現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
偉大なる第2の魔物狩り。
2008-03-30 Sun 18:00

 
 

 

 狩猟解禁しました。

 

 ヘヴィボウガンに盾装備のチキンな蔵間マリコです。

 いや~、狩猟するのが面白すぎてレビューを書くのに遅れちゃいました。あのカプコンの名作アクションゲーム『モンスターハンターポータブル2ndG』(以下、モンハン2ndG。)を。このモンハンのシリーズって、滅茶苦茶面白いですよね~。自分の知恵と技術をフルに活用して、ハンターよりはるかに大きく強悪な飛龍を退治するのは快感ですよ。なんていうか、俺Tueeee!!的な気分に浸れて。

 このシリーズ、自分はPSP1作目からプレイしてはまってしまって、後継作のモンハン2ndは予約して、発売初日にGETしました。このゲーム、予約しないととてもじゃないが、1ヶ月近くは次回入荷が無いからねえ。そのくらい人気のある作品だからな。モンハンポータブルモンハン2ndをあわせたら、900時間以上はプレイしたかもしれない。ここまではまった作品と言えば、風来のシレンシリーズ以来だろう(風来のシレンGB2は800時間越え1200回の廃人プレイだが。)。

 で、今回のモンハン2ndGも予約してGETしたというわけだ。入荷初日は、平日にも関わらず市内だったから購入するのに順番待ちをしたからねえ。10分以上は待たされたよ。

 

 




 

 

 そのモンハン2ndGをプレイして数日経つのだが、個人的な感想を言うと、「流石、モンハンのシリーズだな。」というところが私の評価である。

 前作のモンハン2ndで、最高難易度が上級クエストの☆8つとモンハンポータブルに比べて、かなり緩めな難易度(モンハンポータブルは、☆6が限界でした。)で設定がされていて、少し手ごたえが無かったような気がしたが(とは言っても、黒龍や祖龍は退治できてないが。)、今回のモンハン2ndGは違う。G級クエストのモンスターの動きが、前作の上級クエストのモンスターとは比較にならない。しかも、新しい攻撃行動もある上に、ダメージが半端じゃないからね。特にガンナーで立ち回っている私は、剣士に比べても一度攻撃を喰らうと被害が大きいから辛い。でも、クリアーできない難易度という訳でもなく、頑張れば達成できる絶妙なバランスが心地良い。「これぞ、真のモンハンの難易度だ。」ってね。

 ゲームのシステムの面に関しても、ストレス無く遊べるようになって出来が良いと思う。倉庫内で、調合が出来るようになって、わざわざ倉庫から取り出すような手間がなくなったし、オトモアイルーは役に立つとは言い難いが、色々と逆境を打破してくれる(逆もあるが。)NPCで、理不尽な展開がかなり減った。そして、一番良くなった所は、読み込み速度が驚異的に速くなったこと。前作も、読み込みが早くなるように設定を変える事が出来たが、それをすると消費電力が多かったから家以外でのプレイが不向きだった。だが、今回はそれが改善されて、その上、読み込みが速い。これは、どのシステムの変更・改善よりも良かったと思う。

 

 

 




 

 

 今回も例に漏れずに楽しめるモンハン2ndG。

 実は、個人的に自分の作ったキャラクターに設定を決めてゲームをしているんだよね。このゲームにはストーリーが無いから、ウィザードリィとか世界樹の迷宮みたいに作ってやるとキャラに対する思い入れも良くなるし、楽しみ方も増える。というわけで、最後は自分の作ったハンター・ダークのプロフィールでラストを飾ります。ちなみに、この設定は自分のキャラのプロフィールのカードに追加した内容なので、かなり適当だったりして。

 

 クロエ・ダーク。盾付きのヘヴィボウガンを扱う16歳の女性ガンナー。

 ハンターの名家として有名なダーク一家の一人娘であるが、その腕前は一般のハンターと比べても落ちこぼれである。性格は元気で健気。だが、暴走気味なところがあり、ドジも度々。狩猟期がオフの時は、メイド装備で喫茶店のバイトをしているらしい。

 ハンターの間での通り名は、「ドジッ子のクロ」・「ダーク家の落ちこぼれ」。口癖は、「頑張ります。」と「ごめんなさい。」、それと飛龍の名前の下に、さん付けすることである。

 

 なんか、痛いプロフィールだ・・・。

 

 モンスターハンターポータブル2ndGの評価

 

 満足度 ☆☆☆☆☆

 難易度 ☆☆☆☆

 達成感 ☆☆☆☆☆

 

 


 

 

スポンサーサイト
別窓 | レビュー | コメント:8
本の虫。
2008-03-29 Sat 17:32

 

 ありゃ、変わっているぞ?

