ってしまったことがある。

 あれは、確か去年の12月ぐらいだったような。毎月一度の家族サービスと、何を買おうか悩んでいた。時期的にも、そろそろ寒くなってきたので暖かいものでも買おうと、思い当たる節の店を探してみた。すると、1件の二重焼きの店を見つけた。「お、こんな所に二重焼き屋あるとは。ラッキー。」と思って、二重焼きを家族分ほど買った。

 で、家に帰って、上の書いたとおりの態度を取られたものの、それなりに喜ばれた。そして、コタツに入って二重焼きを食べたのだが・・・。なんか、お菓子とは思えない物凄くおかしな味がした。なんか、生地がやけに油っぽくて、明らかに二重焼きの生地とは違う味がする。アンコもアンコで、気持ちが悪いほどの甘さ。ぶっちゃけ、不味かった訳だ。正直、こんな味が最悪な二重焼きを食べたのは初めてだ。なんで、こんな店があるんだろうかと。

 おかげで、俺は気持ちが悪くて、吐いてしまった。弟に至っては腹の調子が悪くなって、下痢になったらしい。もしかして、食中毒に当たったのかもしれないな。数日前から体調が悪かったらしいけど、一概には言えないけど。

 ちなみにこの店、しばらくしてから寄ってみたが、閉店していた。やはり、何らかの問題があったのだろうか?だが、当然の結果かもしれない。あそこまで、酷いものを食べさせたのだから。

 

 さて、来月は何を買おうか?

 少し、変り種にクレープでも買おうかな?最近、新しい店が出来た事だし。

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:7
大会デビュー。
2008-04-24 Thu 14:24

 

 珍しい事もあるな。

 

 どこまでも岡本倫を応援する蔵間マリコです。

 さて、今週もノノノノのストーリー解説&感想の時間が来ました。すぐにでも書きたいんですけど、その前にちょっと話が。今日の朝(予防線のために言っておく。本日は、夜勤である。)、ヤンジャンとZETMANの最新巻を本屋で買ったんですけど、その時の代金が1000円ピッタシカンカンでね(320円+680円。)。1100円とか900円ピッタリはよくありますけど、ここまでキリがいいのは珍しいですね。今日は、何か良い事があるかもしれない。

 まあ、こんなどうでもいいかもしれないことはともかく、本題に入りますかと。

 

 第25話『デビュー

 

 ついに始まった、サマージャンプ大会。

 選手の勇姿を見に来た家族や友人で人ざかりだ。村松が与田に、今日の大会の内容を質問する。長野県の高校大会の団体戦で、高校別に選手全員が飛び、各校上位3名が団体戦として二本目を飛ぶシステムになっている。高校別では、いい選手が集らないからである。その合計点の高い高校が、札幌の大会に遠征できるのだ。

 与田と村松がそんな会話している別の場所では、岸谷が悠太に再三忠告していた。板の調子は大丈夫かと。悠太は、少し不安になるが特に問題は無いようだ。岸谷は、大会まで自分の我侭に付き合ってもらってすまないと謝る。それを悠太は満面の笑みで返す。

 その悠太の近くにいた新宮は、約束の事を一人思い考える。2回目のジャンプで尻屋を転倒させ、自分が失敗ジャンプをして、優勝を逃すことを。

 そんなことを考えていると、今度は悠太が先輩部員が。どうやら、悠太を馬鹿にしに来たらしい。基礎トレーニングの成績が憂愁なのに、ジャンプがあんなにしょぼいものかと。更に、もう一人いた部員が予選落ちの実力で金メダルが取れるのかと追い討ちをかける。悠太の目に涙のが。だが、それを堪えて、悠太はジャンプに出る。「お前はホントに口だけだな。」。

 

 そして、待ちに待った高校対抗スキー大会が開催!!

 最初は、実力が最も格下の悠太。誰もが、悠太のジャンプなどに期待してなかった。コーチの御坊でさえ。しかし、与田だけは気付いていた。悠太の実力を。ジャッジの手が振り下ろされる事で何が起こるかと。

 悠太は、ジャンプする。遥か大空を。凄まじい軌道で。でそれを横目で見ていた御坊は驚愕する。「一体、何メートル飛んだ!!」。だが、御坊の位置からは角度的に見えない。三流の選手などに興味が無かった観客も異常時なことが気付き、静まり返る。そして、大歓声が。電光掲示板には設計上の関係で表示された99メートルの記録が。

 悠太は、華やかな公式戦デビューを飾ったのだった。

 「いえ~い。」

 

