現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ぎ、ぎ、ぎ、ぎっくり腰~ッ!!
2006-05-26 Fri 12:53

 

 体に鞭打って、ブログを書いてます。

 

 タイトルどおり、ぎっくり腰になってしまった蔵間マリコです。

 ホント、俺って体弱いなあ~。1ヶ月ぐらい前に、腕に変な瘤が出来たし、2週間前には風邪を引いたし。今度は、ぎっくり腰ですか!?

 腰の変調は、結構前から予兆があったんですけどね、たいしたことが無いと思ってほって置いたらぎっくり腰になってしまって。日曜には大手車メーカーの就職試験があるというのに、こういうときに限って・・・。タイミングいつも悪いな、俺。

 

 しかし、昨日は凄く酷かったですよ。立ち上がるのに、何か支えにして立ち上がらないと痛くて痛くて動けなかったぐらいですし。何せ、階段なんかは四つんばいの状態で階段を上ったんだから。バイトとか、自動車学校とか、就職活動どころじゃあありません。

 こう、ビキビキィッと痛みが走るんですよ。そう、北斗の拳の秘孔新血愁を突かれた、レイみたいな感じみたいに(わかりにくいか。)。まあ、私の命があと3日って言うわけじゃないけど。

 

 今は、多少痛みが引いているからブログを書いてるんですけど。それでも、かなり痛いです。当面、ブログが書けないかもしれません。それでも、恨まないでください(大袈裟な。)。このブログの読者の皆様、ちゃんと体調管理をしましょう。

 

 さて、ベッドで寝ておくか・・・

 

スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:5
贔屓していた店が・・・。
2006-05-24 Wed 16:30

 

 ええ~ッ、閉店!?

 

 2ヶ月ぶりに散髪しに行った蔵間マリコです。

 今日、午前中は暇だったのでお気に入りの散髪屋に行ったのですが、なんとその散髪屋が今週で閉店に!!ホント、ここが一番綺麗に髪を切ってくれる店だったのに・・・。

 どうやら、親の家業を継がないといけないらしい。確かに仕方ないのだが、結構客とか多くて、他の散髪屋に比べて人気があったんだけどね・・・。まさに、自分が楽しみにしていた漫画が打ち切りになったような気分だ。

 

 ところで、自分が期待して読んでいた漫画とかが打ち切りになってブルーになったことがありますか?私は、結構あります。マガジンで連載していたチェンジング・ナウとか、つい最近だと魁!!クロマティ高校とかだろう。特にクロマティなんかは、アニメ化・映画化・グッズ化されていて世間でもかなり人気があっただけにショック。濱中アイも最近終わったから、今現在のマガジン勢はどうもイマイチッす。

 

 逆に、何時打ち切りになるか楽しみしていた漫画もある。

 林宏というヤンジャンの謎の漫画がある。この漫画、痴呆症になったスパイの隊員を林宏というスパイが抹殺する漫画なのだが、つまらなくてつまらなくて。絵がシュールすぎだし、ストーリーがつまんない。逆に、何話で打ち切りになるか弟と予想していたぐらいだ。自分は、ジャンプ打ち切りの10話。弟は、アニメで言う1クールに当たる12話だった。しかし2人の予想は外れ、なんと6話で打ち切りなってしまった。本人が長期連載とか言ってたのに、6話は無いでしょう~。

 しかも、終わり方が鳥取砂丘で乱闘して、そのまま砂煙に消えるという凄まじいまでもの有耶無耶さ。ある意味、ヤンジャン読者の心に残った駄作だろう。

 

 まあ、このように打ち切りとかにならずに、面白い作品がこの世にたくさん生まれることを期待する。

 

 あれ、最初と話していた話題が違うような気が・・・

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:2
自動車学校。
2006-05-23 Tue 13:29

 

 もっと早い時期に運転免許を取りに行けばよかったと激しく後悔している。

 