 

 本が大好きな蔵間マリコです。

 昨日、今月に発売したふたつのスピカ14巻と月姫6巻と小説版マブラヴ5巻(相変わらず、凄い組み合わせだ。あと、本当ならFFのアルティマニアも欲しかったけど、高かったのでパス。)を買うために、自分がバイトしていた複合大型書店に寄ったんですけど、知らない間に店の中が大きく変わっていたんですよね。ケータイショップが設置がされていたり、古本屋のコーナーが出来たりと・・・。他の本のコーナーも位置も変わっていたりしてね。まだ、改装が終了がしていないとは、1週間もかからずに総入れ替えするとは、なかなかと行動が早い。この店が開店当初は、店の品を並べるのにももたついていていたのに(自分も、含める。)、ずいぶんと成長したな。

 で、改装して最大のウリになったのが、古本のコーナー。駅前の店舗とかに比べるとそこまで大きくないけど、地元の古本屋なんか目にならないくらいの大きさだからねえ。どうして、今までこのスペースを有効活用しなかったという突っ込みたかったが。でも、これで買いそびれた漫画とかが安く買えるからな。しかも、家から歩いて10分のところだからねえ。仕事とが無い日とかは、一日中、入り浸ってそうだ。

 

 そういえば、皆さんは古本って、よく買ったり売ったりしますか?

 自分は、1ヶ月に1回ぐらいは利用してますね。古本屋って、結構好きな場所なので。例を言うと、かなり長い間続いている漫画を読み始めるときに買ったりする時が多い。男塾のシリーズとか、MAJORとか。アレを今から全巻揃えようとするとかなり辛いからねえ。結構前は、キノとかブギーポップとかみたいな電撃系のライトノベルなんかも買っていた。ライトノベルは、漫画の単行本に比べても格段に元の値段より安いしね。そして何よりも、本の再利用だからエコロジーで、地球に優しい。

 その一方で、本を売ったりする事はあまりしない。全く売らないという訳じゃないけど、よっぽど面白くない漫画とか読まない漫画でもない限りでも売る事は無いよ。なんていうか、自分の買った本ってあまり売りたくないんだよね。自分が買う本1冊1冊に思い入れがあるので。まあ、そのおかげで本棚どころか、ベッドの下とかも限界に近いんだけどね。

 それとか、古本の独特の匂いが結構好きだ。あの湿ったような匂いが、本を読んでいると言う感じがしてGOOD。特に、古本屋(まあ、古本屋に限った事ではなく、図書館とかの本の匂いも好きだけど。)なんか入ったりしたら、その匂いが充満しているからねえ。あの匂いは、クセになる。古本屋でバイトしていたときは、一日中、別世界だったぞ。

 でも、古本って、稀に外れがあったりして怖いんだよ。なんか、本が妙にラーメン屋の漫画みたいに脂ぎっていたり、虫食いがあったり。特に、後者の虫食いされた本で虫が入っていたら、最悪。古本屋でバイトしていたとき、古本整理した時にこういう本がたまに見つかって、悲鳴をあげてたりしていた。流石に、虫食いが出来ないようにちゃんと本を整理して欲しいよ。

 

 今度、古本のコーナーに行ったら、ジョジョの文庫本の続きを買おうかな?

 面白いけど、なかなか見つからないし、新品を買うと高いからなあ・・・。

 

 


別窓 | 趣味人の日記 | コメント:4
久々のイラスト。
2008-03-28 Fri 17:40

 

 

 

 なかなか描く暇が無いなあ・・・。

 

 何時まで経っても、子供の落書きレベルの蔵間マリコです。

 さて、今回のイラストは、エルフェンリート(原作版のみ。アニメ版は、尺と当時の原作の事情によって登場しない。)に登場してくるオムツおもらし女子高生のノゾミを描きました。別に、彼女にはそこまで思い入れは無いんですけど、単に描きたかった気分だったので。

 自分、ノゾミを描くのはこれが初めてだと思ったんですけど、過去に1度ほど描いていたんですよね。でも、あの頃のイラストはあんまりに酷いですよ。作画が安定していないし、顔の中心線がおかしかったからねえ。正直言って、黒歴史レベルですよ。やっぱり、見なければ良かったよ。なんか、前に似たような事があったが・・・。

 で、今回の絵の出来はと言うと、う~ん、上手くはなったと思うけどねえ・・・。元々は、顔の角度を変えて描くつもりだったので絵の構成がちょっとおかしくなってしまった。セーラー服の中央部分がずれているし、その影響で体が少し角度が違うような気がする。やっぱり、元からの絵の構成を変更しないほうが良いな。

 

 まあ、次回はとりあえず構図を固めてから描きますわ。次は、マブラヴ神宮寺まりを頑張って描こうかな?小説版も、大変な事になったしな。ご愁傷様です・・・。

 

 今回は、書く事が全く無いや・・・。

 

別窓 | イラスト | コメント:3
地獄のトレーニング。
2008-03-27 Thu 15:42

 

 世の中、女性ジャンパーっていうのもいるんだね。

 

 倫たんのスポーツラブコメ漫画を応援している蔵間マリコです。

 毎回、ノノノノを読むたびに疑問に思う事が一つある。それは、オリンピックの種目で女性のスキージャンプがないのかという事である。野球やサッカーには、女性のオリンピック競技(例にあげたのは、夏の方だが。)の種目があるのに、何故にジャンプ種目が存在しないのだろうか。前回から始まった、ノノノノのスキージャンプのコラムを読む限りでは、少なからずとも女性のジャンのパーだって存在するから、別に問題無いんだと思うんだけどねえ。それとも、オリンピック連盟の体質が硬いのか?まあ、この漫画の影響で女性のジャンプとかが出来るかと言うと、難しい問題だろうけどさ。でも、個人的にはこの人たちを応援するよ。

 さて、前書きはこれぐらいまでにして、今週も言ってみようか!!

