現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
残酷な選択。
2013-08-01 Thu 19:58

 恋も逃亡劇も命懸け!!

 岡本倫の漫画は、自分にとっての活力剤である蔵間マリコです。
 さ~てと、今週も掲載されていましたよ~。そこそこ人気があると思う、週刊ヤングジャンプの連載の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』が。
 毎週毎週、先の読めない展開で盛り上げさせてくれる本作なのですが、来週の週刊ヤングジャンプはこれと同時に、岡本倫×横槍メンゴの自制心崩壊系ラブコメディ『君は淫らな僕の女王』が掲載されます。
 いや~、来週は極黒のブリュンヒルデがお休みと思いましたが、君だらとともに掲載されるとは……。たんも極黒のブリュンヒルデとの掛け持ちで大変だと思いますが、同時に読めるというのは非常に嬉しいことですよ。それも、合併号挟んでの前後編となると尚更ね。以前も同じような掲載方法がありましたが、あの時は想像以上に効果があって……。極黒のブリュンヒルデの売り上げ向上は勿論のこと、君だらはどの店でも売り切れ状態、Amazonのランキングでも1位を獲得したほどですから。作者的にも集英社的にも、これほどに効果的な戦略はありませんからね。みんながホクホク、三者一両得ですわ。
 さて、そんなもう来週が楽しみな極黒のブリュンヒルデですが、今週はどうなったことやら?当然ながら、ネタバレやたん成分入りまくり、そして管理人の独断と偏見が入りまくりですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫、という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第68話『秘密のトライアングル』が掲載されましたが、次の場面に進むために話を収束させはじめている回といえましたね。相変わらずの色恋沙汰を描きつつも、ラストで読者にハッと再確認させられる展開。緩急を上手く使っていてなかなか。ただ、ちょっと停滞気味といえるかもしれない。
 さて、先週のラストから場面が切り替わり、良太とカズミの会話から始まりましたが、明と暗の絶妙なバランスが何とも言えませんねえ。良太が未だに心のつっかえとなっているクロネコの過去とサブタイトルの示している三角のホクロ、それとは別の良太のカズミに対する恋心。今までアグレッシブアグレッシブといっても、見かけだけで消極的だったカズミが行動的になって、恋愛模様がガラッと一変して見応え抜群。それもこれも、リョナ要員初菜ちゃんのおかげですね。
 しかし、問屋が降ろさない。恋愛のことに非常に疎い寧子も、ようやく佳奈のアドバイスによってようやくスタート地点に。まあ、良太とカズミが今どのような事情になっているか知らないというのもありますが、これで随分と戦況が変わっちゃいましたねえ。個人的には小鳥ちゃん派だから、どっちが勝とうが構いませんが、こんなことで一悶着が起こらなければいいのですが……。でも、プロローグのあの光景があるから、下手したらあそこに行きそうだ……。
 そして、カズミに立ちふさがる試練が寧子の腋の三角のホクロ。これは読者の視点からは確認済み、良太は転時の影響で見なかったことになりましたが、ここから切り崩して来るとは……。幼馴染みは勝てないというのが大体の相場(ユカ一族の長は?さあ?)ですが、この事実を知ったカズミにとっては大きなディスアドバンテージとなりかねませんねえ。これを話せば、良太の気持ちが寧子に大きく揺り動きかねないし、だからといって話さなければ、カズミの心にわだかまりが残るだろうし……。カズミとしては、厳しい所。
 だけど、現実は恋愛など関係ない。九が残した論文によって小五郎が薬の開発に大きく進展したが、それを完成させるのに最低1ヶ月。誰か1人を助けるか、あるいは5人とも犠牲にするのか。
 薬の開発のルールは随分と前に語られていましたが、ここに来て、それを突きつけられるとは……。良太としては、心苦しいどころか究極の選択そのものですね。瑞花が言う、既に手に入れているものに気付けば問題はないだろうが、とても1週間でそこに辿り着けるとは思えませんし。だからといって、節約してどうにかなるというレベルの問題ではない。恐らく、1107番と引き換えに鎮死剤大量GETみたいな展開になるかもしれないが、どうすんだろうか?
 それにしても、小五郎は相変わらず恐ろしいまでに客観的で冷静。そうでなければ、科学者という立場などやってられないのも事実(それに比べると邑貴さんは、良い意味で科学者には不向きなのかもしれない)だが……。それ故の天才肌なのかもしれない。まあ、論文の力を借りている以上は、九所長の足元にも及ばないのかもしれないが。

 恋愛からも魔の手からも現実からも大ピンチな極黒のブリュンヒルデ
 来週は先に言った通り、極黒のブリュンヒルデ君は淫らな僕の女王の掲載週。順番としては、極黒君だらで進行する予定です。
 さあ、四六時中ドキドキハラハラの極黒のブリュンヒルデと、1時間自制心崩壊な君だら。どのような展開になるか非常に楽しみです。

