現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
哀しい妖精。
2015-12-02 Wed 20:51

 年末も近づいているけど、相変わらず更新と。

 三度の飯より、岡本倫蔵間マリコです。
 さてさて水曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 残すところも僅かとなったこのコーナーですが、まだまだ語り足りないぐらいですねえ。でも、語り続けていたらいつ終わるか分からない。どんな漫画にも終わりがあるように、このコーナーも完結させないといけない。ですから、特に語りたい部分をピックアップして語っております。他にも語りたい話は、別の機会にでも話せば幸いなくらいに考えております。ですので、もしその時が訪れたら、その時に期待してください。
 なんだかまとまりのない前置きになりましたが、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人は、ここまで。別に大丈夫という人は、どうぞ。
哀しい妖精。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
殺戮の嵐。
2015-11-25 Wed 20:42

 あとちょっとで終わる……。

 明日の極黒のブリュンヒルデが楽しみな蔵間マリコです。
 さてさて水曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、このコーナーも残すところも僅かとなりましたが、まだまだ語ることが一杯ありますねえ。いや、最終盤だからこそ語ることが多いのかもしれません。当時は、毎週が毎週ボロ泣きだったぐらいなのですから。今思えば恥ずかしいことですけど、同時に良い思い出でもあります。それを冷静になって語ると、どうなるか。当時とは随分印象が違うかもしれません。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人は、どうぞ。
殺戮の嵐。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
最悪の結果。
2015-11-18 Wed 20:28

 ゴールまで、もうちょっと。

 美少女SFバイオレンスラブコメディ大好き蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 このコーナーもいよいよラスト7(話数にすると。実際は違うと思うけど)ですねえ。終わりが近づくとなると、どこか寂しいものですよ。趣味というかライフワークというか、自己満足の類ですけど、それでも100話超の作品を1話1話語るとなると相当な量ですからね。少し感慨深いものがあります。ああ、やっぱり今読んでも興奮と感動は色褪せないよ……。
 ちょっと感傷的になってしまいました。前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
最悪の結果。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
破られた約束。
2015-11-11 Wed 21:13

 今回で100話目!!

 倫たんの漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、ついにエルフェンリートを徹底的に語るコーナーも100話目に突入ですかあ。語っている回数そのものはそれ以上にありますけど、原作の話数でようやく100話目。ついに三桁突入と思うと、少し感慨深くなります。ホント、エルフェンリートってこんなに長くて面白い作品だったんだなあと。そして、ノノノノ極黒のブリュンヒルデの話数を見ると順調に進化しているのだと。やっぱ、エルフェンリートは素晴らしいや。
 さて、褒めまくりの前説はこれぐらいにして、そろそろ本題へ入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だと言う人はここまで。別に大丈夫という人ははどうぞ。
破られた約束。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
涙と憎悪。
2015-11-04 Wed 20:51

 明日が楽しみ~。

 先の展開が気になって気になって、夜も眠れない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよ~。現在、週刊ヤングジャンプで極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 このコーナーも残すところ、9話(9回で終わると言っていない)、話数にすると第99話目となりましたねえ。2013年6月15日から始まり、ほぼ毎週更新してきたコーナーですが、終わりが近づくと寂しくなるものですねえ。リアルタイムで読んでいた時のリフレインでしょうか、それに近い気分です。でも、そんな気分に浸っている気分ではありません。最後まで、エルフェンリート愛を炸裂しながらも徹底的語らせてもらいます。
 というわけで、ここから先はいつものコーナーです。岡本倫先生の作風や管理人の独断や偏見が苦手という人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
涙と憎悪。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
止め処ない涙。
2015-10-28 Wed 21:37

 あと少しで終わる……。

 萌えもバイオレンスもギャグも感動も味わいたい蔵間マリコです。
 さてさて水曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 ほぼ毎週更新しているこのコーナーですが、ついにコミックス12巻、最終巻へと突入しました。この頃はというと、専門学校に通っていた頃ですが、殆ど毎週ボロボロ泣いていたのは恥ずかしくも懐かしい思い出ですねえ。まあ、内容も内容だったし、終わりに近かったですからね。極黒のブリュンヒルデはどうなるのだろうか?多分、泣きはしないだろうけど、寂しい気持ちにはなるかもしれない。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
止め処ない涙。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
最後の夜明け。
2015-10-21 Wed 20:56

 明日のヤンジャンが楽しみ!!

 萌えもバイオレンスも一緒くたに楽しみたい蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプで『極黒のブリュンヒルデ』を絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 皆さん、極黒のブリュンヒルデ最新コミックス15巻を買いましたかー?自分は先日の記事を見ての通り、3冊買いましたよー。やっぱり、単行本で読む極黒のブリュンヒルデはたまらんですよねえ。一気にまとめて読むから、違った面白さがありますし、加筆修正も色々とあるからそういった意味でも楽しめますし。まだ買っていない人は、今すぐ本屋へGO!!
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
最後の夜明け。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
世界救済の箱。
2015-10-14 Wed 21:08

 15巻が楽しみ!!

 今までも今もこれからもファンでいたい蔵間マリコです。
 さてさて水曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、来週の19日(広島は20日だが)の極黒のブリュンヒルデ最新コミックス15巻が楽しみですねえ。萌えあり、バイオレンスあり、倫たん独特のシリアスとギャグの並行展開もあり、衝撃的展開もありととまさに物語が佳境へと突入したと感じさせる内容ですから。それに加えて、掲載時既読組も楽しめる加筆修正と気まぐれキャラ紹介。あああ、考えただけでワクワクが止まらない!!早く来い、20日!!
 と、発売日に向けて徐々にテンションが上がっている今日この頃ですが、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
世界救済の箱。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
究極の対抗策。
2015-10-07 Wed 21:56

 明日が楽しみ~。

 岡本倫の漫画があれば、飯を三杯は食える蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、このコーナーも残す所13回(予定)になりました。2年以上かけて更新してきましたが、徐々に終わりに近づくに連れて何か達成感というか寂寞感というものを感じます。まあ、これが終わったら、恐らくはノノノノを徹底的に語るコーナーに入るかもしれませんが。ただ、なんだかんだでライフワークに近い感じで更新してきましたというのも事実。ですから、今連載中の極黒のブリュンヒルデの感想みたいに最後まで気を抜かずに、エルフェンリートの魅力を徹底的書きたい所存です。
 とまあ、前説はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
究極の対抗策。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
本音と建前。
2015-09-30 Wed 21:17

 明日が楽しみー!!

 倫たんの漫画が楽しみで楽しみでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の作者、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、明日が楽しみだなあ。2週間ぶりの極黒のブリュンヒルデが。コミックス最新刊発売1ヶ月前ぐらいになると、休載の週が入りますからねえ。極黒のブリュンヒルデは、エルフェンリートノノノノと違って、コミックスでは話数表示がされていないから、それに合わせての加筆修正が多いですし。場合によっては、丸々一話変わるなんてことも。でも、だからこそコミックスがより一層に楽しくなるからな。コミックスの楽しみと、休載後の連載の楽しみ。本当に待つだけの甲斐があって、たまりませんよ。
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
本音と建前。の続きを読む
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
| 黒のノエル。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。