 

 第21話『怖い人だよ

 

 「新宮・・・、体の調子はもういいのか?」

 

 強化合宿を終え、スキー部と合流した新宮。

 先輩部員達は悠太たちを集め、軽く紹介をする。紹介も終わり、尻屋は悠太たちに早速、基礎トレーニングを行わせる。その練習内容は、両足でハードルを100セット飛び、ハードルを1本倒すごとにスクワット20本という過酷なもの。文句を言いながらも、悠太たちはトレーニングを開始する。

 トレーニング終了後、尻屋は悠太たちのハードルの倒した数を発表する。暁が倒したハードルの数は4本。悠太の記録は、0本。そして、岸谷が倒したハードルの数は56本。岸谷および先輩部員達は、驚愕する。だが、尻屋は数を減らしてくれるはずも無く、冷酷な言葉で岸谷を突き放す。岸谷は、膝が震えながらもスクワットを開始する。しかし、岸谷にはそんな余力も無く、立つ事すらままならない。すると、悠太は岸谷のスクワットの数を肩代わりしようとするのだ。そして、その様子を見た暁も罰ゲームのスクワットに参加することを決める。

 

 スクワット終了後、悠太たちは水を飲もうとするが、その余力すらない。そんな満身創痍な悠太たちに救いの手が。今日、合流した新宮だ。新宮は、悠太たちに「大丈夫だよ。今日した辛い思いは、必ず、結果で報われるから。」と労いの言葉をかける。そんな新宮に、部員が過去の事を語る。インターハイの1本目のジャンプで事故を起こし、内臓破裂するほどの大怪我だったそうだ。もし、事故さえ起こらなければ、尻屋が3位の表彰台に立つ事は無かっただろう。先輩部員は、尻屋のやり方を悠太たちに警告する。

 練習も終わり、尻屋の言われた通りに道具の手入れを行う。愚痴をこぼしながらもスキー板の手入れを行っていた悠太の視線に一つのスキー板が。悠太は、そのスキー板を触ろうとするが、先輩部員が寸のでで止める。どうやらこの板は、尻屋の専用のスキー板で、他人には触らせないようにしているそうだ。その話を聞いた3人は、触らぬよう心底思うのであった。

 

 部活も終わり、誰もいなくなったスキー部の倉庫。

 そこへ、一人の影が。その影は、尻屋の板に近づき折りたたみナイフを取り出す。そして、尻屋のスキー板に大きなナイフの傷を。新宮だ。新宮は、尻屋の板に恨みを込めるが如く、ナイフで傷をつける。

 さて、さわやかさとナイスガイとは裏腹に、凶行を行う新宮とは一体!?

 

 今週は尻屋と新宮、二人の先輩部員に焦点を当てた話だったな。

 尻屋は、相も変わらず後輩いじめ。ただ、前回までは実力行使や脅しが主だったが、今度は練習でいじめですか。しかも、スクワット1120本って・・・。悠太や暁は、天才だから問題は無いだろうけどさ、岸谷は倫たんの作品の中で唯一普通の人なんだぞ!!正直、無理な話だと思うが。スクワットって1回1回は大した事無いけど、何百回となると死ねるぞ。俺も、過去に200回ほどスクワットをした事があったけど、スクワット後、膝が笑ってて歩けなかった。いくら、みかげの件や暁の挑戦状の件があったとしても、これは人としてどうかと思うぞ。ちゅーか、コイツを退学にさせない高校側も問題があるのだが。

 それと、尻屋が自分のスキー板に思い入れがあるのは、多分、みかげと関係があるんじゃないかと思う。だってさ、尻屋が自分のスキー板にあんなハートマークを入れたようなローマ字を書くように思えないぞ。多分、なんかの大会でプレッシャーで押しつぶされそうだった所を、みかげにスキー板に名前を入れてもらって、勇気付けられたのだと思う。それだったら、尻屋がみかげの信者だと言う理由も納得いくし、接点もあるしね。この予想は、飛躍しすぎか?

 

 その一方の先輩部員の新宮に関しては、ちょっと虚を突かれたな。尾形、尻屋と変人が続いていたから流石に3連荘は無いと思ったのだが。倫たんらしいと言うか、あのナイスガイに騙されてしまった。まあ、話の途中途中になんか訳ありな場面が見られていたから、尻屋とは仲が良くないというのは確実だったんだけどね。尻屋に対しての返事とか、インターハイでの事故。これで、恨まないでいられるほうが不思議な話なんだけどね。

 そう言えば、エルフェンリートでも見た目と中身にギャップのあるキャラがいたな。マリココピーの開発者の能宗。最初見たときは、やっと普通な人が出たなあと思ったんだけどね。そしたら、次のページを開いたら、ポッキー食っている能宗の背後で、機械がディクロニウスの脊椎を引っ張りだしっているし。あれは、一瞬ビビったよ。しかも、脊椎を取り出されるディクロニウスの顔に袋をかぶせてあったから、一層怖かった。まあ、倫たんは基本的に死人の顔は描かない人ですけど。やはり、倫たんのウリはギャップであるという事か。

 

