現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
脅かされる日常。
2015-08-13 Thu 21:09

 PART1PART2PART3の続きですよー。

 倫たんの漫画が早く読みたい蔵間マリコです。
 さてと木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の鬼才漫画家・岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 と言いたいところですが、先日書いたように今週はヤンジャンは合併号でお休み。分かっていることですけど、本当に残念ですねえ。ですが、なにやらないと言うわけにもいきません。というわけで、今週は久々に極黒のブリュンヒルデの話数まとめでもさせてもらいます。
 第2部に入ってからもう50話超となっている極黒のブリュンヒルデ。このサイトでは、第6章までを纏めておりますが、今回は第7章から第9章までを掲載時ベースで纏めさせてもらいます。当然ながら、ネタバレなどがふんだんに盛り込まれています。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
脅かされる日常。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
妖精の涙。
2015-07-23 Thu 20:05

 今週はお休みなので、ちょっとまとめでも。

 たんの漫画が1秒でも早く読みたい蔵間マリコです。
 さてさて木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想を。
 と言いたいところですが、今週は知ってのとおり休載。最近、休載が少し多い気がしますけど、たんにはたんなりの事情がありますからねえ。取材とかだってあるだろうし、君は淫らな僕の女王の打ち合わせとかもあるだろうし。それに何よりも無理に描いて、体調を崩したり、漫画のクオリティを落として欲しくないですからね。今週は読めないのが残念ですけど、それでも面白い漫画を読めると思いますと全然苦にはなりません。せいぜいナナたんや小鳥ちゃんが目の前に現れたり、声が聞こえたりするぐらいですよ!!
 とまあ、ちょっとはっちゃけましたが、今回はエルフェンリートの話数索引まとめでもさせてもらいます。範囲は第2部開始の72話から85話+外伝3本。話数的には少ないですけど、月1連載時代なので前後編に分かれています。ですので、それなりの量になっているはずです。役に立つかどうかは分かりませんが、もし何か利用するときにどうぞ。
妖精の涙。の続きを読む
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
妖精たちの物語。
2015-01-07 Wed 19:50
 PART1はこちら。

 岡本倫の漫画が読みたくて読みたくてたまらない蔵間マリコです。
 さてと、水曜日ですので、今年最初のエルフェンリートを徹底的に語るコーナー……、と言いたいところですが、今回はお休み。代わりにエルフェンリートの話数索引を更新させてもらいます。
 いや、なんで新年最初のこのコーナーでこっちを更新するかというと、ちょっと疲れているんですよね。休み明けだから体がなかなか慣れないというか。今週中にはなんとかなりそうですけど、流石に疲れには勝てません。ですので、手抜きみたいになってすいません。ホント、これでもたんのファンかと自分自身を責めたいぐらいですよ。
 とまあ、愚痴はこれぐらいにして、そろそろ本題の索引へと入らせてもらいます。範囲としては、単行本5巻の冒頭、EL39から単行本7巻のラスト、EL71まで。利用する人は殆どいないかもしれませんが、もし機会がありましたらどうぞ。
妖精たちの物語。の続きを読む
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
妖精との出会い。
2014-10-30 Thu 20:15
 まあ、今週はお休みだし、まとめていなかったので。

 三度の飯よりも岡本倫の漫画な蔵間マリコです。
 今週は、前回の記事でも書いているように週刊ヤングジャンプでの極黒のブリュンヒルデの連載はお休み。たんのファンとしては、非常に辛い時期ですねえ。そして、毎週たんの漫画が読めることがどれだけ有難いことかを実感させられる時期でもあります。ホント、週刊漫画雑誌で連載する漫画家って大変なモンですね(勿論、月刊の人も同じだが)。
 とまあ、たんの漫画が読めないことにちょっとテンションが下がり気味な本日ですが、今回はその時間的余裕を利用して、エルフェンリートの話数リンクを作っておきました。コミックスにして4巻分。正直、利用する人は皆無かもしれませんが、利用したいという稀有な人はどうぞ。
妖精との出会い。の続きを読む
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
積み重なる過去。
2014-10-20 Mon 20:07

