現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大人の協力。
2015-12-06 Sun 19:24

 風邪引いているので、簡潔に済ませます。

 コンディションがよろしくない蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 最初に書いている通り、金曜日から体調が悪いんです。病院に行ったら、過労による免疫低下での風邪と言われましたからね。大分良くなっているとはいえ、まだおなかが痛いので。ホント、昔から体が弱いな、俺……。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本編へと入らせてもらいます。あまり上手ではありませんが、読んでくれると非常にありがたいです。それでは、今回もどうぞ。
大人の協力。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
清清しい朝。
2015-11-29 Sun 20:38

 また微妙になってきた……。

 物作りは、楽しさも苦しさも達成感も一緒くただと思う蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 ちょっとヤバイです。今年も残す所、1ヶ月だというのに来月中に第16話が完成できるか怪しいです。いや、毎日最低でも2時間、休日は可能な限りはライトノベルにリソースを回してはいるのですが。ストーリーラインはあらかじめ決めているし、何がやりたいかもしっかり考えているんですけどねえ。これが思うようにいかないのが、ライトノベル執筆。イメージとずれたものができちゃって、本当に困って。う~ん、もうちょっとどうにかする方法が無いのやら。
 まあ、愚痴はこれぐらいにして、そろそろ本編へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも上手な内容とは言えません。それでも読んでくれると非常にありがたいです。それでは、今回もどうぞ。
清清しい朝。の続きを読む
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
意外な助っ人。
2015-11-21 Sat 20:58

 まあ、明日は色々と都合が悪くてね。

 執筆スピードが相変わらず遅い蔵間マリコです。
 さてさて、本来なら日曜日更新なんですけど、今週は土曜日に更新します。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 いやまあ、最近、日曜更新じゃなくて、土曜日更新が増えてすいませんねえ。どうも、日曜日にやりたいこととか、行きたいことがよく入りまして。自分でも、それじゃあダメだと分かってはいるんですけど、自分の欲望に素直というか、どうしても勝てなくて……。昔なら、多少は我慢できたんですけどねえ……。
 ただ、彼女たちの極秘事項(トップシークレット)の執筆は、怠っていませんよ?書くスピードこそ遅いですけど、平日でも最低3時間ほど執筆に時間を使っていますからね。やはり、やることはやらないとね。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも上手な文章ではありません。それでも読んでくれると非常にありがたいです。できれば、感想を書いてくれるともっと嬉しいです。それでは、今回の彼女たちの極秘事項(トップシークレット)をどうぞ。
意外な助っ人。の続きを読む
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
真夜中の激走。
2015-11-15 Sun 20:21

 ちょっとずつではありますが、進んではいます。

 アイデアを考えている時が、一番楽しいと思う蔵間マリコです。
 さてさてと、日曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、耳とミューナとの共同生活を描いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 いや~、ライトノベル執筆って楽しいですねえ。自分の頭の中で思い描いた世界を、どうやってそれを面白いように書き、何度も調整して完成度を高める。上手くいかない時や乗り気じゃない時もありますけど、書いている時は没頭できますからねえ。そして、完成した時の達成感はなんとも言えない。
 まあ、作品内容が作品内容だけに終わらないマラソンではありますが。そこの所は、最初書くライトノベルとしては後悔している部分ではある。でも、始めた以上は最後まで走らないとね!!
 と、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、あまり上手な文章ではありませんよ?それでも、読んでくれると非常にありがたいです。それでは、今回もどうぞ。
真夜中の激走。の続きを読む
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
人形の願い。
2015-11-07 Sat 20:12

 ちょっと予定がずれるけど、今日更新ということで。

 自分の世界を書きたい蔵間マリコです。
 土曜日ですけど、明日は色々と予定があるので、本日更新しますよ~。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 前回のこのコーナーでは日曜日更新と書いていましたけど、今日アレを買いましてね。いや、別に急がなくてもいい話なんですけど、ライトノベルを書いていると頭の中がパンクすることがありまして。だから、ちょっとした息抜きかな?まあ、息抜きがやけに多いような気がしますが。
 それはともかく、そろそろ本編へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも上手とは言えない内容です。それでも読んでくれると非常にありがたいです。それでは、今回もどうぞ。
人形の願い。の続きを読む
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
新たな問題。
2015-11-01 Sun 20:37

 今年中に16話は完成させないと。

 色々と考えながら、苦労しながら、楽しみながら書いている蔵間マリコです。
 さてさて日曜日なので、いつものコーナーを更新しますよ~。貧乏高校生の夏目大和とネコ耳宇宙人のデュタとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 先週から連載再開したこのコーナーですけど、それに併せて書いている第16話の進捗状況は芳しくないですねえ。というものの、第16話から第18話まで構想案に少し苦戦していまして。話し全体の大まかな流れとかは既に考えてはいるんですけど、それを実際にチャート形式にして書いたら、色々とおかしな点が見つかって……。でも、ここでしっかりと煮詰めておかないと悲惨なことになりますからね。今日中には完成させて、第16話に取り掛からないと。
 とまあ、相変わらず亀の歩みでありますが、そのことはひとまず置いて、そろそろ本題へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも上手とは言えない文章です。それでも読んでくれると非常にありがたいです。それでは、今回の彼女たちの極秘事項(トップシークレット)をどうぞ。
新たな問題。の続きを読む
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
すれ違う想い。
2015-10-25 Sun 21:10