 さてさて、来週のノノノノの展開はどうなる事やら。少なくとも、ノノ達の肩身が更に狭くなる事は確実であろう。悠太、来週まで死ぬなよ・・・。

 

 ノノノノ 21話の評価

 

 満足度 ☆☆☆

 スポーツ度 ☆☆☆

 ギャグ度 ☆

 

 


 

 

別窓 | ノノノノ | コメント:2
腹筋崩壊。
2008-03-25 Tue 17:15

 

 これじゃあ、変態扱いだよ・・・。

 

 変態扱いされた蔵間マリコです。

 いや~、昨日の夜は腹が痛くてたまりませんでしたよ~。別に、変なものを食ったとか盲腸とかになったと言うわけじゃなくて、あまりの面白さに笑いすぎて。ただ、落ち着いて考えたらそこまで面白いものじゃないんだよね。むしろ、このどこが面白いんだと。

 きっかけは、TVのクイズ番組を見ていた時の事。その時見ていたのは、『プロ■■■■■猿の■の部分に正しい文字を入れなさい。』という、簡単な虫食い問題だった。もちろん答えは、『ゴルファー』である。そんなくだらない問題だったのだが、次男が奇妙な言葉を発した。「ブルスコファ」と。いや、普通に聞いたらなんだか意味が言葉なんだが、何故か自分の笑のツボに入った。そして、追い討ちをかけるが如く、「モルサァ」というわけの分からない言葉を言ったんだよ。それが、どうしてなのかおかしくておかしくて。これが原因でスイッチが入ったのか、これ以降も、弟が言うわけの分からない言葉に爆笑してしてしまった。

 この謎の発言の影響力は強くてね。それを思い出すたびに、思い出し笑いをしていた。食事をしている時に思い出すと気管支に御飯が入るし、風呂入っていたら、鼻の中に大量に水が入るし。何で、こんなくだらないことで笑ったんだろうか?謎すぎる。

 ちなみに、上二つの発言は元ネタがあるらしく、どうやらファービィーが喋る言葉らしいとの事。絶対にそんな変な言葉喋らないだろ。しかも、ファービィーって・・・、あまりにも古いぞ。

 

 まあ、こんな意味不明な発言が原因で大爆笑をしていたのだが、自分って、こういう訳わかめ的な言葉で笑っちゃったりする事が多いっす。

 例えば、「メメタァ」とか「グッパオン」。普通に聞いたら、意味不明な擬音だ。これはジョジョの奇妙な冒険の劇中にあった擬音である。前者はツェッペリ(初代)がカエルの下にある岩を割る時の擬音で、後者は承太郎花京院に膝を斬られた時の擬音である。元々、ジョジョの擬音は結構特徴的でインパクトのあるのが多いけど、腹を抱えて笑うほどまでは流石にいかない。しかし、こういうのを唐突も無く言われたりすると、どうしてか笑っちゃうんだよね。上でも書いているぐらい、非常に効力が長くね。

 あと、ジョジョほどではなかったが浦安鉄筋家族の擬音語なんかを突然言われたりして、笑いすぎた事がある。アレは、小鉄が交通事故にあった時の擬音だったかな?浦安はそこまで好きじゃないんだけどね、無防備だったから笑ったのかもしれない。

 他にも仮面ライダー剣の主人公が話す謎の言語、通称『オンドゥル語』が妙にツボだったりした時期があった。「オンドゥルルラギッタンディスカー!?」(何裏切ってんですかー!?)とか、「オデノカラダハボドボドダ…」(俺の体はもうボロボロだ…。)とか。は、俺もリアルタイムで見ていた。でも、ちゃんと見ていたわけじゃなく、飯を食いながらだったから、滑舌が酷かった事なんて気付かなかった。と言うよりも、オンドゥル語の存在そのものを知らなかった。

 そのオンドゥル語を次男が、ある日突然使ったんだよ。今じゃあ、そこまで笑えるネタじゃないんだけど、オンドゥル語を知らなかった私にとっては爆笑そのものだった。その上、「オンドゥル語の考案者は自分だ!!」と言い張るし。オンドゥル語を生み出したのは、剣崎さんですよ!!仮面ライダー剣に謝りなさい!!

 

 こんな感じに、自分は一見聞いても、意味が分からないような擬音や台詞で笑いのツボのスイッチが入っちゃうんだよね。なんかくだらないことなのに。

 ちなみにこの後、思い出し笑いのし過ぎで親とか弟からかなり文句を言われました。特に、三男が酷い言いようで「しつこいし、変な笑い方をするな!!このロリコンがッ!!」と言い放ったからね。

 まあ、しつこいのと変な笑い方をする癖があるのは100歩譲って許そう。だが、ロリコン呼ばわりするのは心外だ。俺は断じて、ロリコンではない!!

 

 


 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:5
ファイリングをするのが大変・・・。
2008-03-24 Mon 21:44

 

 俺は最初からクライマックスだぜ!!