 今週から、自動車学校に通い始めた蔵間マリコです。

 二日前、私、蔵間マリコは自動車学校に入学しました。今更っていう感じはするんですけど、就職活動する際に「普通車免許持っていないの?」って、よく言われます。それは、分かってるんですけど、家の都合とか金はどうやって払うかと色々と問題があったんですよ。まあ、金の事に関してはバイトをしているから毎月返すということで折り合いがついたんだけどね。

 

 そんでもって、昨日、自動車学校最初の授業を受けたました。2ヶ月ぶりの授業です(もちろん、専門学校を卒業してからの月日のこと。)。2ヶ月もブランクがあるから不安でしたが、案外楽しめたッす。教習用のビデオとか、教本を読むのとか。やっぱり、暇を持て余して趣味ばっかするより、何か勉強をしたほうが人生楽しくていいな。

 

 今日はこれだけ。

 ていうか、書く事が少なすぎっ!!

 たまには、短くてもいいか。

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0
喜怒哀楽。
2006-05-20 Sat 18:32

 

 ケンシロウのお題

喜んだこと、怒ったこと、哀しかったこと、楽しかったこと。ここ一週間の「喜怒哀楽」を教えてください。(アイデア提供:我孫子優さん)


 ここ一週間の「喜怒哀楽」ねえ・・・

 私的な喜怒哀楽といえば、

 

 喜・・・メタルスラッグ6でやっとこさスコアが2000万到達したことかな?

     しかし、上には上が。3000万や4000万のプレイヤーもいるらしい。

     どうやってそこまで点を取るのやら・・・

 

 怒・・・私がバイト帰りのバスに乗っている途中、後ろの席の子供が騒いでいた。

     しかも、その子供が私にベタベタ触ってきた。

     バスの中でキレそうだった。

     親は、無関心だし。ちゃんと子供の躾をして欲しい。

 

 哀・・・岡村翔~号機という人が、勝手に人の名前を使っている。

     それを指摘したら、文句を言われた。俺は、悪くないのに。

     自分に疚しくなかったら、他の名前を使ってくれ。

 

 楽・・・今週のトリビアの泉の影ナレ。

     影ナレが、フリーザだったのが笑えた。ハイジとの掛合いなんかが。

 

 これが、今回の御題の自分なりの答えだな。

 それより、みんなは今週どういう喜怒哀楽のあったの?

 意見を書いて欲しい。

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:3
薔薇乙女なアニメ。
2006-05-18 Thu 15:25

 

 俺って、相当な凝り性だな。

 

 漫画版を買ったら、アニメ版を見ないと気がすまない蔵間マリコです。

 昨日、バイトの帰りにTSUTAYAでマガジンアルカディアガンダムファクトファイルセンゴク9巻と彼岸島15巻と妹は思春期の7巻とローゼンメイデンの5巻と6巻を買い、そしてアニメ版ローゼンメイデンのDVD1巻を借りました。ゲーム以外に4000円以上散財するなんて何ヶ月ぶりやら・・・。ちゅうか、ジャンルバラバラ・・・

 

 それはともかく、ローゼンメイデンの漫画の次にアニメ版って何かだんだん深みにはまっているような気がする。まあ、それは毎度毎度のことだから。

 GANTZエルフェンリートもアニメ版を借りたり、一度その漫画を読んだら徹底するタイプだから。唯、GUNSLINGERGIRLのアニメ版だけはどうも何処行っても見つからないのが残念だけど。

 何故そこまで徹底的かというと、家にはCS放送を繋いでないから世間で騒がれていたアニメとかに対して結構疎かったりするんですよ。だから、少し時期的に遅れてもいいから一応チェックしておくことにしてたりしている。興味の無いアニメは、徹底して興味が無いが。

 

 まあ、それで件のアニメ版ローゼンメイデンを早速見た。

 感想は漫画版ほどではないが、そこそこ面白かった。

 どこら辺が面白かったかと言うと、漫画版と違い、アニメ版はアリスゲームに重点を置いているところであろう。要は、戦闘シーンである。漫画版は、戦闘シーンは案外ちゃっちゃと済ませているが、アニメ版は結構時間的にも長いし、動きが激しい。ここらが漫画版とは違っての魅力であろう。画も漫画版に近いものがあり、画に関しても合格点だろう。

