現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
最終兵器~アルテマウェポン
2005-04-04 Mon 16:45

 

 最終兵器は、マリコ

 

 とかいって、クローンがたくさんいるんですけど。蔵間マリコです。

 今日は、高校のときからほしかった漫画、『最終兵器彼女』を買いました。

 なぜ、いまさらこんな漫画を買ったかというと、まあ、春休みだから暇だし、高校のときほしかったけど、小遣いのこと考えたら買えなかったので、専門学校生の身分である今、やっとこさ購入しまた。それに、いろいろとSFものの漫画や映画にもはまってるし。

 

 まあ、さわりの部分だけを少し紹介します。

 

 北海道に住む普通の高校生、 シュウジが普通の女子高生ちせといろいろ日常生活を送っていくと言うごく普通の内容で、しかしそれは、話の一部でであり、ある日、北海道に謎の戦闘機が空襲をして、戦争状態になり、そこにひとつの機影が現れ一瞬にしてそれらを全滅させてしまう。それが、そこに最終兵器になってしまったちせがそこにいた・・・

 

 という、ぶっ飛んだ内容で、一話目はその最終兵器とか、戦争とか、まったくそのような要素が感じられない内容だったのに、2話目では、いきなり札幌が空襲って、おいおい、いくらなんでも落差があるだろっていう、内容に仕上がった作品だと思います。

 

 そして、この漫画の感想は、すごく面白い漫画だと思います。1巻の最後の話の特殊なコマ割とか、2巻のちせの日常生活とちせが戦場に赴いて、英語をはなす軍人に向かって反撃するところとか、すごくギャップがあってすごいと思いました(反撃直後の数ページの真っ黒なページを入れて、そのページが終わった直後、大爆発を起こすところの表現なんかもすごい。)。

 

 個人的には、ラブストーリーとしても楽しめて、SFとしても楽しめるいい作品だと思います。

 今度、レンタルビデオ屋で、アニメ版借りようっと。

 

 最終兵器彼女の評価

 

 満足度 ☆☆☆☆☆

 SF度 ☆☆☆

 ラブストーリー度 ☆☆☆☆

 

スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:2
エルフェン馬鹿
2005-04-04 Mon 13:38

ブログさん...

ブログさんは春っていうだけでなんだかウキウキしちゃうんだけど、みんながこの春1番楽しみにしていることって何かな?

 

  エルフェンリートが週1になって再開!!

 別にそれ以外のマンガは期待してねーよ!!


別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0
| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。