 

 最初から人生のクライマックスの蔵間マリコです。

 今日、仕事帰りに嘘喰い7巻と孔雀王曲神記7巻とパンプキンシザース9巻を買うために地元の本屋に行った。そしたらさあ、40歳ぐらいの父親と5歳ぐらいの子供が買い物をしていたんだよ。まあ、どこにでもあるような光景だったんだけど、とあるものを買っていた。確か、デアゴスティーニだったかな?そこが出していた仮面ライダーのファイリングする週刊誌を購入していた。

 その光景は、まさに親子らしい思ったよ。子供が昔の仮面ライダーを知って、父親が歴代の仮面ライダーの懐かしく思う。なんかメーカーの思惑に乗せられているような気がするけど、買ってもらう側にとっては、ある意味理想の形なのかもしれない。

 

 自分も、こういう毎週ファイリングする商品は好きだ。実際に、過去に2度ほど買った事がある。

 1度目は、小学生低学年ぐらいだったかな?

 あんまし覚えてないけど、恐竜の知識が色々掲載された週間雑誌で、蛍光のティラノザウルスの化石の組み立てキットがおまけについてくる商品があったんだよね。あの時は、小学生の間で恐竜ブームで、全国で恐竜展なんかが開催されていた。

 俺も、そのブームに乗った人間の一人だった。値段は忘れたけど、結構高かったぞ。その高いものを買うために、少ない小遣いを叩いて買ったんだよな。親から少し借りたりして。ティラノザウルスの模型は一応完成させたな。今、どこに行ったか分からないけど。しかし、買って、読んで、組み立てるのが楽しかった事だけは覚えている。

 2度目は、専門学校に通っていた頃の事。こっちは、ブログ内でも何度か話をしたことがあるけど、ガンダムファクトファイルの事である。これは、TVのCMで知ったんだったかな?確か、ガンダムの大ファンだから勢いで買ったのがきっかけだったような気がする。これも毎週600円近くかかっていたから、財布にかなりのダメージがあったけど、バイトとかしていたからな。昔に比べたら、かなり余裕があった。こっちは大人気だったため、100号構成から150号構成になって、自分の知らないガンダムの設定とかが描かれていて面白かったぞ。フルバーニアンのカタログスペックがZガンダムを凌駕(更に言うと、デンドロビウムの総合性能は、α・アジールより高い。)していたり、劇中では明かされなかったVガンダムマチス(この人が出る回は、ガンダム屈指の鬱回です。)の部下の名前が明らかになったりと。

 

 まあ、なかなかとファイリングするのも面白いけど、しばらくすると困る事が幾つかあるんだよね。一つは、物凄くかさばる事。もう一つは、長い間買っているとマンネリ化する事である。

 前者はファイルが2枚3枚とかの時は、そこまで場所をとらないから置く場所に困らないけど、半分を越したあたりから大変な事に。ファイル自体の大きさがかなりあるし、1冊の重さはやたらと重い。しかも、ファイルが重過ぎるあまりドミノ倒しの状態になることがしょっちゅう。先週も、1度ファイルが倒れて、タンスの裏に落ちてね。回収するのが大変だったよ。

 後者の問題は、もっと大変。最初の頃は楽しかったんだけど、ファイリングする事自体が面倒になって、半分を過ぎたあたりからまとめて入れていた。わざわざ、毎週毎週、ファイリングするために時間を割いていたら勿体無いからね。その上、100号ぐらいになると過去に掲載されていた事と被っていたりして、記事の内容がイマイチに。元々が100巻構成だったから無理があったのかもしれない。毎週買おうとすると、かなり辛いよ。同じ事を繰り返すのは、精神的に参る。しかも、使う事が少ないから尚更困る。

 恐竜の雑誌を買うのをやめた理由は、買うのが、読むのが、組み立てるのが面倒になったのかもな。

 

 さて、この親子は全巻揃えることができるだろうか?

 多分、子供が飽きて、親が毎週買って、それを楽しむ事になりそうだ。

 

 

 


 

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:8
お菓子付きのおまけ。
2008-03-23 Sun 16:42

 

 icon カミーユ・ビダンのお題

 どうしても直せない!あなたの癖はなんですか?


 今週の御題は、『直せない癖』。

 自分の癖と言えば、アレかな?お菓子とかジュースとかについてくるおまけの収集癖。これは困っているというより、どちらかというと趣味に近いな。数年前にあった、ペプシコーラについてきたボトルキャップの収集(スターウォーズとか、ガンダム系が主に。)や缶コーヒーについてきた北斗の拳ウルトラセブンのミニフィギュアなど・・・。なんか自分の興味のあるおまけがついてくる商品があったら、ちょくちょく買いますね。

 ただ、流石に毎回毎回それを目的に買うのも大変で、何らかの理由があって集めるのをやめたりしている。ガンダムのボトルキャップだと、公平性を保つために中身が見えるようになったから、北斗の拳ウルトラセブンのミニフィギュアは、出来があまり良くなくて。中途半端な状態で集めるのをやめていることが多い。

 しかし、そんな収集しておまけの収集でも、かなり頑張ったものがある。それは、ガンダムウェハースチョコという商品である。

 

 これを集めていたのは数年前で、世間では食玩ブームだった。

 このガンダムウェハースというのは、ウェハースチョコのおまけとして、主に(当時、SEED放送終了後であった。)ガンダムのアニメのシリーズ全作品のMSやキャラクター、最終話エピソード、NEWTYPEや有名なイラストレーターが描いたイラストなどが描かれているプラスチックのカードが一枚入ったものである。それだったら、ただのおまけ付きのお菓子だと思うが、この商品のウリはカードの数が膨大である事であろう。なんと、このカードの枚数は240枚以上ものカードがあるからである!!240種類よ!?あのポケモン金・銀の251匹に迫る数よ!?そこまで、おまけに力を入れる食玩ってある!?