 やっと、スキージャンプ大会が始まったか。

 今までのジャンプのシーンを見る限りだと、あまり面白いシーンというのは無かったけど、今週はそこそこ冴えていたな。

 まず目についたのは、悠太のジャンプのシーン。25話目にして、今までの苦労が報われたましたな。耐えに耐え、忍びに忍んだスキー生活。外敵が多すぎたため、まともにジャンプできたのは4度しかないからな。まあ、実際にジャンプをしているシーンは5回しかないからちゃんと飛んでいるシーンのほうが多いんだけどね。でも、これで悠太の周りの環境が良くなるはず。部員からは馬鹿にされる事も無いだろうし、マスコミからも注目されるようになる。後者は、ノノが女だとばれる恐れもあるけど。だが、良いように転がるはずだ。

 それに関係して、他の登場人物の影響の考察を。まず、新宮。恐らくコイツが、一番、影響の出る人間であろう。何しろ、自分が団体戦の3人の枠のうちの一人になって、わざと敗退する予定だったんだからな。これで、悠太が確実に3人のうちの枠の一人になったから、残り二人が誰になるかが問題になる。暁・新宮・尻屋だった予定がこのままでは、暁・悠太・尻屋になるだろうからな。ここで、今までのプランどおりに進めるには暁に勝たなくてはいけないのだから。そして、暁が尻屋に勝った場合は、暁を潰さなければいけない。このままだと話の流れ的に、新宮が枠から外れそうだ。

 それと、尻屋について。尻屋は前回、悠太が秘密特訓をしているシーンを見ていたシーンがあった。尻屋は上手な選手に対して、板に細工を施して、怪我をさせるという評判がある。だが、それを踏まえて考えてみると、尻屋の評判は工作でなく本当の事故という事になる。なぜなら、団体戦で転倒させても、本人にメリットが無いからだ。事故させるなら、1回目のジャンプで転倒させると思うが。なら、あの板を触っていたという話がどうなるかという問題が発生するが、多分、板が壊れていないチェックしていたんだと思うけど。小学校の頃の悲劇を再び起こさないためにも。

 

 これで、新宮の思惑はあらぬ方向へと転がった。

 さてさて、来週のノノノノはどうなる事やら・・・。

 

 ノノノノ25話の評価

 

 満足度 ☆☆☆

 スポーツ度 ☆☆☆☆

 ラブコメ度 ☆

 

 


 

 

別窓 | ノノノノ | コメント:3
眼鏡は体の一部です。
2008-04-23 Wed 18:10

 

 先が全然見えない・・・。

 

 PCとゲームのやりすぎで、目の悪い蔵間マリコです。

 とほほほ・・・、どうしてこうなったんだろうか・・・。これじゃあ、仕事が出来ないじゃないか・・・。しかも、余計な出費まで。いや、何があったかと言いますと、自分の生活に絶対に必要なものが壊れたんですよ。眼鏡が。

 今日の朝、起きてみたら眼鏡のフレームとレンズがバラバラになっていたんですよ。眼鏡がないと、まともに生活が出来ないから、朝起きたら必ず最初にかけるんですけど、何故か分解されていてビックリしましたよ。夜の間に何が起こったんだと。その原因を調べるために眼鏡の部品を全部チェックしてみると、レンズを固定するためのネジが無い。そういえば、寝る前にベッドの上に置いていて、置き水をした際に、眼鏡をベッドから落としたんだよな。

 眼鏡がバラバラになって本当に困りましたよ。こんな状態じゃあ仕事にいけないし、眼鏡屋に言って修理してもらわないといけない。おかげで仕事は休む事になって、眼鏡の修理費に2000円ほど取られました。しかも、完成するのが夜って・・・。幸い、レンズが割れてなかったりしてけどでも、最悪だよ。何で、こうもタイミング悪く眼鏡が壊れるなんて。どうせ壊れるにしても、土・日にしてくれよ。元々、安月給なのにこんなことで休まないといけないなんて。

 やはり、眼鏡の補完保管の仕方が悪かったのかな?今度からは、もうちょっと安全な所に置こう。

 

 眼鏡の修理に時間やお金が飛んでいった厄日でしたが、自分にとって上でも書いている通り、眼鏡は生活の必需品である。もうこれがないと、多分生活できない。眼鏡を外す時は、熱いものを食べる時か風呂に入る時か寝る時ぐらいだからな。コンタクトレンズに変えようかと考えた事もあったけど、なんか交換するのが面倒だし、なんか目の裏に入るんじゃないかと思って、怖かったりするんだよ。だから、自分はコンタクトレンズより眼鏡にしている。