 1ヶ月以上更新が無くてすみません。

 亀の歩みの執筆速度な蔵間マリコです。
 前は週1回更新でしたが、久しぶりに更新しますよ~。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を描いたオリジナルSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 すいません、第15話を完成するのに随分と時間がかかっちゃいまして。目標としては、1話60日、最悪でも70日で完成させるつもりで書いていたのですが、結局80日と延びきってしまいました。自分の決めたノルマを達成するどころか、もう全然ダメダメ。別に精神的な問題でもないし、仕事が忙しかったわけでもない。本当に上手くできない自分が不甲斐ないばかりです。でも、第16話以降はこんなことにならないように頑張らないと!!
 と、ちょっと愚痴が入ってしまいましたが、そろそろ本題へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも面白い内容とも、上手な文章とは言えないかもしれません。それでも読んでくれると非常にありがたいです。それでは、今回もどうぞ。
すれ違う想い。の続きを読む
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
三つの案。
2015-09-13 Sun 21:36

 なかなか思うようにいかないものだ……。

 1話70日の壁が乗り越えられない蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 と言いたい所ですが、残念ながら完成していないんですよ、第15話が。進捗状況としては、75%。必死に頑張れば、今月にはどうかなりそうな感じです。しかし、自分の目標は60日で1話完成ですからねえ……。今の自分は、1話70日のペース。これがどうにも縮めることができなくて。精神状態とか疲労によって、調子の波が激しいですし。かといって、急いで書こうとするとダメダメになることが多いからなあ。まあ、そうじゃなくても、かなりダメダメですが。
 とまあ、ちょっと愚痴っぽい話になってしまいましたが、今、ちょっと考えていることがある。これとは別に、新作のライトノベルの草案というものを考えているんですよね。勿論、今このカツカツの状態だと着手できないと思うんですけど、一度腕試しでもいいからライトノベルの投稿大賞というのに挑戦したいと考えている。今の実力だと1次審査落ちの門前払いになるだろうけど、それでも少しでも前進したいし、自分は何が足りないのか、何を伸ばせばいいのかが分かってくるだろうからね。だから、どうにか少しでも余裕が作れたら書きたいんですよ。
 で、そこで今回は3つほど案を考えていましてね。ちょっとした粗筋の紹介みたいなものですが、どれが一番魅力的なのかを聞きたいんですよね。それを案に、投稿用の作品をどれにするか選定して……。まあ、まだ妄想みたいなものですからなんとも言えませんが、それでもそれが糧になってくれたらと。というわけで、どの作戦がいいのか皆様ご協力お願いします。

 ○案1『季節が夏休みのSF

 主人公とヒロインは中学3年生。
 主人公は面倒見がよく、ヒロインは少し変わり者だけど一生懸命な性格で、主人公の幼馴染、片思い。夏休みの初日、ヒロインは主人公に告白するため、山の上にある町が一望できる廃屋で告白しようとするが、正体不明の生物に襲われ、死亡する。主人公は、ヒロインの死体を担いで逃げるが、死んだと思われたヒロインの体に変化が……。

 ○案2『酔っ払いの魔女と生真面目な軍人

 主人公は代々軍人一族の名家の出、ヒロインは桁違いの魔力を持ちながらも、いつも酔っ払いの魔女。
 とある事件を解決するために主人公は、魔女が住むと言われる屋敷へと訪問するが、そこで出会ったのは彼の想像していた魔女とは程遠い存在の酔っ払いの魔女。しかし、任務を断るわけにもいかない。主人公は、酔っ払いの魔女を連れて、問題となる村へと向かうが、その村では恐るべきことが起きていた……。

 ○案3『ゾンビハンターの2人組

 舞台は近未来。ゾンビウイルスが蔓延して数ヶ月経った荒廃世界のゾンビハンター2人組の物語。
 主人公とヒロインは、元軍人。主人公はとある事件により、右腕を失い、重火器を仕込んだ義手で戦う。ヒロインは主人公と同じ事件に巻き込まれて、人間とゾンビの中間の存在となり、感情を引き換えに、人間離れした身体能力と手に入れ、戦車用のレールガンで戦う。二人の目的は、ゾンビウイルスをばら撒いた科学者を抹殺することだが、あるトラブルに巻き込まれる……。

 これが、とりあえず今考えている3つの案ですね。
 個人的には案1あたりを考えているんですけどねえ、他の案も捨てがたいし……。どうか皆様、力を貸してください。皆様のご意見、ガンガンよろしくお願いします。

別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:1 | トラックバック:0
悲しみの底。
2015-09-06 Sun 20:23

 ああん、例によってストックが切れた!!

 頑張っているけど、なかなか上手く書けない蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 ついに書き溜めが切れちゃいました……。自分としては、書き溜めが無くなる前に15話を書ききりたかったんですけど、それが上手くいかなくて……。まだ完成度は7割5分ぐらいですし、色々と考えることが多いですし……。駄目だなあ、言い訳が多すぎる。どうかして、執筆ペースと言い訳癖を直さないと。
 とまあ、課題が山積みな現状ですが、それは置いて、そろそろ本題へ入らせてもらいます。いつものことですけど、非常に読みにくい内容かもしれません。それでも読んでくれると自分としてはありがたいです。それでは今回もどうぞ。
悲しみの底。の続きを読む
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
生命の瀬戸際。
2015-08-29 Sat 20:41

 ストックがなくなってきた……。

 想起するのは好きだけど、書くのは難しいと思う蔵間マリコです。
 1日早いですけど、更新させてもらいますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 本当なら明日にでも更新したいんですけど、明日は雨が降らない限りはガンプラをがっつりと作りたいですからね。今日は朝が少し遅かったので、作れなかったので予定が入れ替わっただけで。凝り性というか、ちょっとガッツリ作りたい時がありますからねえ。そんなことをするよりも、さっさと書けといわれそうですが。
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも面白い内容とはいえないかもしれません。それでも読んでくれると非常にありがたいです。それでは今回もどうぞ。
生命の瀬戸際。の続きを読む
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:0 | トラックバック:0
| 黒のノエル。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。