 その数の豊富さが功を奏したのか、なかなか入手が出来ない人気商品となった。俺もこのおまけ付き食玩・・・、いや食玩付きおまけをコンプリートするために躍起になっていた。入手が少し難しいから、大人買いというほどでもないが結構な数は買っていたぞ。実際、ネットオークションでコンプリートセットがかなりの値段で取引されていたぞ。ペプシコーラのシークレット付き(俗に言う、ペプシガンダムの2種類つき。)のコンプリートセットの数倍の値段がついていた。

 そして、ウェハースのメインであるカードなんだけど、中には「どうしてこんなものが入っているんだ!?」と言える、オタク向けのカードが幾つかあった。その筆頭が、ガンダム第08MS小隊陸戦型ガンダムキキ・ロジータ。どこが問題かと言うと、このカードは原作の第2話のとあるシーンをイメージした描き下ろしイラストだからだ。理由は言うまでも無い、キキが全裸で水浴びをしているシーン(流石に、原作みたいに○首は描かれてないが。)である。ちょっと、これを入手した時は少しひいたぞ。この食玩、小さい子供も買うんだからさ、入れるものを少し考えてよ。こういうのがあるから、需要が凄かったんだろうけどさ。他にも、北爪宏幸のエルピー・プルのイラストとか、ガンダム・ザ・ライドに出てくるサラミス改フジ級のカードとか、かなりマニアックなものがチラホラと見られた。

 

 結局、このウェハースチョコが新しい弾になるまでに半分以上は揃えたな。弟が買った分とかも合わせると、200種類は集めた。そのくらい、カード収集にはまっていた。

 その後、新しいガンダムウェハースのシリーズが出たけど、プラスチックの質が変更し、SEED系中心となり、どっちかと言うと子供になったので買うのはやめたな。まあ、その頃になると食玩ブームも下火だったからね。潮時だったのかもしれない。

 でも、またこういう類のカードが出たら買うかもしれない。ガンダム00コーラサワーさんを殺した意図が分りません。)まで揃った食玩が。欲を言えば、ガンダムセンチネルとか閃光のハサウェイとかクロスボーンガンダムの収録をキボンヌ。

 

 つくづく、俺ってガンダムオタクだな・・・。

 

 


別窓 | 今週の御題 | コメント:7
歌唱力がゼロの男。
2008-03-22 Sat 18:08

 

 行きたいけど、そんな時間が無い・・・。

 

 歌唱力がゼロな蔵間マリコです。

 う~ん、俺も時間と都合さえあればなあ・・・。いや、うちの三男が春休みの暇を利用して、ここの所、カラオケ三昧なんですよね。なんか、友人との付き合いとかって言って、昼にカラオケボックスに行って、帰ってくるのが俺よりも遅いんですから。6・7時間は遊んでいるみたい。俺もカラオケにたまに行くけどさ、そんなに遊んだ事が無いぞ!?しかも、その金はどこから出てるんだよ!?そのカラオケボックスの会員になっているとは言え、バイトはしていないんだからそこまで遊べないだろ!?ったく、大学始まったらどうするんだろうか・・・。これで大丈夫なのか?

 でも、春休みかあ・・・、いいなあ。俺も、専門学校行っていた時に何をしていたんだっけな。家で、PCでネットサーフィンしたり、ゲーセンで暇を潰したり・・・。なんか、俺の春休みよりも充実しているような・・・。社会人にも春休みがあったらなあ・・・。

 

 まあ、弟がそんなカラオケ三昧をしているが、俺もカラオケは結構好きですよ(以前は嫌いだったが、去年の夏あたりに好きになった。)。殆どがアニソンとかゲームの曲ばっかりだけど。いや、一応は一般的なアーティストの歌も歌えるんだけどね。スピッツのチェリーとか、SMAPのライオンハートとか。簡単な奴ぐらいは歌えるけど、最近の曲なんて全く知りません。ていうか、アーティスト名すら知らない事が多いよ。

 自分が歌うアニソンと言えば、真・ゲッターロボ 世界最後の日HEAT∀ガンダムターンエーターン勇者王ガオガイガー勇者王誕生らき☆すたもってけ!セーラーふくが鉄板だな。ゲームの曲は、第三次スーパーロボット大戦αGONGマブラヴオルタネイティブ未来への咆哮ぐらいかな?後は、ロボットもの曲がチラホラと。まあ、熱い曲をメインに選んでいますね。どれも、オタク系の曲ですが。

 だが、友人は俺よりも猛者でさあ。歌うのがギャルゲーソングの類ばっかりだからな(俺も、歌わないわけではないが。)。ふぃぎゅ@メイト巫女みこナース鳥の詩、それに上で書いた未来への咆哮もね。しかも、相当歌い慣れてて、たまに90点台を出したりする。俺は、どれを歌っても70点台ばっかり・・・。だけど、こういうのは点が重要じゃないからな。いかに楽しめるが重要だからね。

 

 自分は、こういう曲を歌っている時、一般的なアーティストの曲を歌うよりストレスが発散されて、気持ちが良いんですよね。しかも、友人も俺が歌う曲を大体知っているから、ノリが良い。アニソンの類って、この手の趣味が無い人がたくさんいる時に歌えないのが辛いけど、大抵は友人と一緒に行くからね。歌えないジレンマに襲われなくて良いよ。

 だけど、こういうのを嫌っている、特に三男みたいな人がいるとねえ・・・。三男はかなりオタク系のアニメを嫌い、俺がアニソンを歌っていると部屋から出るし、口癖みたいに「(アニソンは)オリコンランキングに入れてやんない。」って言うからな。そこまで毛嫌いしなくても・・・。

 

 皆さんはカラオケに行った時、何を歌いますか?