 でも眼鏡って、付け始めの頃は腕時計とか動揺に結構気になるんだよね。なんていうか、つけ慣れてないからむず痒いし、裸眼に慣れているからギャップが激しくて・・・。ホワイトボードに書いてあることが見えないから、専門学校の先生に「眼鏡を買ったらどうだ?」と言われて渋々買ったんだけど、最初は結構辛かった。ただ、使い込んでいるうちに度が合うようになったのだろうか、何時の間にか普通につけるようになってたんだよ。やはり、慣れというものか。

 逆に、裸眼で生活するのはかなりきつくなったと思う。別にモノを壊せる線が見えるとか、人格が換わるという訳じゃない。相当生活に支障をきたすからだ。1メートル先の新聞の文字とかも読めないし、実際、このブログを書くのにも修理に出しているから苦戦しています。中学生ぐらいまでは、視力に自信があったんだけど、最近の視力検査で裸眼で0.1しか無かったからショックだったよ。ここまで、目が悪くなっていたとは思いもよらなかったよ。やっぱり、眼鏡に慣れてくると、直接目で見る力が弱くなるというわけか。なんか、少し寂しいよ。フィルターを通さないと、鮮明に見えないんだからさ。

 

 さて、眼鏡もそろそろ完成したはずだ。

 このブログを書き終えたら、眼鏡を取りに行くか・・・。

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:9
24時間、狩れますか?
2008-04-22 Tue 21:53

 
 

 

 これで、明日も狩れるぞ!!

 

 メーカーの罠に釣られやすい蔵間マリコです。

 いや~、何とか治りましたぜ。腹痛と下痢の伴う謎の風邪が。一日休んだら、かなり体調が良くなりました。おかげで、仕事もバッチシV!!でも、完全に直ったという訳でもなく、仕事中に腹痛が度々起こって、少しピンチな時もありました。まあ、7割方は体力が回復したましたから、明日も元気に出勤できますよ。

 その明日に向けての体力をつけるために、コンビニで栄養ドリンクを買おうとしたんだよ。そしたらさあ、少し変わったものがあったんだよね。それは、現在、PSP超人気の3Dアクションゲーム『モンスターハンターポータブル2ndG』の栄養ドリンクである。こんなんがコンビニで売られているとは思わなかったよ。いくらMH2ndGが大人気でも、栄養ドリンクになるなんて。しかも、この手の商品は缶ジュースとかが多いけど、栄養ドリンクは珍しいな。

 でも、今まで劇場版ヱヴァンゲリヲンのUCC缶コーヒーとか、ポーション(決して、FF12の不味いのではない。FF?CAポーションである。)とかを買った人間だから、こういうのを買い逃す訳が無い。ということで、MHP2ndGの栄養ドリンクを5つほど買いました。5つで1000円。栄養ドリンクとしては極々普通な額だ。ちなみに自分が買ったドリンクが最後でした。纏め買いしてすいやせん。

  肝心の味については、ドリンクが冷えてなかったので、とりあえず明日の朝、出かける前に確かめよう。仕事帰りに飲んでもあまり意味が無いしな。

 

 まあ、こんなメーカーの罠に簡単に引っ掛かるクマーな状態な私なんですけど、そのスポンサーのゲームであるMHP2ndGの進行はどうかと言うと、一進一退の攻防が続く状態ですな。何とか攻略できるには出来るけど、なかなか先に進めない状態。一応は、Gクラスの☆3まで進んでいるが、敵が死ぬほど強い・・・。黒グラビモスの熱線を浴びたら、問答無用で「ウルトラ上手に焼かれました!!」になるし、2体討伐のクエストは時間がいくらあっても足りない・・・。

 装備は、龍木ノ古砲【荒神】・三眼のピアス・メルホアZシュタム・パピメルXブラッソ・パピメルXコクサ・パピメルXフェムルの穴17個装備。スキルに関しては、調合率25%アップ・貫通弾全LV追加・回避性能+1の安定性重視です。だけど、相変わらずドジッ子なんだよなあ・・・。俺の腕が下手糞だから、肝心のハンターがドジッ子のままなのだろう。☆G2のイャンガルルガ討伐の残り制限時間が1分切っていたし、富岳龍の初討伐に至っては残り制限時間2秒(その時の装備は、大ナナホシ天砲でした。)。もう、秒刻みの死闘を繰り広げる事態になる事がしょっちゅう。今日あたりに、金・銀2体討伐をしたいんだけど、こんなヘタレじゃあクリアーできないだろうなあ・・・。

 

 でも、狩猟生活がダメダメでも、せめて仕事の上ではバリバリこなしていきたい。さて、明日も頑張るぞ!!