 極黒のブリュンヒルデ 68話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆
 恋愛度 ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:3 | トラックバック:2
<<地元の名物。 | 黒のノエル。 | 封印された真実。>>
この記事のコメント
お久しぶりです。
お久しぶりです。
仕事が忙しかったという理由で、さんざん放置してましたが、帰ってきました。
蔵間マリコ氏といえば岡本倫。
って訳で、あえてここにコメントしました()笑
あ、当然「極黒のブリュンヒルデ」は読んでますよ。
ノノノノも良かったですが、こういう雰囲気のが岡本倫っぽくて好きですね。
それと、イラストも大分パワーアップされているご様子。
また、ちょくちょく遊びに来ますね~
2013-08-05 Mon 11:19 | URL | hermina #mMcfXmpU[ 内容変更]
眼鏡っ娘腐女史の存在感が薄れて久しい
一時は「これはもう駄目だな」と魔女に会う約束を履行させたり(主に寧子小鳥のボケぶりから不発)もしたけれど、奈波のイジェクト死を目にした後日の会話では静かに憤る感情をのぞかせもした、けれども……彼は彼なりに良太や魔女達を慮って、先んじて冷徹な選択を口にしたのかもしれないし、あるいは良太にそれを跳ね除ける賭けを促したのやもしれず、はたまた奈波の中の人にナニカサレタ影響が出て……常が常だから読み難い人である。それこそイチジク並に

そういえば一応、研究所の外を出歩いてるイチジクが小五郎と再会する(小五郎を訪問する)可能性も無くはないのかなとも。所長にとっての小五郎が小五郎にとっての所長ほど気にされていたかは、彼の正体次第か小五郎の才能次第? もし次話が二人の邂逅で終わったらかなり強烈な引きと言える気ががが
2013-08-05 Mon 11:24 | URL | ALORC #pamUQ3n2[ 内容変更]
状況が変わるかも?
記憶と言えば、小鳥ちゃんの記憶がウソを書き込まれている?
小鳥ちゃん登場時から書いていた事だ。『埋服の毒』

記憶は良太でさえ、ダムに落ちて、『ネコさん死んだ』
と聞いた後から『間違いの無い、ライトワンス』になったし。

記録のデータは『書類のメモ』『パソコンのデータ』
『脳内の記憶』の3系統が主である。
ハッキングされてないパソコンデータと、
小学校からの記憶の確かな良太の記憶と、
比較的ウソが書き込みにくい書類(日記など)、
これなどが正しい可能性の高い情報である。
学校の職員室の書類もウソを書き込みにくい。(転校)


鎮死剤で『誰か1人選べ』は初菜が一番問題だ。
これが4人であれば良太は誰を生かしたくても・・・

まず南の国の女王、仁に篤い将にして勇将のヒロイン。
ネコさんは選ばれることを受け入れるはずが無い。
(別マンガの密輸ゲームの南の国ではない。)
(脱北者ナナミは語る。南へ行きたい、北に戻りたくない。)
ネコさんが海を見るためにカナは
「ネコさん1人で鎮死剤を使えば海へいける」と言った。
こんな鎮死剤を分け合う友情の2人が、
1人だけ生き残る役になるとは思えない。
他人の命を使って生き延びたくない『高潔の士』
である小鳥ちゃんも生き残る役を選べないだろう。

本能のリビドーに生きるカズミは逆に『死ぬのはイヤや!!』
こいつは生かすしかないのだが、4人だとちょうど良い。

初菜がカズミに鎮死剤を差し出して死んでくれる?
そんな訳無い。!!


九と小五郎はお互いに合流する情報が無く合流できない。
天文台で偶然出くわして作戦会議になると良いのだが。

だいたい『みんなで助け合ってみんなで生き延びよう』
とするからナナミを除く5人も生き延びて、
その代わり鎮死剤があと一週間になってしまうのだ。
死んでからでは生き返らない。
インド哲学的に言うと『シュゥードラ』(一般庶民奴隷)
日本的に言うと『まともな一般の普通人』『良き家畜、社畜』
ギリギリまで、1人でも多く生かす、利点は、確かにある。
『いのちだいじに』作戦コマンドは間違っていない。

ここで状況を変化させないと本当にどうしようもない。
ヴァルキリアを引き連れた九と小五郎と天文部、
良太と全ての脱走魔女一同が揃って天文台で『作戦会議』

決断と情報を考えれば、マンガ内時間で当日、
連載で次回『作戦発動』前の『決起集会』
『三銃士』や『クレイモア』でよくやる、
剣先を掲げて交叉して決起の誓いするヤツ、
もう『逃げ』と『延命』をする段階じゃない。
2013-08-06 Tue 18:21 | URL | 鎮死剤から #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)知れば知るほどに 重く圧し掛かる ゲンジツ 《伏魔殿/Pandemonium》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第5巻 夕暮れナンセンス ネク... …
2013-08-05 Mon 13:47 ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
(夏の岡本倫祭り、第一弾ってことで、超!!久々の!!夜勤明けに行われて  いる職場の先輩と管理犬による、極黒の今後の展開予想トーク、ブログ上  再現です。いやぁ、小鳥シ ... …
| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。