 なんか、「自分の十八番だ!!」って言える曲があったら教えてください。

 

 

 


別窓 | 趣味人の日記 | コメント:9
続・萌える燃える格闘ゲーム。
2008-03-21 Fri 19:19

 

 なん・・・だと・・・!!

 

 へっぽこアーケードゲーマーな蔵間マリコです。

 今日、仕事帰りに戦場の絆でストレス発散をするためにゲームセンターに行った。すると、その店の入り口に問題作の続編のが入荷ポスターが貼られていた。それは、萌え格闘ゲームの『アルカナハート2』である。

 このゲーム、一昨年ぐらいに1作目が出てから結構プレイしてましたよ。まあ、このゲームの最大の特徴は、出てくるキャラクターが全員萌えキャラであることなんだけど、自分的には難しい事を覚えなくてもある程度はこなせるところに魅力を感じたな。なにせ、弱→中→強→ホーミング→超必殺技でとりあえずは連続攻撃が出来るんだから。それを基本に他の高等的な連続攻撃も大体これで済む所がライトユーザーの私にとっては、まあまあ楽で良かった。まあ、ヘビーユーザーはそれが原因ですぐに離れたけど。バグの多さとか、キャラの少なさとか、理不尽な神依のループ技とか、理不尽なリリカのループ技とか・・・。

 その後に出た、PS2版の移植度の低さと高橋美佳子の歌唱力に酷さに失望したが、それにもめげず続編が何時出るかと楽しみしていた。そして、自分のお気にの店にも入荷されたと言うわけ。

 

 


 

 で、戦場の絆をプレイし終えた後、アルカナ2が置いてある階に行ったのだが、それが人が少なくてさあ。ガンダムVSガンダムは結構待っている人が多いのに、こっちはガラガラ。そりゃあ、まあこんなドン引きするような格ゲーをする勇者なんてそうそういないからな。オトメディウス同様、一定の客層を狙ったゲームだからねえ。そんなと無縁な隣のアカツキ電光戦記は誰もプレイしてなかったが。

 とりあえず、誰も乱入する気配が無かったので、早速プレイ。選んだキャラは、前作の自分の持ちキャラである愛乃はぁと。決して、北斗の拳の「ひでぶっ」とは関係無い。中の人は、PS2版のOPを歌って大問題になった高橋美佳子である。選んだ理由は、「非常に使いやすいから。」。自分は、格ゲーのコマンド一つ覚えるのにも苦戦する人間だからな。覚えやすく、かつ使い慣れたキャラということで選びました。前作・前々作最強の神依とか、新キャラのウサ耳のライドアーマー乗りのキャサリン京橋(何時聞いても、凄いネーミングセンス。)とかいう選択肢もあったけど、乱入されても困らないようにと。

 やってみての感想はと言うと、前作に比べて出来は良くなっていると思う。前作の連続コンボのシステムも前作と違和感無く使えるし、連続攻撃でのハメを無くす処置として、一定の技での必殺技後のホーミングが大ダメージ+吹き飛ばしに変換になっており追尾できない仕様に変化されて、ずっと俺のターンが出来ないようになっていて、ストレス無く遊べる。それに、前作までは暴発が多かったホーミング・アルカナ技を出すボタンが別々になっており、そういう事態が減り、敷居が低くなっている。ただ、分けたせいでアルカナ技を出すボタンを使う事を度々忘れてしまう。そこは慣れだと思うけど。

 そして、一番変化したと思ったのは、グラフィックの面だと思う。前は、イラストっぽい感じだったけど、キャラの作画やドットが新たに描き直されていて、アニメのキャラっぽくなっていた。前作のイラスト風の立ち絵も好きだったけど、個人的にはこっちの方が好きだな。

 だけど、背景がねえ・・・。何ていうか、あまり冴えないな。前作は、そのキャラらしい場所だったりして、一応は格ゲーらしかったけど、今回のはあまり好きになれない。特に、前作のラストで誇大妄想な年増のミルドレッドさんに放逐された、ドジッ子メイド剣士のフィオナの面が何故に日光江戸村!?確かに、ずれているけどさ。前の異空間の方が好きだった。

 

 


 

 まあ、3ゲームほどプレイして、どれも途中で乱入されたから最終面まで行けなかったけど、前作をプレイしていた経験のおかげで、そこそこ勝てて良かったよ。新キャラ6名も、前作の記号の塊という難点から脱却されていたし。夢中になってプレイしていたから、汗びっしょりだったよ。そのくらい楽しめたからね。また、PS2版で登場したら、地雷だと分かっていても買いそうだ。