 声優は、全体的にマッチしていたな。しかし、大人気の水銀燈は俺にとっちゃあ、微妙だった。水銀燈のCVがラクス・クライン嬢と同じ田中理恵らしいが、マッチはしていてもそれ以上のものは感じない。そこまでツボじゃなかったな。何しろ俺は、川上ともこマリコとか、神尾観鈴の中の人。)と松岡由貴ナナの中の人。)がツボだからな(笑)!!

 

 そして、このアニメが一番話題になったと言われているOPテーマ、『禁じられた遊び』。あれは、見事としか言えない。一度聞いたら、忘れれないようなテロップ。ゲーム版の.hackのCM並に印象的な曲だった。アレは、いいな。アレは。

 

 全体的には、そこそこ面白かったと思う。

 まあ、次巻も借りることにするよ。唯、これを借りる時相当恥ずかしい・・・

 

 アニメ版ローゼンメイデンの評価

 

 満足度 ☆☆☆

 バトル度 ☆☆☆

 OPテーマの出来 ☆☆☆☆☆

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:17
鋼鉄蛞蝓な話。
2006-05-16 Tue 16:17

 

 3D化ねえ・・・

 

 目まぐるしく動く3D系のゲームは、どうも3D酔いをする蔵間マリコです。

 数ヶ月前にメタルスラッグ6が出たんですけど、何かまたメタルスラッグの新作が来月出るようです。その名も『メタルスラッグ』!!正直、この情報を手に入れたとき、少し不安を感じました。

 そりゃあ、今までが2D作品だったメタルスラッグが3Dで登場したりしたらビックリするちゅうの!!KOFが3Dになった時だって相当驚いたのに、今度はタルスラッグが3Dですか!?しかも、マテリアルって言う鉱石を集めて、メタルスラッグを自分流に改造するシステムって・・・。もうメタルスラッグとは別物のような気がする・・・

 極めつけは、3Dになったおかげでキャラクターが気持ち悪い!!シルバニアファミリーとアンティークドールとミリタリーを3で割っているような感じ。3Dなのに、やっぱり三頭身半なのね。だから、気持ち悪い。まあ、恐らく買うと思うが。

 

 ところで、話変わって。

 私は、根っからのメタルスラッグのファンである。PS版のメタルスラッグはもちろんのこと、PS2版も持っている。ただ、携帯用ゲームのメタルスラッグは持っていないけど。

 なぜそこまでメタルスラッグが大好きかというと、私が小学5年生の頃に今住んでいる家に引っ越す前に住んでいたアパートの近くには、ゲーセンとかみたいなものは無かった。ゲーセンでゲームがしたいなら、市内にまで行かなければできなかった。

 しかしある日、近くの玩具屋にネオジオシステム(今では、ずいぶん減った4つのゲームのうちの一つを選べる奴。)が配備された。その背景には、SNKの社員の努力と苦労があるのだが、その頃の私はそんなことは露にも知らなかった。

 

 早速、玩具屋に向かったが、ネオジオシステムの前には沢山の人が。KOFサムスピなどもあったが、その中でも一際目立ったのがメタルスラッグ(ちなみに初代。)。

 現在のメタルスラッグとは違って、マーズピープルやエイリアンみたいなナマモノは登場せず、モーデン兵と戦闘兵器のみと非常に硬派なアクションシューティングだった。さらに、ショットガンを撃ったりするとモーデン兵がバラバラになったりと今では考えられないほどハードな世界観だった。その硬派でバイオレンスな世界観に惚れた私は、KOFサムスピを差し置いて、メタルスラッグをプレイした。

 

 元々、アクションゲームの腕には自信のある私だが、このゲームプレイしたことによってその自信が粉々に砕かれた。初プレイ時は、ミッション3で崖から転落するという今では考えられないミスなどであっという間にゲームオーバーしてしまった。

 正直ショックだったが、その日以来、毎日毎日ネオジオシステムするために毎日毎日100円を片手に握り締めながらメタルスラッグに挑戦したもんだ。

 おかげで、半年プレイしてノーコンで全面クリアできた時は、もの凄く嬉しかったな。

 で、初代をプレイして以来、メタルスラッグの虜になったというわけ。

 

 しかし、現在のメタルスラッグは難しいなあ~。ノーコンでクリアできるのか、これ?