 PART1PART2はこちらで。

 岡本倫の漫画を読めることが一番の幸せである蔵間マリコです。
 皆さん、極黒のブリュンヒルデを楽しんでいますかー!!自分は、骨の髄まで楽しんでいますよー!!いやー、どうしてこんなに面白い漫画がこの世にあるんだろうか?先の読めない展開と気になる引きの連続、魅力的でありながらも一癖も二癖もある登場人物たち、作中に散りばめられた数々の謎、そして読後の満足感。こんなに見所たっぷりな漫画、そんなに多くありませんよ!!
 とまあ、相変わらず興奮気味なわけですが、今回はちょっと久々にまとめに入りたいと思います。ネタ切れとか言わんでくださいよ。ネタ切れじゃないですから、多分。
 前回は、8巻の途中までリンク先を作りましたが、今回は第8巻のラストから第6章ラストまで。ですので、ネタバレもたたあります。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
積み重なる過去。の続きを読む
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:1 | トラックバック:0
巨大な障壁。
2014-02-28 Fri 19:45

 PART1はこちらで。

 漫画もアニメも楽しみな蔵間マリコです。
 さてと、先日は極黒のブリュンヒルデのアニメ版キャストが公開されましたが、今回は漫画の方の話でも。というよりも、第4章以降から第5章途中までの索引リストをUPするだけですけどね。
 いや~、第5章が山場とはいえ、めっちゃ長いですからねえ。来月にはコミックス8巻が発売されますが、それだけでも全然足りない。そのくらい長い場面が続きますからな。だから、今回はある程度区切りのいいところまでで止めています。本当なら全部載せたいところですが、逆に探しにくくなりますし、管理人としても労力が半端ないんで。
 というわけで今回は極黒のブリュンヒルデの索引を載せますが、当然ながらネタバレや単行本になっていない部分もあります。あと、単行本ではなく掲載時ベースですので、単行本には対応していません、あしからず。ですので、特に問題は無いという人はどうぞ。
巨大な障壁。の続きを読む
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
君と彼女の距離。
2013-05-01 Wed 20:04
 まあ、タイミングが無かったんで1週間遅れなんですけどね。

 たんの漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 ブロとものところで1週間前ぐらいに紹介されていましたが、すっごいことになりましたねえ。岡本倫横槍メンゴの大問題作『君は淫らな僕の女王』が。
 発売日から早2ヶ月超、発売直後に売り切れ店続出、2版以降もすぐに売り切れととんでもない売れ方(まあ、1巻限りの漫画だからそんなに多く出せないのもあるが)をして、2ヶ月で10万部到達。たんの1ファンとしては、ビックリのことですよ。極黒のブリュンヒルデもそこそこ人気があるという感じでですけど、そこまで売れているわけではありませんからねえ。本当にびっくらこいたですよ。エルフェンリートでもここまで売れただろうか?
 それに対し、集英社側も集英社側で10万部突破記念として君は淫らな僕の女王の壁紙を配信開始。ちょっとしたイベントですけど、これが火種となってだんだん大きくなったりするかもしれない。フィギュア化とか、意外にもOVAでのアニメ化とか、実写化とか……。いや、最後のだけはなかったことにしておこう。そういう内容じゃないし、仮になったとしても女優やアイドルのごり押しがありそうで怖い。
 とまあ、色々と妄想を広げまくりですが、今週は合併号。そこまで書くことが無いので、君は淫らな僕の女王の索引を作らせてもらいました。正直、役に立つかどうかは分からないですが、あったらあったで役に立つかもしれません。その時はどうぞ。

 君は淫らな僕の女王 各話リスト

 1話目(週刊ヤングジャンプH24年8号掲載)
 2話目(週刊ヤングジャンプ平成24年30号掲載)
 3話目(ミラクルジャンプ平成24年No10号掲載)
 4話目(ミラクルジャンプ平成24年No11号掲載)
 最終話(ミラクルジャンプ平成24年No12号掲載)
 特別編(週刊ヤングジャンプ平成25年11号掲載)