 ただ、前みたいに高橋美佳子に歌わせるのは止めてくれ・・・!!あと、対戦相手が家にはいない・・・。やっぱり、ドン引きされるので・・・。

 

 アルカナハート2の評価

 

 満足度 ☆☆☆☆

 萌え度 ☆☆☆☆

 爽快感 ☆☆☆

 

 


 

 ちゃんと写せなくて、スマヌ・・・。

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:3
カオスとエロスと電波と。
2008-03-20 Thu 18:51

 

 何がなんだか・・・。

 

 岡本倫の狂信者の蔵間マリコです。

 本日、岡本倫のスポーツラブコメ漫画『ノノノノ』の単行本1巻と『岡本倫短編集Flip Flap』を手に入れました~!!いや~、久しぶりに岡本倫の単行本が発売されて、もう嬉しいですよ。なんていうかね、たんの漫画が自分の人生の原動力になっていると言うか、この人の漫画無しじゃあ生きていけないと言って過言じゃない。そのくらい待ち遠しかったんですから。「何時、倫たんの漫画が発売されるんかなあ~。」ってね。

 まあ、その待ち遠しかった日がついに来たんですけどね。それがさあ、短編集の置いてある店がなかなか見つからないんだよ。ノノノノは、某所とかにも山積みしているんだけど、短編集は1冊も見つからない。前情報だと、発行部数はあまり多くないと言われていたけど、ホントにここまで少ないとは・・・。と、思って探しまわして5件目。やっと、短編集が置いてましたよ。しかも、10冊ぐらい山積みに。一体どうなってんだよ!?オタクが利用する店には置いてないのに、普通の本屋に山積みされているって・・・。まあ、なんだかんだで両方ともGETしました。

 

 で、ノノノノは毎週、感想を書いているから退いといて、今回は短編集の感想で。

 まあ、一言で言うとカオス。岡本倫の電波を浴びすぎて、カオス。過去の作品になればなるほどカオス。そんな感じであろう。特に、今回が初お披露目となったLime YellowFlip Flapが。

 Lime Yellowは、後の読み切り作品のMOLメモリアの雛型となった作品だけど、とにかくエロイ。なんていうかね、岡本倫の得意技の○○汁が出まくり。エルフェンリートもビックリの大量の○○汁が。下手するとエロ漫画に転向しかねない。ただ、岡本倫のキャラはエッチさせるよりもそういうので止めておいた方がエロイと言うのが分かった。そういう部分は、読者の脳内補完で済ませた方が良いかも。まあ、無理矢理押し倒してエッチ(もちろん犯罪です。)をしようとするシーンは、多々あるけど。ただ、そういうのも詳細は描かれていない。

 もう一つの読み切り作品、Flip Flap岡本倫らしい電波っぷりな作品だった。主人公のオレ女の言動がぶっ飛んでいるし、ノリがいかにも岡本倫の味が出ている。本人はいたって真面目なのに、はたから見たら変人にしか見えない。その電波っぷりを止めるストッパーはいるにはいるけど、役不足。倫たんの独特のスパイスが、この時点で完成されていると感じられた。それに、女性キャラの運動神経が人間離れしているのも、この時点で出来ているしね。ユカ然り、ノノ然り、クミコ然り、オレ女然り。

 あと、読み切り作品ではないもののネームのみが存在する作品『EXEXE』。あれって、てっきりKONAMIのシューティングゲーム『XEXEX』を逆に入れたパロディだと思っていたけど、倫たんのボツ作品のパロディだったのね。よく見ると、いろんな場面でとか加東のスキー板の裏にEXEXEって書いてるし。ファンサイトで色々と混乱させてしまってすいません。

 作品としては・・・、ノノノノを採用して正解だったと思う。ノリがどうも、萌えの抜けたエルフェンリートの二番煎じみたいな感じで。どっちかというと、こっちの方を期待してたんだけどね。

 

 ただ、ちょっと不満点が幾つかあってね。

 読み切り作品の面白さや内容というわけじゃないよ。初期作品だから下手なのは分かっているから。問題なのは、エルフェンリートの単行本に掲載されている読み切り作品を再び入れているのと、この単行本は2冊構成になっていて、Flip Flapの方の短編集の作りがいい加減だな。

 読み切り作品の再録は、値段を上げるためなんだろうけど、そんな事するよりも連載終了後の3作品と未発表作品2本、それとEXEXEで充分だったと思う。これ読む人、エルフェンリートもきっと読んでるだろうしさ。後者の作りがいい加減と言うのは、上巻に当たる部分はちゃんとカバーがあって、カラーページもあるけど、下巻はそれらが無くて構成が良くない。それさえ良かったら、ファン補正で☆5つけただろうけどね。少し残念だ。

 

 さて、これからのノノノノはどうなるのやら。過去の経験を上手く生かして、大ヒットするのであろうか。信者としては、もちろん大ヒットして欲しい。そして、アニメ化、さらには冬季オリンピックの日本のマスコットキャラクターを・・・。それは無いか・・・。

 

 岡本倫短編集Flip Flapの評価

 

 満足度 ☆☆☆☆

 電波度 ☆☆☆☆☆

 カオス度 ☆☆☆☆☆

 

 


 

 

別窓 | レビュー | コメント:5
| 黒のノエル。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。