 それと、メタルスラッグを連コインでゲームを進めるのは邪道。

 とりあえず、ノーコンクリアを目指そう。

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:3
戦国一のの傾奇者。
2006-05-15 Mon 16:15

 

 これって本当に原哲夫

 

 昨日、気分転換に大掃除していたら屋根裏から面白い漫画を発見した蔵間マリコです。

 昨日、私は久しぶりに大掃除をしたんですけど、その最中に屋根裏に今現在の家に引越しした時に使った段ボール箱を3つほど発見。3つのうちの2つは、弟の古着などであまり自分には関係の無い物。「どうせ、もう一箱もたいしたものが入っていないんだろう」と思って開けてみたら、大量の漫画を発見!!中には、銀河英雄伝説原哲夫の歴史漫画を発見!!

 どうして、こんなものがあるのかと一瞬考えたんですが、私が前に住んでいたアパートにいた時に、上で挙げている漫画が家にあったなと思い出しました。唯その時は、それほど漫画に興味が無かったから、目にも留めてなかったんですけど、ここ数年で原哲夫の漫画の虜になってしまって・・・。今は、蒼天の拳を立ち読みするほどです。

 

 話を戻して、その段ボール箱から発見した原哲夫の歴史漫画は幾つか(影武者 徳川家康とか、SAKON =戦国風雲録=とか。)あったんですけど、その中でも一番面白かった原作・隆慶一郎、作画・原哲夫の歴史漫画『花の慶次 -雲のかなたに-(以下、花の慶次)』が面白かったので、今回はこの漫画をレビューします。

 

 この漫画は舞台は戦国時代末期で、加賀百万石である前田家の傾奇者・前田慶次が様々な強敵(とも)と出会い、日本全国各地の戦場で傾く物語だが、北斗の拳に比べるとかなり異質なものがある。どちらかというと、蒼天の拳よりに近い作品と言う印象を感じる。原哲夫がギャグの方向性を見出そうと試行錯誤しているのが強く感じられる。

影武者 徳川家康SAKONは、シリアス志向だが花の慶次だけは砕けている。

 出てくるキャラクターも、北斗の拳というよりも蒼天の拳に近い。敵味方関係なく忍として戦場を駆け回る、敵でもありながら慶次に忠誠を誓う忍者・捨丸、忍の頭目であり慶次の愛馬・松風に蹴られ逆恨みをする四井主目など、ユニークなキャラクターが多い。

 他にも、ケンシロウは愛のために悪を挫いて弱者を救うという感じだが、前田慶次は強者と闘いたいという印象が強い。どちらも、男らしいが。

 

 終盤は、イスパニアが出たり、琉球に行ったりと滅茶苦茶になって失速気味だが、そこそこ面白い。古本屋とかに言ったらあるかも。

 

 ところで、私は掃除そっちのけで花の慶次を読んでいたら、いつの間にか夜になってしまった。おかげで大掃除するどころか、部屋がもっと汚くなってしまった。

 トホホ・・・

 

 花の慶次 -雲のかなたに-の評価

 

 満足度 ☆☆☆

 傾奇度 ☆☆☆☆☆

 ギャグ度 ☆☆☆

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:2
ヤンジャン型オカルト漫画。
2006-05-12 Fri 12:20

 

 臨、兵、闘、者、皆、陳、烈、在、前!!