 ちなみに次回は、極黒のブリュンヒルデの考察のコーナーなので、そちらもヨロシクということで。
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
過去への振り返り。
2013-01-10 Thu 20:51
 そろそろ一年か……。

 陰ながら応援している蔵間マリコです。
 今週は、週刊ヤングジャンプが合併号の関係で岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』はお休み。ここ3回は隔週続きと倫たん成分が不足気味の今日この頃。アニメ版エルフェンリートを見て、成分を補充しているとはいえ、徐々に禁断症状が現れつつあります。幻覚に幻聴、手の震え……。
 とまあ、冗談はさておき、極黒のブリュンヒルデもそろそろ連載1周年を迎えます。打ち切りの恐怖に耐え凌ぎながらも、それなりの順位をキープしながら掲載されております。ファンとしては、一つのヤマを越えたという感じで嬉しいばかりです。
 そこで、今回は極黒のブリュンヒルデ第1章から第3章までの始めの部分のおさらい及び収録話へのリンクを張りました。まあ、これからコミックスを買いたいとか話数の書いていないコミックス派の人には役には立つんじゃないかなと思います。
 それと、ここ自体で載せるおさらいはネタバレにならない程度に、リンク先はネタバレありまくりんぐの感想ですので要注意。

 第1章『君を待ちながら

 村上良太は、幼き日に事故により、クロネコという名の少女を失った。それ以来、良太はクロネコとの約束を果たすために、宇宙人を見つけることに躍起になっていた。
 そんな悶々とした日常を過ごしている中、良太のクラスにクロネコそっくりの人物、黒羽寧子(くろは ねこ)という少女が転入生として入ってくる。まるで生き写しそのものの寧子に動揺する良太だが、彼女は人に言えぬ秘密を隠しており……。

 収録話

 第1話『宇宙人
 第2話『魔法使い
 第3話『魔女狩り
 第4話『海が見たい
 第5話『寿命
 第6話『
 第7話『ランク
 第8話『祈り
 第9話『ハーネスト
 第10話『タイムリミット

 第2章『笑みと星

 ドレスデン製薬工場での死闘からしばらく。良太と寧子は、平穏な日々を送りながらも、人助けのために日々奔走し、充実した毎日を送っていた。
 そんなある日、天文部に入部したいという少女が現れる。可愛い女の子の入部に喜ぶ良太。だが、同時に新たなる騒乱の幕開けでもあった……。

 第11話『信用
 第12話『ハプニング
 第13話『転校生
 第14話『天体観測
 第15話『微笑
 第16話『予告の行方
 第17話『破壊
 第18話『犠牲
 第19話『残された者

 第3章『うち捨てられし記憶

 新たなメンバーが加わり、より一層賑やかとなる天文部。
 しかし、メンバーが増えたことにより、同時に残された時間が更に短くなる。そこで良太は、寧子たちを助けるために、ある人物の元へと向かう。その一方、施設側は寧子たちを捕獲するために新たなる刺客を送るのだが……。

 第20話『ありふれた人生
 第21話『放課後
 第22話『信じる?
 第23話『希望の欠片
 第24話『暗雲
 第25話『デート?
 第26話『一蓮托生
 第27話『誘惑
 第28話『突破
 第29話『奇妙な特徴
 第30話『嫉妬
 第31話『あれれ?
 第32話『追跡者
 第33話『少女と拳銃
 第34話『甘い夢
 第35話『生きてて良かった
 第36話『友達だもの
 第37話『一か八か
 第38話『視線

 とりあえず、ここまでが第3章の内容です。現行の第4章に関しては、まだ完結していないので、まだここには載せておりません。恐らくは、来年の今頃にでも。
 この一年で随分と話が展開した極黒のブリュンヒルデですが、やっと序盤が終わったところであろうか?物語の核心にも大きく影響する謎も多数噴出し、施設側も個性的でありながらも凶悪な敵を送り出す。それに対して、良太や寧子はどうアクションする?これからの展開が楽しみである。

別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。