 しかし、あのドリンクの中身って一体なんなんだ?栄養剤か?元気ドリンコか?活力剤か?謎である・・・。

 

 


 

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:8
体が弱いです・・・。
2008-04-21 Mon 15:31

 

 なんで、タイミングが悪いの!?

 

 タイミングの悪さと体の弱さは、天下一品な蔵間マリコです。

 いててて・・・。またやっちゃいましたよ~、どんなに体調管理しても年に4回はかかってしまう風邪を。それに加えて、関節痛と腹痛と下痢という全然嬉しくないオマケつきで。風邪を引くのはもう恒例行事だと分かっていても、今回のはキツ過ぎましたよ。ベッドで横になっていても節々が痛くて歩く事もままならないし、1時間に一度はトイレに行くほど腹が緩い状態で、まさにボンバーマンの下痢状態みたいだった。ホント、体力的にも精神的に参ってしまった。

 しかもさあ、病気になったタイミングが最悪で。昨日、友人と一緒にカラオケに行く予定だったんだよね。今年は花見が出来なかったから、代わりにカラオケ大会でもする事になっていたんだよ。市内の大きいカラオケ屋でVIPルームを借りて。結局、自分の体調のことを考えて、カラオケ大会に出ることを辞退してしまった。ホント、最悪だよ。なんで、こんなタイミングで風邪を引いたのかと。

 仕方ないので、昨日はKanonルートを攻略して、真琴ルート(なんか、アニメ同様に話の展開が暗い・・・。)を半分ほど進めたり、モンスターハンターポータブル2ndGヤマツカミを3回ほど狩って、龍木ノ古砲【荒神】を生産したり、アニメ版KanonのDVD7巻(秋子さんが事故に遭うシーンは辛すぎる・・・。)を見たり、アニメ版School DaysのDVD5巻(言葉が無理矢理エッチされるシーンが重たすぎる・・・。)を見たりして、暇を潰していた。今は、昨日ほど体調が良くなったからこうやってブログを書いているけど、まだ本調子になったという訳じゃない。3時間に1回はトイレに行きたいからな。

 どうしてこうもまあ、風邪を引くのやら・・・。昔は、ここまで体が弱くなかったのに・・・。

 

 自分の体が弱くなったと感じるようになったのは、中学2年生の頃ぐらいだったかな?

 確か、その年の夏は夏風邪が流行っていて、弟なんかも風邪を引いていたんだよね。その風邪を貰った(意図的に風邪をあげるのは、暴行罪です。)のかどうかは知らないけど、俺も風邪をひいてしまって・・・。その時の風邪の凄まじさは酷くてね。後で親から聞いた話だと、ひきつけを起こしていて意識が無い状態になって、すぐさま市内の緊急病院に搬送されたらしい。その時の熱は41℃ほど出ていたらしく、あと1℃高かったら死ぬかもしれなかったようだ。

 目を覚ました時には、病院のベッドで横たわっていたから吃驚したぞ。1日近く時間が飛んでいたんだから。流石に風邪が原因で、交通事故で3年間意識不明になった涼宮遙とか、同じく交通事故で意識不明になって、直視の魔眼が見えるようになった遠野志貴みたいにならなくて良かったけどね。でも、その変な高熱のおかげで、3週間近く入院する羽目になったし、その風邪を境に病気に対する免疫力が弱くなった。多分、家族の中で病院代が一番かかっている人間であるだろう。

 

 さて、今日中に風邪が治って、仕事に出れるだろうか。不安だ。

 まあ、皆さんも風邪を引かないように注意してくださいね!!

 

 

 


 

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:9
雪の降る町の奇跡。
2008-04-19 Sat 15:57

 
 

 

 

 やっぱり、クオリティが高いなあ・・・。

 

 ゲームやアニメですら泣く事がある、蔵間マリコです。

 どうしてここのメーカーのゲームのアニメは好きなのに、買っていなかったんだろうか。いや~、昨日ですね、やっと買いましたよ。超有名アダルトゲームメーカーのKeyの処女作、『Kanon』(オリジナルの18禁PC版は、1999年。今から9年前のゲームである。)のPS2版。ここの会社の作品、ものすご~く大好きなんですよ。確か、一昨年ぐらいだったかな?ここ最近(その当時)、実力を上げている京都アニメーションの『AIR』が評判が良いって。で、自分もそのAIRを見たんですけど、それが名作で名作で。神秘的な世界観に魅力溢れる登場人物、そして涙涙の展開。アニメや漫画で泣く私にとっては、まさにツボな作品だった。しかも、その原作がギャルゲーのメーカーだったからねえ。