 

 案外、オカルトものの漫画が好きな蔵間マリコです。

 エルフェンリートが連載終了して以来、ヤンジャンの熱が随分冷めていたんですけど、ここのところ、またヤンジャンにはまっています。なぜかというと、現在ヤンジャンで連載中のオカルト漫画、『孔雀王(すまん、サブタイトル忘れた。)』がかなり面白いからです。

 私は、この漫画の作者である荻野真の漫画は、エルフェンリートが始まった頃と同時期あったオカルト漫画『拳銃神』の時に、作者の漫画を知りました。ただ、拳銃神はもう終盤であったためほとんど読むチャンスはありませんでした。しかし、その数話で見事、荻野真の虜になってしまいました。

 んでもって、現在連載中の孔雀王は、第三期であり、面白いんだけどちょっと今まで経緯が分からないので、バイトの帰りの際に古本屋によって、孔雀王の第一期を買いました。

 ちなみに古本屋では初出版が多いが、私の買ったのは文庫版。初出版は、安いが場所を取るし、黄ばんでたので。

 

 で、孔雀王を読んでの感想はと言うと、めっちゃオモロイ!!

 昔のヤンジャンの漫画にも名作があったのかといっても言いぐらい面白い。

 どこら辺が面白いかと言うと、単におどろおどろしいだけでなく、その魑魅魍魎や妖怪の裏に人々の恨み、辛み、妬み、思いなど人の心を上手く描いている。例を挙げると、TVの企画の事故で全身大火傷したアイドルの恨みが妖怪(追難の鬼)となってTV局のスタッフを襲う話や、学校の生徒や教師に酷い目に合わされ、女生徒が幻惑を見せる石で復讐をする話(夢見石)などドロドロしたものが多い。

 まあ、ドロドロした話ばっかじゃないけどね。案外メジャーな妖怪、蟲毒とかが出てくる話とか。

 

 あと、見所と言えば主人公の拝み屋の孔雀が面白い。

 霊媒師とか除霊師とかって暗愚そうなイメージがあるが、かなり明るい印象を感じる。

 自転車以外の乗り物は苦手、すぐに乗り物酔いになるし。落ちてるものでも食うほどの悪食。エロビデオも見る。あと、これは第三期だが非常にメカオンチ。携帯を買ったのに全然使いこなしてないし、買った理由が出会い系サイトを見るためのようだ。

 こんな駄目な拝み屋であるが、やる時はやる。さまざな妖怪をバッサバッサと倒す(斬っているシーンは、ほとんどないが。)。何を言おう、孔雀不動明王(要するにインドの闘神、シヴァ神のこと。西洋の怪物が敵の相手の場合、ルシフェルと言われている。両方とも、堕天使なので。)の化身であるからである。その力によって霊力を使った、拳法を使ったり、夜明けを早めたりととんでもないことをしたりする。何でもアリ、と言えばそれまでだが戦闘シーンはカッコイイ。とにかくカッコイイ。

 

 他のジャンプ作品に例えると、地獄先生ぬ~べ~の先駆けみたいな漫画で非常に読み応えがある。これは、ぜひオススメする。

 今回、自分でも何書いてんのか分かりません。皆さん、ごめんなさい。

 

 孔雀王の評価

 

 満足度 ☆☆☆☆☆

 ホラー度 ☆☆☆

 バイオレンス度 ☆☆

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:5
問題だらけなガンダム。
2006-05-11 Thu 16:50

 

 君は、生き延びることが出来るか・・・

 

 自称ガンダムマニアの蔵間マリコです。

 私、最近ゲームセンターであるゲームにはまってます。

 それは、あらゆるガンダムのアニメ・漫画・小説・ゲームの知識を集結させ、一年戦争を舞台にしたクイズゲーム、『クイズ機動戦士ガンダム 問・戦士(以下、問・戦士)』です。私も、このゲームの存在はアルカディアで知っていましたが、なかなか見つからずに困っていました。しかし、数日前にゲーセンで問・戦士を発見!!しかも、1プレイ50円!!バイトの給料日数日前だったので、金欠気味でしたが早速プレイしました。

 

 このゲームの特徴は、ゲームを始める前に機体とパイロットを選ぶシステムがあり、選んだ機体とパイロットによって、与えれるダメージや覚醒能力が違い、ただ問題を解くだけでなく、ゲームを有利に進めれるシステムになっている。ちなみに私は、一年戦争に出てくるはずの無い、ガンダムオタクのコウ・ウラキGP01を選びました。シローEz8のどっち選ぼうか悩んだんですけど、HPの高いGP01を選びました。

 

 で、最初の敵はジーン。HP600と恐れるに足りずと思って挑んだんですけど、あろうことか5問連続不正解でいきなりゲームオーバー。「何故だ?」と思ったんですけど、原因はどのボタンがどの答えかちゃんと見ていなかったという初歩的なミスを。

 気を取り直して、もう一度。今度は、ジーンを瞬殺し次のステージのシャアも簡単に撤退させた。この様にトントン拍子で進んでいつの間にか、第08小隊ルートのアプサラス射爆場へ。ここまで簡単に進んだから、たいしたこと無いだろうと思ったらここで、クロスボーンガンダムF90の問題が。正直、手も足も出ませんでした。アニメや設定辺りは、得意なんですけどマイナーなガンダムのシリーズやスパロボ問題が出ると絶望的です。まあ、一応ランクインできたんですけど、所詮自分の知識もその程度かと思い知らされました。

 ちなみに、現在の最高記録は震える山。どうもアプサラスとは相性が悪いようだ。

 

 やっていると、結構オタク臭く感じられるかもしれないがガンダムの知識に自信がある人は1回やってみるといいかも。

 

 問・戦士の評価

 

 満足度 ☆☆☆

 難易度 ☆☆☆☆

 ガンダムオタク度 ☆☆☆☆☆☆☆

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:5
最悪だったゴールデンウィーク。
2006-05-09 Tue 16:09

 

 どうして、こーなるのっ!?

 

 私にとってはゴールデンウィークは、ブラックウィークだった蔵間マリコです。

 何が最悪かと言うと、先週の水曜日から風邪を引いてしまいまして、何処にもいけませんでした。なにしろ、ゴールデンウィーク中に野球見に行ったり、釣りをしたりと色々と予定があったんですけどね。それが、火曜日の午後から急に熱を出してしまいまして、酷い時は39℃も熱が出たんですよ。原因は、弟がもらった風邪が家で流行って、私もその餌食になってしまいました。ホント、最悪っス。

 

 本当にこのままじゃあ危ないから、次の日に病院に行きましたが、人が多くて、人が多くて・・・。20人待ちぐらいで、3,4時間かかってしまいました。その間に、トリビアのへえ~の本9冊も読んでるし。そのトリビアの泉のP.Nでバルバトスとか、アル・アジフが妙に記憶に残っている(両方とも、ゲームのキャラ。)。

 そして、私の番になって医者から言われた診断結果が、「今流行っている風邪で、1週間ぐらい絶対安静なさい」と言われました。「マヂで!?」と心の中で、私は叫びました。

 

 その後、会計を終えて、近くの薬局で薬を貰うだけだったんですけど、そこでお金を払わずに薬だけ持って帰りそうになってしまいました。そのときの私は、もう意識が朦朧としていて、倒れる寸前だったといまさらながら思う。

 さらに大ボケは続き、喉が渇いたので自販機のジュースでカルピスを選ぶつもりが、間違ってカルピスソーダのボタン、ポチッと。「うわ~、最悪だ~。俺、炭酸嫌いなのに~」とか思いながら仕方が無いので全部飲みました。

 

 現在は、風邪も8,9割治っており、喉が少し痒いぐらいです。

 今年のゴールデンウィークは最悪だった・・・

 

 関係ない話

 

 昨日、HEY×3でエルフェンリートのエンディングテーマを歌っていた、河辺千恵子出てたらしいね(しかも、歌っていたのは件の曲。)。俺は、知っていたら見ていたが、弟達は内P見ていたので見れなかった。残念。

 でも、河辺千恵子って有名なの?グータンにも以前出てたし。

 

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:1
| 黒のノエル。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。