 それ以来、京都アニメーションKey原作のアニメを動画サイトで視聴したり、レンタルビデオ店で借りたりするようになった。そのくらい面白い作品だからな。で、今回はついにKeyの記念すべき1作目であるKanonを買ったと言う事だ。

 ゲーム自体は、比較的容易に見つかりましたね。広島市内にある表通りに新館と裏通り本館を構えてあるゲーム屋で。定価で売ってあったのが、ちょっと気に食わなかったが。まあ、難なく買えたから良かった。ちなみに、新館は一般的なゲームが売っているが、裏通りにある本館は・・・。ご想像にお任せあれ。

 

 

 





 
 
 
 とりあえず、4・5時間ほどプレイしての感想だが。
 一言で言うと、アニメ版以上に面白い!!アニメ版のKanonもかなりの名作だが、原作はアニメ以上に面白い。ゲームのシステムはかなりシンプルで、一般的なテキストを読んで選択肢を読むタイプゲームである。この手の紙芝居形式のゲームは、読んでいてダラダラする事が多い。実際、ひぐらしのく頃にのPS2版は、ゲームの半分進めた所で挫折をした。だんだんマンネリ化して。でも、Kanonは登場人物の台詞回しとか、テキストのクオリティが高いから読みやすい。しかも、テキストの改行の仕方とかもちゃんとなされている。あと、さりげなく選択肢が難しい所もポイント。
 曲に関しても非常に親しみやすくて、Kanonの舞台である雪国の街とピッタリ。曲そのものは少ないけど、その数少ない曲が洗練されていて、Kanonという世界に引き込まれる。このKanonで流れる曲はTVアニメ版でも採用しているけど、コレを選んで正解だわ。下手にオリジナルの曲を作ったりすると、失敗する可能性だってあるからな。同様にストーリーも、原作を重視しているから質が高い。多分、京都アニメーションがKeyのアニメで成功を収めているのは、そこら辺が大きなウェイトを占めているだろう。それ加えて、下記の弱点の克服。
 
 ただ、コレはKeyとしての初期作品であるこそ言える事なのかも知れないが、作品としての弱点が1つ。画像を見た方々も分かるかもしれないが、キャラデザインがあまりにも癖が強すぎる。特に、月宮あゆなんかが。この上記のCGを、以前、レビューしたアニメ版と比較すると分かるかもしれないけど、これはまあまりにも顔のパーツのバランスが悪すぎる。目と鼻と口の距離と目の大きさが・・・。ミミズの這った様な絵しか描けない俺が言える立場でもないが。
 今こそ樋上いたるのイラストは安定しているけど、これは癖が強すぎると言わざる得ない。コレに目を瞑る事ができる人は問題はないだろうけど、なんか好き嫌いが分かれそう。まあ、どのヒロインも魅力的なんだから慣れれば気にはならないけどね(これで、PC版にエロのCGがあることが想像できない。と言うよりも、Keyにはエロが不用のような・・・。)。ちなみに、これ以前のいたる絵は、Keyの前身の会社でONEというゲームで見受けれるが、あまりにも恐ろしすぎる・・・。ラーメン食べているCGが・・・。
 
 
 





 
 
 
 今のところ、ルート(どちらかと言うと、佐拓理の方が好きだが。)を攻略中だけど、なかなかと面白い。
 序盤は、比較的明るくてシュールなやり取りやギャグ展開があったりして笑いを誘うけど、舞踏会あたりから非常に重たい。の怪物との闘いが他の人に理解されなかったり、主人公や佐拓理のために必死に署名をしたりと、なんか痛々しい。アニメ版は尺の関係で変更・削除が行われているせいで、なんか変な終わり方だったけど、原作ではその詳細が描かれていて3人の友情がダイレクトに伝わる。見ていたら、なんだかこっちまで泣きたくなるよ・・・。まだ、クライマックスじゃないのに。流石、泣きゲーの元祖。その愛称は伊達じゃない。
 こりゃあ、来月あたりにAIRも買わないとな。こんなに面白いギャルゲーを今までしてなかったのが不思議だった。俺も、まだまだオタクとしてのレベルが低いというわけか。まあ、レベルが高くても褒められる事でもないが。寧ろ、軽蔑されそうだ・・・。
 
 さて、今日中にルートを終了させるか・・・。
 観鈴風子佐拓理は私の嫁です。
 
 Kanonの評価
 
 満足度 ☆☆☆☆☆
 感動度 ☆☆☆☆☆
 萌え度 ☆☆☆
 
 






 

 

別窓 | アレなゲーム | コメント:8
| 黒のノエル。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。